• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ1914幻の東京 よみがえるモダン都市

今から100年前の1914年(大正3年)、東京で最新の西洋文化を紹介する「東京大正博覧会」が開かれた。大観衆を集めた博覧会は、明治のエリートが独占していた西洋文化を急速に大衆化させていくきっかけとなる。同年、日本橋に三越新館が誕生し、日本初の常設エスカレーターが登場、大衆消費社会の幕開けに花を添える。東京駅の開業、日本初の流行歌、いずれも1914年に誕生した。浅草の活動写真、銀座ファッション、都市の大衆文化が一斉に開花し、東京は新興のモダン都市へと生まれ変わっていく。しかし、その9年後には関東大震災が襲い、当時の街並みは幻と化した。7年後のオリンピック開催が決まり、今もこれからもダイナミックに発展・変容していく東京。現代東京の「ルーツ」ともいえる100年前の東京の街と人々の暮らしをドラマと4Kの高精細VFXを駆使して再現・再発見し、新しい年の始まりに、日本の来し方行く末に思いを馳せる。100年前と現代を行き来するサラリーマン夫婦を演じるのは新進俳優・淵上泰史と長澤奈央。主題歌「カチューシャの唄」を歌うのは、実力派のボーカリスト、UA。【以上、NHK広報資料より引用】本作はテレビドラマではなく歴史ドキュメンタリーの部類に入る番組だが、番組内に再現ドラマが多用されているため便宜的に当データベースに収録している。撮影協力:江戸東京博物館、日比谷図書文化館、大井川鐵道、マツダ映画社、横浜赤レンガ倉庫、KITTE、三菱地所ビルマネジメント、日本映画大学、日本モダンガール協會、ポーラ文化研究所、津田 紀代、尾中 勝利。資料提供:国立国会図書館、国立公文書館、さいたま市立漫画会館、東日本旅客鉄道、アメリカ国立公文書館、東京大学地震研究所、セイコーホールディングス、灸まん美術館、東京国立近代美術館フィルムセンター、三菱地所、キャドセンター、トータルメディア、東京弁護士会・第二東京弁護士会合同図書館、読売新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、共同通信社、生田  誠、関川 勝夫、郡  修彦、小針 侑起、宮坂 勝彦、矢澤征一郎、Corbis Motion/amanaimages、British Pathe、東奥日報社。
キー局 NHK GTV 放送曜日 放送期間 2014/01/01~2014/01/01
放送時間 22:20-23:20 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 淵上 泰史長澤 奈央モロ 師岡螢 雪次郎螢 雪次朗蛍 雪次朗)、広澤  草高木 悠暉小宮 悦子湯浅 景介(クレジット表示なし)、森  遥野(クレジット表示なし)、(声の出演:宗矢 樹頼、81プロデュース)(語り:広瀬 修子
主な演出 (ディレクター:貴志 謙介)(取材:矢野 哲治海野翔一郎
局系列 NHK
制作会社 (制作・著作:NHK)
制作 (制作統括:遠所 尚志)
音楽 内池 秀和、(音響効果:吉田 隆一
主題歌 UA宮下  文「カチューシャの唄」
撮影技術 岩崎 達弥、(照明:井村 正美坂井  久)(音声:寺内 大太中田 裕章)(映像技術:佐藤  望小島 英雄)(映像デザイン:本間由樹子)(CGデザイン:川崎 裕子)(CG制作:堀口 和彦)(VFX:林  伸彦)(編集:瀬ノ尾義文
美術 (美術進行:江良 勝紀

Tag Cloud

UA 淵上泰史 長澤奈央 西洋文化 東京 日本初 誕生 モロ師岡 大衆消費社会 さいたま市立漫画... 三越新館 KITTE 矢澤征一郎 トータルメディア 観衆 螢雪次郎 セイコーホールデ... 活動写真 紀代 British 国立公文書館 横浜赤レンガ倉庫 馳せる 行き来 内池秀和 広澤草 生まれ変わる 化す 番組 図書館

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供