• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ剣客商売(第1回)スペシャル 父と子と(剣客商売(1)、剣客商売1、剣客商売 第1シリーズ)

引退した名剣客・秋山小兵衛(藤田まこと)の一人息子秋山大治郎(渡部篤郎)が、今を時めく老中・田沼意次(平幹二朗)の屋敷での武芸試合で次々と相手を打ち負かし、七人抜きをなしとげた。意次に大治郎の腕を誉められ、小兵衛も気分がよい。小兵衛は大治郎に自分の道場を譲り、自らは大川(隅田川)を渡った村の農家を買い取って隠居生活に入っている。ある夜、田沼の屋敷での大治郎の活躍を見たという中年の武士が大治郎を訪ねてくる。五十両である人物の両腕の骨を折ってほしいという依頼である。詳しいことは何も言わない。純真、誠実な大治郎は即座に断るとともに、ことの次第を父に報告した。隠居したとはいえ、小兵衛の剣客としての血が騒ぐ。無論、相手の武士は偽名。手掛かりは、武士が持っていた舟宿「不二楼」の提灯である。小兵衛が懇意にしている店だ。女将のおもと(梶芽衣子)の話をきっかけに、相手が五千石の大身の旗本、永井和泉守(勝部演之)の用人、大垣四郎兵衛(鶴田忍)であるとを突き止める。【以上、BSフジ広報資料より引用】ロケ協力:京都 大覚寺、京都 随心院、近江八幡市商工観光課、八幡堀を守る会。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】《4:3》
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1998/10/14~1998/10/14
放送時間 19:30-20:54 放送回数 1 回 連続/単発 連続
主な出演 藤田まこと渡部 篤郎竜  雷太勝部 演之大路 恵美小林 綾子三浦 浩一木村  元江戸家猫八梶 芽衣子平 幹二朗真田健一郎佐藤 恵利山内としお江戸家まねき猫鶴田  忍遠藤 憲一佐古 正人角田 英介草薙 良一宮田 圭子大橋 壮多福田  亘鎌田 英治細川 純一関川 純子辻井 啓伺澤  浩男、(協力:エクラン演技集団)(ナレーター:橋爪  功
主な脚本 古田  求
主なプロデューサ 武田  功松竹)、佐生 哲雄松竹)、河合  徹(CX)、(スチール:冨士谷 隆)(広報:野村 正義(CX))
主な演出 (監督:富永 卓二)(助監督:酒井 信行)(殺陣:宇仁 貫三)(スクリプター:竹内美年子
原作 池波正太郎(新潮文庫刊)
局系列 FNN
制作会社 (制作:松竹、CX)
制作協力 (製作協力:松竹京都映画)
制作 (製作主任:高坂 光幸)(進行:橋本  博)(演技事務:山緑 美春)(渉外:木辻 竜三)
企画 市川 久夫能村 庸一(CX)、西渕 憲司(CX)
音楽 篠原 敬介、(調音:鈴木 信一
撮影技術 藤原 三郎、(照明:中島 利男)(録音:中路 豊隆)(編集:園井 弘一)(VTR編集:キッズカンパニー)(現像:イマジカ
美術 西岡 善信倉橋 利韶丸井 一利、(装飾:中込 秀志)(料理監修:近藤 文夫銀座近藤))(衣裳:霜   肇松竹衣裳))(結髪床山:曽我 恒夫八木かつら))(装置:新映美術工芸)(小道具:高津装飾

Tag Cloud

兵衛 池波正太郎 大治郎 藤田まこと 渡部篤郎 武士 治郎 相手 古田求 屋敷 名剣客・秋山 一人息子秋山大治... なしとげる 大身 提灯 老中・田沼意次 竜雷太 梶芽衣子 大垣 京都 田沼 用人 随心院 偽名 篠原敬介 騒ぐ 市川久夫 折る 佐生哲雄 引退

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供