• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データあまちゃん

第51回ギャラクシー大賞受賞作品。週刊現代Special 2018年5月11日増刊号「ドラマ好きが本気で選んだ日本一のテレビドラマ100」第1位。「東京ドラマアウォード2013」作品賞(連続ドラマ部門)グランプリ受賞作品。「東京ドラマアウォード2013」主演女優賞(能年玲奈)、助演女優賞(小泉今日子)、脚本賞(宮藤官九郎)、演出賞(井上剛)、プロデュース賞(訓覇圭)、特別賞(音楽・大友良英)受賞対象作品。第51回ギャラクシー奨励賞受賞(出演:古田新太)対象作品。第22回橋田賞受賞作品。第55回日本レコード大賞作曲賞受賞(「あまちゃんオープニングテーマ」「同潮騒のメモリー」)対象作品。第23回TV LIFE年間ドラマ大賞2013主演女優賞・新人賞受賞(能年玲奈)対象作品。あまちゃん制作チームに対して、第38回エランドール賞特別賞が贈られた。また、本ドラマ内で驚いたときに使用されたセリフ「じぇじぇ!」が2013年、その年の話題になった言葉を年末に選定する「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間賞を受賞した。「2013年度前期の連続テレビ小説。自分らしさを見失ったヒロイン・アキが母親の故郷である東北の田舎町に移り住み、海女を目指す中で本来の自分を取り戻していく成長物語。脚本家・宮藤官九郎が故郷の東北を舞台に描く。高校2年の夏休み、母に連れられ北三陸にやって来たアキは初めて祖母と出会う。現役の海女を続ける祖母の夏は、人生で初めて「カッコいい!」と思える女性だった。東京のスピードについていけず、引きこもりがちだったアキには、田舎町の暮らしの何もかもが新鮮に映る。アキは最北端の海で海女になることを決意する。【この項、ファミリー劇場広報資料より引用】」「東北の漁村で人気の出たヒロインがあれよあれよという間に東京の巨大メディアで光があたっていくお話なんですけど(ラストはまた田舎に戻るんですけど)、最初からそこまで告知されているわけではなかったので、いったいどこまで話が大きくなっていくのかとわくわくしながら見ていました。貧しくて、これといった特徴もあまりない田舎と東京のきらびやかな町とその中のテレビやステージの世界とが実は地続きでつながっているのだと実感させてくれるものがありました。しかも決してまったくありえない絵空事ではなく、古田新太扮するメディアプロデューサーなんて実際いそうだし、ひょっとしたら今の世の中、良くも悪くも一寸先は何があるか分からないよ、という夢の世界の感覚を現代に蘇らせてくれました。地震もあって意気消沈していた世の中にどこか希望みたいなものを運んでくれた気がしています。こういうドラマが今の閉塞した時代を突き破るものを見せてくれているような気がしています。後から振り返ると、このドラマで描かれた「テレビの向こう側」はテレビが輝いていた時代の最後に輝いていた時代だったと言われる気もしています。そうならないようテレビ屋さんには頑張ってほしいです。【この項、文:古崎康成(週刊現代掲載)】」岩手県久慈市などでロケを敢行。各回のサブタイトルは以下のとおり。第1週(第1回~第6回)「おら、この海が好きだ!」、第2週(第7回~第12回)「おら、東京さ帰りたくねぇ」、第3週(第13回~第18回)「おら、友だちができた!」。第4週(第19回~第24回)「おら、ウニが獲りてぇ(「獲」にルビ「と」が付く)」、第5週(第25回~第30回)「おら、先輩が好きだ!」、第6週(第31回~第36回)「おらのじっちゃん、大暴れ」、第7週(第37回~第42回)「おらのママに歴史あり」、第8週(第43回~第48回)「おら、ドキドキがとまんねぇ」、第9週(第49回~第54回)「おらの大失恋」。撮影協力:岩手県(1)-(24)(26)(31)-(42)(44)(46)(49)、岩手県久慈市(1)-(24)(26)(31)-(42)(44)(46)(49)、久慈市漁業協同組合(7)-(24)。資料提供:久慈琥珀博物館(7)-(12)。
キー局 NHK BSP 放送曜日 月~土 放送期間 2013/04/01~2013/09/28
放送時間 07:30-07:45 放送回数 156 回 連続/単発 連続
番組名 連続テレビ小説(第88作目)
主な出演 能年 玲奈のん)(1)-(54)、小泉今日子(1)-(54)、宮本 信子(1)-(54)、渡辺 えり渡辺えり子)(1)-(9)(11)-(15)(17)-(22)(24)-(28)(30)-(32)(34)-(39)(41)(42)(46)-(50)(52)-(54)((48)は回想)、杉本 哲太(1)-(9)(11)-(54)((23)は回想)、吹越  満(1)(3)(4)(7)(11)(15)-(19)(21)-(29)(32)-(39)(43)(45)-(48)(50)-(54)((23)は回想)、でんでん(1)(6)-(10)(12)(14)-(16)(18)-(26)(29)-(31)(33)-(37)(39)-(43)(49)(53)(54)、木野  花(1)-(15)(17)-(27)(29)-(37)(39)-(43)(49)(52)-(54)、美保  純(1)-(15)(17)-(22)(24)-(27)(29)-(32)(34)-(39)(42)(43)(48)(49)(52)-(54)、片桐はいり(1)-(6)(8)-(15)(18)-(25)(39)((39)は回想)、蟹江 敬三(2)(6)(8)(27)(30)-(43)((2)(6)(27)は写真)、尾美としのり(3)(7)-(10)(13)(32)(35)-(44)、小池 徹平(3)-(6)(9)(10)(12)-(21)(23)-(30)(32)-(39)(41)-(54)、塩見 三省(3)(5)(7)(9)(11)(12)(14)-(16)(20)(22)(25)(27)(29)-(43)(45)(46)(48)-(50)(52)-(54)((33)(54)は回想)、平泉  成平泉  征)(5)(10)(16)(20)(27)(34)(35)(37)(42)(45)(50)(52)((10)は写真、(20)は回想)、有村 架純(1)(2)(4)(6)(7)(9)(10)(12)(13)(20)(22)(23)(25)-(27)(29)(34)(37)-(39)(42)((22)は写真、(23)(25)(26)は回想)、安藤 玉恵(1)(4)(11)(15)-(19)(21)(22)(25)-(27)(29)(35)(45)-(48)(50)-(54)、北見 敏之(1)(2)(6)(7)(12)(25)(26)(39)((2)(7)(12)(25)(26)(39)は回想)、東出 昌大(1)(2)(4)(6)(7)(12)(13)(25)(26)(29)(38)(39)((6)(12)(13)(25)(26)は回想)、荒川 良々(3)-(5)(8)(12)(14)-(21)(23)(25)(26)(28)(29)(32)-(39)(41)-(54)、菅原 大吉(3)(5)(7)(9)(11)(14)-(16)(19)(26)(30)(31)(35)(41)(50)(53)(54)((54)は回想)、橋本  愛(4)(5)(7)(11)(13)(14)(16)-(22)(24)-(37)(40)(42)-(54)、田附未衣愛(4)(6)((6)は回想)、中居 梅子(5)、藤澤 信泰(8)(32)((32)は回想)、岩手 太郎(8)(32)((32)は回想)、森岡  龍(9)、村杉蝉之介(10)(11)(15)(18)-(21)(25)(29)(35)(44)(52)-(54)((54)は回想)、串間  保(13)、十貫寺梅軒(1)、大方斐紗子(1)(53)(54)((54)は回想)、内田 尋子(1)、江本 英二(5)、豊嶋  花(6)、藤江れいな(AKB48)(6)、星名 利華(6)、中島かれん(6)、宮城美寿々(6)、八木亜希子(16)(34)(35)(47)(50)(52)、小林 優斗(18)、花戸 祐介(19)、大津 尋葵(19)、師岡 広明(19)、斉藤  岳(19)、河井 克夫(20)(21)(26)、松本  実(20)(21)、枝光 利雄(21)、笠木  泉(22)、伊勢志摩(25)-(27)(29)(31)-(35)(37)(40)-(43)(49)(52)-(54)、小島 一華(25)(32)、吉村 美輝(25)(32)、福士 蒼汰(27)-(30)(32)-(37)(40)(43)-(51)(53)(54)((54)は回想)、皆川 猿時(27)-(30)(32)-(37)(42)-(46)(48)(51)(54)((48)は回想)、落合モトキ落合 扶樹)(27)(38)、鈴木龍之介(29)、加藤  諒(29)、野間口 徹(32)(33)(35)(45)(47)(52)、福田  萌(35)(40)(52)((40)は回想)、山田 泰三(35)、須藤 公一(40)(41)、松田 龍平(41)-(43)(46)-(54)、若尾 義昭(43)、薬師丸ひろ子(45)((45)は写真)、原  俊作(51)-(53)((51)は写真)、古田 新太(52)(54)((52)(54)は写真)、山谷 花純(54)、堀  智宏(54)、久野みずき(54)、十河 大地(54)、政岡 泰志(56)、堀内 充治(77)、石田ひかり橋  幸夫田中 要次秋月 三佳(96)(97)、平川 和宏(111)、清水良太郎(115)、滝藤 賢一(135)、古館 寛治古舘 寛治)(136)、村上 かず(141)、山岸 舞彩優希 美青吉田 里琴吉川  愛)、大野 いと小籔 千豊徳永 えり斎藤 嘉樹マギー足立 梨花松岡 茉優山下 リオ蔵下 穂波斎藤アリーナ斎藤安里奈ダイアナ)、ピエール瀧松尾スズキ佐々木陽平小貫  剛落丸 紗矢池之上沙也)、久慈市の皆さん(2)(5)-(25)(27)-(30)(33)(40)(47)(48)(50)(51)(53)、寄居町の皆さん(13)(17)(27)(29)、洋野町の皆さん(27)-(30)(32)-(34)(45)、田野畑村の皆さん(53)、エンゼルプロダクション(1)(8)(12)(20)(21)(38)(40)(41)(49)(51)、クロキプロ(1)(5)(7)(11)(14)(15)(17)(20)-(22)(28)-(30)(33)(44)(45)(49)(51)、テアトルアカデミー(1)(6)(8)(11)(14)(15)(17)(22)(28)(29)(33)(39)(44)(45)(48)-(51)、キャンパスシネマ(1)(8)(11)(15)(16)(20)-(24)(28)-(30)(33)(41)(44)(45)(49)-(51)、宝映テレビプロダクション(1)(6)(11)(15)-(17)(20)-(23)(28)(29)(36)(44)(45)(48)(49)(51)、アンオリーブ。(1)(18)(22)(25)(28)(31)、劇団ひまわり(6)(8)(11)(14)(15)(17)(28)(29)(33)(39)(46)、NHK東京児童劇団(6)、劇団東俳(6)(8)(11)(14)-(16)(20)-(23)(28)(29)(36)(41)(44)(46)(48)(51)、芸優(8)(20)-(25)(30)(31)(39)、麗タレントプロモーション(17)、岩手スマイルプロダクション(18)(20)、4C(28)(30)(36)(45)(51)、(岩手ことば指導:若野 裕子(1)(3)(4)(7)(9)(12)(13)(15)(17)(19)(22)(25)(28)(31)(33)(36)(37)(39)(41)(43)(45)(47)(49)(51)(52)、菊地 伸枝(2)(5)(8)(10)(14)(16)(18)(20)(23)(26)(28)(30)(31)(33)(37)(40)(44)(45)(48)-(51)(53)、だるま太朗(2)(6)(8)(11)(14)(16)(18)(21)(24)(27)(29)(30)(32)(34)(38)(40)(44)(46)(50)(53))(潜水指導:金子 英敏(1)(4)(6)(7)(9)(11)(13)(19)(21)(24)(27)、千海(3)(5)(8)(10)(12)(14)(20)(24))(料理指導:西澤 辰男(3)(4)(7)(26))(ジオラマ製作指導:小山 義記(4)(21))(琥珀採掘指導:上山 昭彦(11))(ミサンガ製作指導:藤澤とみこ(25))(ダンス指導:木下菜津子(53))(ボーカル指導:Noriko.K(53))(声:織田 優成(35))(語り:宮本 信子(1)-(54))
主な脚本 (作:宮藤官九郎
主な演出 井上  剛(1)-(12)(19)-(24)、吉田 照幸(13)-(18)(31)-(36)(43)-(48)、梶原 登城(25)-(30)(37)-(42)、西村武五郎(49)-(54)、(記録:加賀見佳子
局系列 NHK
制作 (制作統括:訓覇  圭、菓子  浩)
音楽 大友 良英、(音響効果:加藤 直正(1)-(6)(19)-(24)(37)-(42)、佐々木敦生(7)-(12)(25)-(30)(43)-(48)、鈴木 希弥(13)-(18)(31)-(36)(49)-(54))
撮影技術 岩崎  亮(1)-(6)(13)-(18)(25)-(30)(37)-(42)(49)-(54)、佐々木達之介(7)-(12)(19)-(24)(31)-(36)(43)-(48)、(技術:宮路 信広(1)-(6)(13)-(18)(25)-(30)(37)-(42)(49)-(54)、伊藤  潤(7)-(12)(19)-(24)(31)-(36)(43)-(48))(編集:大庭 弘之(1)-(54)、早乙女靖亨)(照明:橋本  勝(1)-(6)(13)-(18)(25)-(30)(37)-(42)(49)-(54)、藤本 和典(7)-(12)(19)-(24)(31)-(36)(43)-(48))(音声:大宅 健司(1)-(6)(13)-(18)(25)-(30)(49)-(54)、佐貫  渉(7)-(12)(19)-(24)(31)-(36)、関口 美幸(37)-(42)、浜川 健治(43)-(48))(映像技術:石澤 祥子(1)-(6)(37)-(42)、小川正一郎(7)-(12)(31)-(36)、真弓 敬司(13)-(18)(43)-(48)、周東 昭彦(19)-(24)、古越 善之(25)-(30)(49)-(54))(潜水撮影:荻野 達矢(1)-(6)(25)-(30)、郷田 雅男(7)-(12)、平野 拓也(13)-(18)(31)-(36)、阿部 崇人(19)-(24))
美術 丸山 純也(1)-(12)(25)-(30)(37)-(42)、山内 浩幹(13)-(24)(31)-(36)(43)-(48)、岩倉 暢子(49)-(54)、(美術アドバイザー:磯見 俊裕(1)-(54))(衣裳アドバイザー:伊藤佐智子(1)-(54))(美術進行:田中  裕(1)-(6)(19)-(24)(37)-(42)、神野 直之(7)-(12)(25)-(30)(43)-(48)、栗原  誠(13)-(18)(31)-(36)(49)-(54))(アニメーション:鉄拳(1)(3)(27)(31)(43)(52))(特殊メイク:江川 悦子(44))

Tag Cloud

能年玲奈 海女 久慈 アキ 小泉今日子 東北 岩手 あま 対象作品 時代 テレビ 田舎町 獲る 東京 東京ドラマアウォ... 世の中 輝く 田舎 古田新太 宮本信子 祖母 閉塞 故郷 脚本家・宮藤官 ドラマ 吉田照幸 世界 漁村 大友良英 井上剛

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供