• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ七人の敵がいる!~ママたちのPTA奮闘記~

第29回ATP賞テレビグランプリ2012優秀賞受賞作品。「真琴つばさ初主演・小学生ママの獅子奮迅の奮闘記。「ダンナにも知ってほしい…小学生の母親はこんなに大変なのよ!」。「たたかうママ」の物語。主人公の山田陽子はモード系ファッション誌の敏腕編集長。そんな彼女には会社に秘密にしていることが…。それは彼女が小学1年生の息子を持つママだということ。「何これ!?」最初の保護者会で、陽子はその異様な世界に驚く。無個性で無言の母親たち…。そして、「例年通り」「公平に」「子供のため」とつぶやかれるPTAのおきて…。PTAとは母親たちの牢獄。1度入ったが最後、そのしきたりに従わなければならず逃げることはかなわない。クラスの担任からPTA委員に推薦された陽子は、回避するため専業主婦を軽視した発言で大多数の母親を敵に回し、「モンスターペアレント(=モンペ)」扱いされてしまう。母親たちの陽子への敵意が息子に向いたら一大事。陽子は「モンペ」扱いからの脱却を図ろうと皆の嫌がるPTA活動に奮闘するが、働く陽子の前には数々の敵が立ちふさがる。規則でがんじがらめにするPTA会長。心が弱い母親。見えっ張りな女。自治会の長老たち。ちゃらんぽらんな夫。陽子を追い落とそうとする上司…。他人のことなどお構いなしに敵たちをなぎ倒していく陽子だったが、次第にあることに気付いていく。それは…、「誰もが自分と同じようにできるわけではないこと」そして「自分も誰かに頼らねばできないことがあること」。それを悟った時、陽子は敵でもあった母親たちを救っていくことになる。母親たちはそれぞれ考え方も違えば性格も違うためさまざまな問題やあつれきが発生する。でも、心の奥底にある思いは一緒。皆、子供のことを愛している。子供の幸せを願っている。主人公の陽子とかかわる母親たちが自分の弱い部分を見つめ直し変わっていく姿、そして、その交流から陽子自身も成長していく姿に、人と人とのきずなの素晴らしさや大切さを再確認していただけるストーリーとなっている。他人とかかわることで、人はいくつになっても成長できるのだと…。子育てを終えた方もこれからの方も「たたかうママ」の物語にご期待いただきたい。【この項、フジテレビ広報資料より引用】」出演者のうち、田宮五郎は放送期間中に自宅でくも膜下出血で倒れ途中降板、代役に冨家規政がついた。(田宮五郎はその後2014/11/06に47歳の若さで帰らぬ人となった。)【データ協力:やす、しんご】
キー局 THK 放送曜日 月~金 放送期間 2012/04/02~2012/06/29
放送時間 13:30-14:00 放送回数 連続/単発 連続
主な出演 真琴つばさ小林 幸子有森 也実小林 綾子小野 真弓合田 雅吏金山 一彦山口美也子草村 礼子東 てる美塩崎 沙織笹原 尚季松島 海斗田宮 五郎田宮 英晃)(22)-(35)、冨家 規政富家 規政)、長谷川真弓大塲 駿平(6)(13)-(15)(35)(36)(46)(48)(53)-(56)(65)、丹治 聖人(6)(12)(15)(35)-(41)(65)、湯沢  勉(11)、大硲 真陽(13)-(15)(19)(35)(36)(65)、大橋  律(13)(14)(35)(36)、長浜利久也(21)、西野 隼人(44)-(49)(58)(60)(62)(63)(65)、五十嵐陽向(47)(63)、水村 竜己(48)(51)(53)-(62)、かとうあつき加藤 陵子)、伊藤  毅
主な脚本 野依 美幸田中ひろみ福田 裕子
主なプロデューサ (プロデュース:佐野奈緒子(大映テレビ)、松本 圭右(THK))
主な演出 中野 昌宏(大映テレビ)、新村 良二(大映テレビ)、村松 弘之(大映テレビ)
原作 加納 朋子「七人の敵がいる!」(集英社)
局系列 FNN
制作会社 大映テレビ、THK
企画 西本 淳一(THK)
音楽 羽岡  佳

Tag Cloud

陽子 母親たち 真琴つばさ 田宮五郎 小林幸子 モンペ PTA たたかう ママ 田中ひろみ 扱い 野依美幸 子供 母親 かかわる 他人 弱い 有森也実 成長 モンスターペアレ... 長老たち THK 違う PTA会長 お構い 自分 1度 あつれき 大多数 新村良二

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供