• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ見知らぬわが町

福岡県大牟田市。かつて炭鉱で栄えたこの町の団地に暮らす父と娘。娘の竹本望美(忽那汐里)は、16歳の高校一年生。不登校に悩んでいる。夏休み最後の日、憂鬱な気分を振り払うかのように、自転車で町外れに出掛け、そこで目にした巨大な廃墟に不思議と心を奪われてしまう。それは、この町の過去の象徴とも言うべき、炭鉱のヤグラだった。その後、閉山後の町を取材する新聞記者、岡林(高橋一生)との出会いや、市立図書館での忘れられた資料の発見など、偶然が重なり、望美はどんどん町の歴史にのめりこんでいく。一方、無口で一徹な父、正一(杉本哲太)は不況のあおりを受け、勤め先の自動車修理工場をリストラされる。娘に内緒でハローワークに通うが、なかなか次の仕事を見つけられないでいる。同じ町に暮らす望美の祖父母。祖父、勝男(小林勝也)も炭坑労働者のひとりだったが、坑内で爆発事故にあい、COガス中毒の後遺症に苦しんでいる。そんな夫を見守り励まし明るく支え続けてきた祖母、絹子(いしだあゆみ)。勝男と正一には、望美の知らない過去の出来事があった。見知らぬわが町を巡る旅が、やがて家族の物語と重なっていく。思い出の阿蘇山。祖父の奏でるハーモニカ。元坑夫たちの歌…。炭鉱跡や栄華の名残。空の広さと緑、町の人々。この夏が、望美に残してくれたものとは。【以上、NHK広報資料より引用】放送期間欄に記載の放送日時は、九州ブロックでのローカル放送。全国向けの当初放送予定は、2011/03/21、月曜10:05~だったが、2011/03/11に発生した東日本大震災の影響で放送延期となり、2011/04/29、13:05~に放送することとなったが、再度延期、最終的に2011/05/05、15:05~16:18に放送(広島地区のみ、2011/05/07、10:05~11:18)。【データ協力:たぶれっと】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 2010/12/10~2010/12/10
放送時間 19:30-20:43 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 NHK福岡放送局開局80周年記念ドラマ
主な出演 忽那 汐里杉本 哲太小林 勝也いしだあゆみ高橋 一生
主な脚本 羽原 大介
主な演出 清水 拓哉
原作 (原案:中川 雅子「見知らぬわが町―1995真夏の廃坑」)
局系列 NHK
制作会社 NHK(福岡放送局)
制作 (制作統括:有田 康雄)
音楽 榊原  大
HP

Tag Cloud

望美 忽那汐里 小林勝也 勝男 杉本哲太 炭鉱 正一 重なる 羽原大介 祖父 COガス中毒 きた祖母 名残 広島地区 放送期間欄 炭坑労働者 全国向け 阿蘇山 ハローワーク 閉山 自動車修理工場 暮らす 榊原大 清水拓哉 放送延期 不況 象徴 高橋一生 延期 新聞記者

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供