• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ内田康夫旅情サスペンス 岡部警部シリーズ 多摩湖畔殺人事件

丹波篠山にいるはずの男が700キロも離れた多摩湖畔で死体となって発見される。遺体から見つかった謎の数字が書かれたメモを手がかりに名探偵・岡部の推理が動き始め、事件を解く鍵を求めて山形・酒田に飛ぶ。果たして、岡部は完全犯罪を崩すことができるのか…?【以上、フジテレビ広報資料より引用】「ある朝、多摩湖畔で男の遺体が発見され、頭部には殴打されたとみられる跡が残っていた。現場に駆け付けた岡部警部(近藤真彦)は、上田(植草克秀)から、現場には争った形跡もなく、また被害者の身元を判明するものが一切なかったと聞かされ、犯人は別のどこかで被害者を殺害後、ここに運んできたのではとにらんだ。ただ、唯一の手掛かりとして被害者の背広のポケットから一枚のメモが見つかり、そこには、「寺 131588」と謎の文字が記されていた。それから間もなく、岡部のもとに、事件のことをニュースで見たという伊藤(矢島健一)という男が「行方不明の社長ではないか?」とやってきた。同行してきた橋本千晶(安達祐実)と伊藤の確認により、被害者は千晶の父で、橋本商事社長・橋本圭一(中原丈雄)だと判明する。そして、このとき千晶を初めて見た岡部と部長刑事の神谷(泉谷しげる)は、千晶が神谷の亡き娘・順子(安達祐実)と酷似していることにひどく驚いていた。事件の手がかりを捜す岡部は千晶に話を聞くと、橋本は、兵庫丹波篠山へ商談があると言い残し、一人で兵庫へ向ったという。海外から商品を輸入する仕事などを手掛けていたブローカーでもあった橋本は、時には社員に商談の内容を一切明かさず、単独で交渉の場に赴くことも少なくなかったと伊藤はいう。一体、誰と何の商談のために兵庫にむかったのか? 岡部は、「寺 131588」と書かれたメモを千晶と伊藤に見せ、心当たりを求めるが、二人ともその文字の意味がわからなかった。しかし、この後、推理小説好きだという千晶は、持ち前の好奇心もあり、父を殺した犯人を捕まえたい一心で、残された番号は電話番号であると推理する。家政婦の金井公江(草村礼子)と協力して、その番号が山形県酒田市にある海冥寺のものであることを突き止め、岡部に知らせてきた。橋本は、実は兵庫ではなく山形酒田市に来ていた? そうとわかった千晶は、誰にも内緒で酒田市へ。その後、公江から知らせを聞いた岡部と神谷も、急ぎ後を追った。そしてようやく千晶を見つけた神谷は、勝手な行動をした千晶を父のように激しく叱りつけたのだ。車いすの生活が長く、外出もままならなかった千晶にもしものことがあってはと思ってのことだった。このあと、橋本の足跡を追い始めた岡部は、ここ酒田市で橋本がブローカーの小坂弘文(大杉漣)という男と会っていたらしいことがわかる。しかし、小坂に会った岡部は、事件当日の小坂には完璧なアリバイがあることを知る。そんな中、かねてから胃痛に悩まされていた神谷が血を吐き倒れた。心配と動揺を隠せない岡部、そして千晶…。【この項、フジテレビ広報資料の文章に一部役名を補足。補足・練馬大根役者】撮影協力・浅見光彦倶楽部、積水ハウス 仙川駅前ハウジングステージ、小笠原伯爵邸、駿河台大学、神田さぼうる、飯能市役所、ウエアハウス東雲店、オリンピック高井戸店、ニッポンレンタカー、東京西徳洲会病院、ファージ・アド・オフィス、横浜市立みなと赤十字病院、海向寺、海鮮どんやとびしま、旧鐙屋、上野御殿まり教室、清川屋、さかた海鮮市場、山居倉庫、越之屋時計眼鏡店、酒田警察署、菅原鮮魚、酒田湊屋形船観光、日枝神社、食彩旬味芳香亭、本間病院、寿司割烹鈴政、藤波茶舗、雛蔵畫廊舞妓茶屋、相馬樓、本間家旧本邸、ホテルイン酒田、湯の台温泉、鳥海山荘、中町第1ビル、ノバハイツ日和山公園、荘内銀行酒田中央支店、国土交通省東北地方整備局酒田港湾事務所、酒田市台町振興会、酒田ばやし保存会、酒田観光物産協会、酒田青年会議所、日本棋院酒田中央支部、中通り商店街振興組合、酒田商工会議所女性会、山形県漁業協同組合、山形県庄内総合支庁港湾事務所、本庄グランドホテル、齋彌酒造店、JA全農庄内。映像提供・NHK。資料提供・農林水産省横浜防疫所。車輌・フェネック。美術協力・東京美工、東京衣裳、アートメーク・トキ、万屋、NTTドコモ、日本光電。衣裳協力・C'EST MOI、COMME CA ISM、セモア、EDIFICE、ワキタ、Doux archives。【出典:ドラマ本体クレジット表示(データ協力:練馬大根役者)】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2007/08/31~2007/08/31
放送時間 21:00-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 金曜プレステージ
主な出演 近藤 真彦安達 祐実植草 克秀泉谷しげる荒川 良々佐藤 二朗中原 丈雄草村 礼子矢島 健一大杉  漣松本 圭未真島 茂樹沼田  爆佐原 健二石原 舞子蛯沢 康仁山崎 大輔米澤  牛小山 典子伊藤 克信谷本  一山本  剣辛島 陽一阿部 竜一瀬戸 宏一林  和哉戸沢 佑介浅倉 俊貴雨宮  徹福留 佑子伊庭 朋子高岩 成二岡元 次郎佐藤 英俊高山  隆齋宮 征博鈴木 新菜小太郎智弥あや乃美千一土田 大樹菅原 静香芸優、酒田市の皆さん、(カースタント・TA・KA)(方言指導・小山 典子
主な脚本 前川 洋一
主なプロデューサ (プロデュース・石井由美子ビジュアル・ネットワーク)、伊世 憲造ビジュアル・ネットワーク))(広報・植村  綾)(スチール・加藤 明美
主な演出 (監督・武藤 数顕ビジュアル・ネットワーク))(監督補・井澤 辰幸)(助監督・十文字浩二)(記録・山本 明美
原作 内田 康夫「多摩湖畔殺人事件」
局系列 FNN
制作会社 (制作著作・CX)
制作協力 ビジュアル・ネットワーク
制作 (制作担当・木村 尚司)(制作担当(山形)・岡崎広一郎)(制作主任・早川  徹)
企画 荒井 昭博和田  行(CX)、後藤 博幸
音楽 (選曲効果・西山 隆司)(MA・白井 俊彦
撮影技術 (撮影監督・石垣  力)(照明・生形 浩司)(撮影・渕野 祐輔)(VE・荒井 秀訓)(音声・吉田 隆)(技術プロデューサー・沼波 圭介)(編集・白水 孝幸)(EED・萩原 隆司)(ポルシェメカニック・青柳 秀之)(技術協力・東通Kカンパニーチットトップバウムレーベン
HP
美術 柳澤  武、(持道具・金子 康子)(衣裳・江橋 綾子)(ヘアメイク・今藤  梢江本ヤスエ)(スタイリスト・中川原 寛どら

Tag Cloud

千晶 岡部 神谷 橋本 酒田 安達祐実 近藤真彦 伊藤 商談 山形 兵庫 メモ ブローカー 多摩湖畔 被害者 番号 手がかり 前川洋一 文字 植草克秀 事件 推理 遺体 求める 見つかる わかる 現場 書く 会う 判明

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供