• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~(誤り…花ざかりのきみたちへ、花ざかりの君達へ、花盛りの君たちへ、花盛りの君達へ、花盛りのきみたちへ)(1)

テレビドラマデータベース選出2007年7月期ベスト5第4位。ザ・テレビジョン誌主催第54回ドラマアカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。同主演女優賞受賞(堀北真希)、助演男優賞受賞(生田斗真)対象作品。エランドール賞新人賞受賞(小栗旬)対象作品。芦屋瑞稀(あしやみずき、堀北真希)は、アメリカの高校から桜咲(おうさか)学園に編入してきた高校2年生。登校初日、期待に胸膨らませ学校へと向かう瑞稀は、いきなり衝撃的な場面を目の当たりにする。寮から学園までの約30メートルの距離を女子中高生が埋め尽くし、そこを通る男子生徒たちに悲鳴混じりの声援を送っているのだ。男子生徒たちもまんざらでもない様子で手を振り返し、その姿は、まるで凱旋パレードのよう。驚く瑞稀に、そこで写真を撮っている原秋葉(はらあきは、紺野まひる)が声をかける。原によれば、桜咲学園は生徒を偏差値よりも顔で選ぶイケメン揃いの男子校だが、全寮制のため彼らを拝めるのは、寮から学園までのわずか30メートルの距離だけ。そのため、イケメンたちを狙った“デマチ”と呼ばれるファンが毎朝、こうやって集まってくるのだと言う。そんな喧騒をすり抜け、転校先となる2年C組の教室へやってくる瑞稀。そこで待っていたのは、中津秀一(生田斗真)ら男子生徒たちからの手荒い歓迎の儀式だった。からかわれ、ふらつきながらも瑞稀が席に着こうとすると、生徒たちの冷ややかな視線が注がれる。と、そこへひとりの生徒が入ってくる…佐野泉(小栗旬)だ。その顔を見て、瑞稀は息を呑む。実は、瑞稀はアメリカにいた中学時代に、将来有望な高跳びの選手として活躍する佐野のジャンプを見て感動、以来、大ファンに。しかし、佐野はある事件をきっかけに高跳びを止めていた。そして瑞稀はそんな佐野に再び跳んでほしいと願い、性別を偽り編入してきたのだ。瑞稀のそんな思いなどまったく知らない佐野は、あくまでクールな態度を取る。全寮制の桜咲学園には、天王寺恵(石垣佑磨)が率いる格闘系の第一寮、難波南(水嶋ヒロ)が率いるスポーツ系の第二寮、オスカー・M・姫島(姜暢雄)が率いる演劇系の第三寮と三つの寮がある。各寮は、間近に迫ったマラソン大会に向け、競い合っていた。なぜなら、優勝者の寮には、全員に土日外泊1年間という特典が与えられるからだ。足が速いとすでに評判の瑞稀の獲得に各寮は必死だ。難波に第二寮を案内してもらっていた瑞稀は、幽霊が見えるという萱島大樹(山本裕典)に、意味深な笑みで「面白いオーラをしている」と言われ焦る。そんななか、佐野が第二寮だと聞き、即座に入寮。二人は、同室になる。そんな折、第二寮でマラソン大会の選手を選抜する会議が開かれ、中津、難波、陸上部の関目京悟(岡田将生)が早々と決定する。自薦するも相手にされない中央千里(木村了)を尻目に、瑞稀に声がかかるが、ためらっていると中津が佐野を推薦。ケガは治っているから平気なはずだと喧嘩をふっかける。そこで瑞稀は、佐野を助けるために立候補する。部屋に戻った瑞稀が荷物の整理をしていると、佐野が戻ってくる。迷惑そうに話す佐野に瑞稀がどぎまぎしていたとき、持ち上げたダンボールの底が抜け、中から佐野について書かれた記事が出てくる。それを見た佐野は不審がるが、瑞稀は答えられず、とっさに、なぜ高跳びを辞めたのかと、佐野に理由を尋ねる。しかし佐野は、冷たく瑞稀を突き放す。そして、マラソン大会当日。校庭に勢ぞろいする生徒たちのなかで、瑞稀もウォーミングアップをはじめる。と、そのとき、何者かが瑞稀の足を踏みつける。短距離用の鋭いポイントがついたスパイクで踏まれた瑞稀は、激痛に顔を歪める。シューズにも、うっすらと血の跡が浮かびあがり…。そんななか、校長・椿(松田聖子)のピストルの合図で、生徒たちは一斉にスタートを切る。前夜、マラソン大会で自分が優勝したら高跳びに復帰してほしいと一方的に佐野に約束した瑞稀は、痛みをこらえて走りなんとか先頭をキープする。しかし、次第に痛みは激痛に変わりペースが落ちてくる。並走する中津も瑞稀の異変に気づくが、瑞稀の気合いを感じ止めることはできない。その頃、佐野はトイレにいた第一寮の生徒ふたりが、寮の優勝のために瑞稀を傷つけたと話すのを聞く。大会も終盤になった頃、選手を別人と入れ替えるという反則をした第三寮が全員失格になり、瑞稀、中津、天王寺の3人の戦いとなる。大勢の生徒たちが待つグラウンドに戻ってきた3人は、熾烈なデッドヒートを繰り広げるが、遂に痛みに耐えられなくなった瑞稀は走るのを諦め、その場に倒れこんでしまう。それを見た中津は足を止め、瑞稀を助けに向かう。と、そこへ、佐野がやってくると、瑞稀を背負って保健室へ連れていく。瑞稀が目を覚ますと、校医・梅田北斗(上川隆也)がいた。どうやら、瑞稀のケガの手当てをして、付き添っていてくれたらしい。ところが梅田は、ベッドの上に起き上がった瑞稀に「男子校に女の子がいるのかな?」と顔をジッと見つめながら言い…。【以上、フジテレビ広報資料に一部補足。補足・練馬大根役者】「各話サブタイトルは以下の通り。1「禁断の男子寮突入」、2「イケナイkiss」、3「猟奇的なアニキ!」、4「アブナイ3人部屋」、5「イケナイ海岸物語」、6「大波乱の恋始まる」、7「突然のベッドイン」、8「オレは瑞穂が好き」、9「バレた!」、10「オレにしとけよ!」、11「お前のために跳ぶ」、12「オレたちが守る!」。【この項、文・練馬大根役者】」ダンス指導・彩木 エリ(2)。社交ダンス指導・古川 鉄平(10)、佐々木絵理(10)。チアダンス指導・前田 千代(日本チアダンス連合)(11)。マジック指導・ドリームかずよし(2)、南海子(2)。陸上指導・吉田 孝久(1)-(12)、渡辺 輝也(6)、藤島 浩二(10)、外堀 宏幸(11)。スポーツトレーナー・阿部 浩二(6)(11)。車輌・ファン(1)-(12)、レベルワン(6)(12)((6)では劇用車)、コマツサポート(1)-(9)(11)(12)。撮影協力・オエノングループシャトーカミヤ(1)-(12)、愛国学園大学付属龍ヶ崎高等学校(1)(2)、龍ヶ崎市スポーツ振興課たつのこフィールド(1)-(12)、牛久フィルムコミッション(1)-(12)、龍ヶ崎市商工振興課(1)-(12)、流通経済大学(1)-(12)、木村建設(1)(3)、西華産業(1)、品川プリンスホテル(2)、クラブeX(2)、成田国際空港(2)(3)(12)、路地裏もんじゃもん吉(2)(4)(5)、品川インターシティマネジメント(3)、つくばフィルムコミッション(3)、つくば市のみなさん(3)、Romeo y Juleta(3)、グランビュー岩井(5)、用賀倶楽部(6)、日の丸リムジン(6)、Zadig&Vohame(未確認)(6)、CANON(6)、DoDo(10)、津久井グラージ(12)、つくばセントラル病院(12)、フェアフルーツ水戸アオイメイキングステージ(12)、品川プリンスホテルクラブX(12)ほか。協力・anan@マガジンハウス(8)(9)。ドッグプロダクション・渡辺 由佳(12)。放送時間変更(カッコ内は理由)…(1)→2007/7/3(火)21:00-22:04(初回拡大版)、(12)→9/18(火)21:00-22:48(最終回は「最終回2時間SP オレたちが守る!」と題して拡大版)。【データ協力・練馬大根役者】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2007/07/03~2007/09/18
放送時間 21:00-21:54 放送回数 12 回 連続/単発 連続
主な出演 堀北 真希(1)-(12)、小栗  旬(1)-(12)、生田 斗真(1)-(12)、水嶋 ヒロ(1)-(12)、山本 裕典(1)-(12)、岡田 将生(1)-(12)、木村  了(1)-(12)、姜  暢雄(1)-(12)、原田 夏希(5)、稲垣 吾郎(特別出演)(9)、上川 隆也(1)-(12)、宇梶 剛士(1)-(4)(6)(8)-(12)((6)は写真)、松田 聖子(特別出演)(1)(12)、紺野まひる(1)-(12)、山崎  一(1)(6)(7)((7)は回想)、筒井真理子(1)(6)(7)((7)は回想)、石垣 佑磨(1)-(12)、城田  優(2)-(12)、岩佐真悠子(1)-(12)、桐谷 美玲(1)-(12)、黒瀬真奈美(1)-(12)、平  愛梨(1)-(12)、松田まどか(1)-(12)、杉本 哲太(10)-(12)、森口 瑤子森口 瑶子…誤り)(5)(7)(8)、岡田 義徳(2)-(4)(7)((7)は回想)、小林すすむ(1)(2)(8)(10)-(12)、大東 俊介(3)(4)(10)-(12)((3)は写真のみ)、溝端 淳平(1)-(12)、五十嵐隼士(1)-(12)、崎本 大海(1)-(12)、高橋 光臣(1)-(12)、武田 航平(1)-(12)、加藤 慶祐(1)-(12)、鈴木 亮平(1)-(4)(6)-(12)、佐藤 雄一(1)-(4)(6)-(12)、西山 宗佑(1)-(4)(6)-(12)、早川  諒(1)-(4)(6)-(12)、千代 將太(1)-(4)(7)-(12)、田島  亮(1)-(4)(6)-(12)、標  永久(1)-(4)(6)-(12)、岡田  光(1)-(4)(6)-(12)、池田  純池田 純矢)(1)-(4)(6)-(12)、渡辺 俊彦(1)-(4)(6)-(12)、高橋 優太(1)-(4)(6)-(12)、松田 祥一(1)-(4)(6)-(12)、宮田 直樹(1)-(4)(6)-(12)、古原 靖久(1)-(4)(6)-(12)、尾嶋 直哉(1)-(4)(6)-(12)、萩原 達也(1)-(4)(6)-(12)、松下 幸司(1)-(4)(6)-(12)、鈴木 康太(1)-(4)(6)-(12)、柴崎 佳佑(1)-(4)(6)-(12)、中田 祐矢(1)-(4)(7)-(12)、川上  祐(1)-(4)(6)-(12)、山口 翔悟((5)では山口 翔吾)(5)(6)、富岡 真史(1)(5)、岡本ビクトル(1)(12)、猪島 涼介(1)、泉 クリス(1)、青野 文平(1)、渡部  彩(1)、松崎 由香(1)(2)(9)(12)、藤森 麻由(1)、田中 愛里(1)、長谷川 愛(1)(2)(8)、友兼 理菜(1)(2)(4)(8)(12)、バウワー友香理((1)(2)はバウワー友香里)(1)(2)(4)(8)(12)、齋藤  一斎藤  一)(1)(2)(9)(12)、伊藤  圭(1)(2)(9)(12)、後藤 康夫(3)、石谷  光(3)、浅野 かや(7)、千野 裕子(7)、西川 風花(7)、河合 いよ(7)、伊藤 幸純(8)、安田 洋子(8)、伊藤  渚(8)、白方 佑治(9)、MOHAMMAD(5)、POUL(5)、柴田 将士(5)、坂本 三成(5)、川瀬  南(5)、大矢 真夕(5)、平野 由希(5)、櫻本 のん(5)、野口 美也(5)、佐藤かおり(5)、小島 綾香(5)、田中 ゆみ(5)、はるな(5)、富岡 真史(6)、岡田 友香(11)、星野 晶子(12)、吉田シゲル(12)、小嶌 天天(12)、佐野 観世(12)、豊田 高史(12)、達川 大樹(12)、宇納  佑(12)、堀江 隆太(12)、多賀名将也(12)、小田 紗京(12)、松澤  匠(12)、鈴木 純平(12)、遠山 美和(12)、岡本果奈美(クレジット表示なし)、伊藤 玄紀(クレジット表示未確認)、トライアルプロダクション(1)-(12)、劇団東俳(1)-(12)、テアトルアカデミー(1)-(12)、劇団ひまわり(1)-(12)、ワタナベエンターテイメントカレッジ(1)-(12)、サンミュージック(1)-(3)、サンミュージック・アカデミー(7)(12)、NEWSエンターテインメント(1)-(7)、R&A PROMOTIONS(2)、劇団扉座(9)、キットハウス(5)、BESIDE(5)、B-FREEINC.(5)(7)(10)、ZAKZAK(5)(7)(10)、グッドタイムエンターテイメント(5)、グルーヴエンターテイメント(5)、リーベンコーポレーション(5)、プラチナムプロダクション(5)(7)(10)、リングエンターテイメント(5)(7)、ギャレエンタテインメント(5)、ユニオンプロダクション(5)、Hot Cat production(5)(7)(10)、ルノンプロモーション(5)、ホリスティックエイト(5)、パラダイスリゾート(5)、オレンジジェニック(5)、フェアリーズ(5)、ミューズ(5)、クイーンズファクトリー(7)、ワンエイトプロモーション(7)、ドゥイング・プロ((7)ではドュイング・プロ)(7)(10)、フェアリーズ(7)(10)、バンブートリック(7)、ハイタイド(7)、エスピーワン(7)、ケイポイント(7)(10)、オフィスポケット(7)、タスクオフィス(10)、フジテレビクラブのみなさん((2)ではフジテレビクラブの皆さん)(2)(9)(12)、(あいのりナレーション・真地 勇志(5))(ナレーション・森山周一郎(2)-(12))(スタント・釼持  誠剣持  誠剱持  誠劔持  誠)(2)(3))
主な脚本 武藤 将吾(1)-(12)、山浦 雅大(8)、(脚本協力・山浦 雅大(10))
主なプロデューサ (プロデュース・森安  彩)(プロデュース補・郷田  悠(1)-(12)、浅石 侑子(1)-(4))(広報・佐々木順子(CX))(スチール・チャールズ井上)(ポスター撮影・村松 賢一(4)-(12))(ホームページ・須之内達也鈴木 知子
主な演出 松田 秀知(1)(2)(5)(8)(9)(12)、都築 淳一(3)(6)(11)、佐藤 源太(4)(7)(10)、(監督補・小山田雅和(8)-(12))(助監督・佐藤さやか(8)-(12))(演出補・佐藤さやか(1)-(5)、淵上 正人(5)、三木  茂(6)(7))(スタントコーディネート・釼持  誠剣持  誠剱持  誠劔持  誠)(10))(記録・松元  景(1)(2)(4)(5)(7)-(10)(12)、斉藤  文(3)(6)(11))
原作 中条比紗也「花ざかりの君たちへ」(白泉社「花とゆめ」)
局系列 FNN
制作会社 (制作・共同テレビジョン、CX)
制作 (制作担当・田村  豊(1)-(12)、梶川 雅也(5))(制作主任・西本 和幸(1)-(12)、福田 春子(6))(ロケ応援・梶川 雅也(8)-(12))(スケジュール・徳市 敏之(1)-(12))
企画 後藤 博幸(CX)
音楽 河野  伸高見  優高ははしご高)、(音楽プロデュース・志田 博英(1)-(12))(音楽協力・フジパシフィック音楽出版(1)-(12)、第一興商(9))(音響効果・亀森 素子(1)-(12))(MA・亀山 貴之(1)-(12))(マーチングバンド・千葉商科大学文化団体連合会吹奏楽部(1)(12))(バンド指導・Bonnie+Butterfly(9))
主題歌 大塚  愛「PEACH」(作詞・作曲・愛(大塚  愛)、編曲・愛(大塚  愛×Ikoman生駒龍之介))(avex trax)、(オープニング曲・ORANGE RANGEオレンジ・レンジ)「イケナイ太陽」(作詞・作曲・ORANGE RANGE)(gr8!Records))(挿入歌・「パラダイス銀河」(9)、「止まらないHA~HA」(9)、石垣 佑麿「まつり」(9)、姜  暢雄「森のくまさん」(9)、生田 斗真・岡田 将生「イケナイ太陽」(9))
撮影技術 五木田 智、(技術プロデュース・友部 節子)(TD・小菅  武)(スタジオカメラ・河江 祐輔貝谷 慎一冨永 健二)(映像・桜庭 武志)(VTR・浅香 康介)(照明・花岡 正光)(音声・吉田  登)(編集・河村 信二)(ライン編集・松本 英之)(タイトルバック編集・高岡 直樹)(CG・日本映像クリエイティブ(1)(5)、豊  直康(2)、中山 敬太(2))(技術プロデュース補・長谷川美和)(制作協力・ベイシスバスク、tac砧スタジオ)
HP
美術 (デザイン・山本 修身(1)-(9)(11)(12))(美術プロデュース・杉川 廣明(1)-(9)(11)(12))(美術進行・中本 孝史(1)-(9)(11)(12))(大道具製作・比留間正幸(1)-(9)(11)(12)、内海 靖之(1)-(9)(11)(12))(大道具操作・高沢 幸浩(1)-(9)(11)(12))(装飾・野宮 昌志(1)-(9)(11)(12))(持道具・新本 由理(1)-(9)(11)(12))(衣裳・岡島 千景(1)-(9)(11)(12))(メイク・三宅  茜(1)-(9)(11)(12)、加賀谷亜衣(1)-(9)(11)(12)、永嶋 麻子(9)、神尾 貞延(12))(スタイリスト・黒澤 彰乃(9)、服部まゆみ(12))(かつら・佐野 泰葉(1)(2))(アクリル装飾・中村 哲治(1)-(9)(11)(12))(建具・阿久津正巳阿久津正己)(1)-(9)(11)(12))(電飾・中園誠四郎(1)-(9)(11)(12))(植木装飾・後藤  健(1)-(9)(11)(12))(万華鏡協力・伊藤美津江(1)-(12))(制作協力・フジアール(1)-(12))【協力】anan@マガジンハウス(8)(9)、(スタイリスト・岡部 美穂(8))(ヘア・メイク・ZACC(8)、石田 章一(8))※(10)は美術スタッフの表示なし

Tag Cloud

瑞稀 佐野 高跳び 中津 堀北真希 マラソン大会 小栗旬 男子生徒たち 生田斗真 生徒たち 選手 痛み 桜咲学園 止める 難波 跳ぶ 激痛 学園 率いる H 武藤将吾 浩二 距離 戻る 見る 山浦雅大 (火) アメリカ ファン

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供