• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データパパとムスメの7日間(誤り…パパと娘の7日間、パパと娘の七日間)

テレビドラマデータベース選出2007年7月期ベスト5第1位。エランドール賞新人賞受賞(新垣結衣)対象作品。ザ・テレビジョン誌主催第54回ドラマアカデミー賞主演男優賞受賞(舘ひろし)、脚本賞受賞(荒井修子・渡辺千穂)対象作品。「ある日突然、「大嫌いなパパ」と「最愛の娘」の人格が入れ替わってしまったら…。姿かたちや声はそのままに、ひょんなことから「人格だけ」が入れ替わってしまったサラリーマンのパパと女子高生の娘が体験する「ドキドキの青春」と「ハラハラのサラリーマン人生」を描く、笑いと涙のノンストップ・エンターテイメント。「誰にもいえない秘密」を抱えた2人に数々と襲いかかる危機を、パパとムスメはどう乗り越えていくのか…。ケンカしながらも、助け合うしかないという状況に追い込まれた親子の姿を、ハートウォーミングなコメディタッチで描く。【この項、TBS広報資料より引用】」「各話サブタイトルは以下の通り。第一回「マジ!?パパがあたしで、あたしがパパで――」、第二回「パパのせいで失恋!?ムスメのせいでリストラ!?」、第三回「パパのせいで留年!?ムスメのせいで夫婦の危機!?」、第四回「決戦!ムスメの御前会議!!」、第五回「「だって、あたし、小梅なんだもん!」もう戻りたい7日目!嵐の告白!3者面談」、第六回「「これで、もとに戻れる!!…かも?」伝説の桃の秘密」、最終回「「パパ、ありがとう…」――7日間の秘密」。【この項、文・練馬大根役者】」車輌・鈴木  功(1)-(7)、菊地 哲哉、関  敏夫、広田 顕司。ロケ協力・横浜国際女学院翠陵中学・高等学校(1)-(7)、赤坂ガーデンシティ(1)-(7)、メモリーテック株式会社(1)-(7)、LA CITTA DELLA(1)(3)、麻生リハビリ総合病院(1)、小湊鐵道(小湊鉄道)(1)、日立物流(1)(2)、第一興商(1)、Momi&Toy's(1)(3)、松戸市教育委員会(1)、東関高速鉄道(1)(2)、AZUR(1)、汐留ジオサイト5区イタリア街(2)(3)、NTT都市開発ビルサービス(2)、東京国立博物館(2)、横浜赤レンガ倉庫(2)、comopjo(2)(3)、横浜国際プール(2)(3)(6)(7)、木更津富士館(2)、吉祥寺ハーモニカ横丁(3)、コパンダ(3)、CARDENAS(3)、山村国際高等学校(4)、東洋英和女学院大学(4)、TOKAI(5)、山梨県甲斐市(6)(7)、さがみ湖ピクニックランド(7)。協力・緑山スタジオ・シティ(1)-(7)、日音(1)-(7)、東通(1)-(7)、アックス(1)-(7)、ジニアス(1)-(7)、NK特機(1)-(7)、文藝春秋(1)。放送時間変更(カッコ内は理由)…(1)→7/2(日)21:00-22:09(初回拡大版 )、7/29→休止(参議院選挙開票速報番組放送)、(5)→8/5(日)21:30-22:24(「女子バレーボール ワールドグランプリ’07 日本×キューバ」中継延長)、(7)→8/19(日)21:20-22:14(「女子バレーボール ワールドグランプリ’07 日本×ロシア」中継延長)。【データ協力・練馬大根役者】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 2007/07/01~2007/08/19
放送時間 21:00-21:54 放送回数 7 回 連続/単発 連続
番組名 日曜劇場
主な出演 舘 ひろし館 ひろし)(1)-(7)、新垣 結衣(1)-(7)、加藤 成亮NEWS)(1)-(7)、佐田真由美(1)-(7)、麻生 祐未(1)-(7)、八嶋 智人(1)-(7)、森田 彩華(1)-(7)、高田 延彦(1)(2)(4)-(7)、金児 憲史(1)-(7)、宮下 裕治(1)-(7)、今井 りか(1)-(7)、飯沼千恵子(1)-(7)、高山 侑子(1)-(5)(7)、大和田健介(1)(2)(4)-(7)、平野  良(1)(7)、江守  徹(2)(4)(7)、柏原 収史(3)(4)(6)(7)、小野寺 昭(4)(7)、大和田伸也(4)(6)(7)、伊藤 正之(1)(2)(4)-(7)、佐々木すみ江(1)-(3)(5)-(7)((2)(3)は表示なし)、峰  竜太(友情出演)(1)、相島 一之(7)、森   廉(1)(2)、奈津子(1)(2)、田口 浩正(4)(5)(7)((7)は声のみ、表示なし)、香寿たつき(1)(5)(6)、須永  慶(1)(7)、松嶋 初音(1)、澤野ひとみ(1)(2)(7)、高野 貴裕(TBSアナウンサー)(1)、石井萠々香(1)、谷津  勲(2)、久松 信美(3)、石川  希(3)、高橋 聡美(3)、宮本  愛(3)、並樹 史朗(4)、山崎 大輔(4)、沼崎  悠(4)(7)、窪園 純一(4)、加世 幸一加世 幸市の誤表示?)(4)(7)、山田 百貴(4)、小山かつひろ(4)、澤野ひとみ(4)、津田健次郎(4)、雨音めぐみ(4)、吉岡 夕貴(5)、中西 俊彦(6)、井村 空美(7)、カティアS(1)、芸プロ(1)-(7)、テアトルアカデミー(1)-(7)、劇団ひまわり(1)-(7)、クレアトゥール(1)、オスカープロモーション(2)、レプロエンタテインメント(2)、山梨県のみなさん(6)、(スタント・Gocoo(1)(7))
主な脚本 荒井 修子(1)(2)(5)(7)、徳永 友一(1)、渡辺 千穂(3)(4)(6)、(脚本協力・徳永 友一(2)-(5))
主なプロデューサ 那須田 淳(1)-(7)、津留 正明(1)-(7)、(プロデューサー補・吉村 剛弘(1)-(7)、権田 哲也)(番組宣伝・真鍋  武(1)-(7))(インターネット・岡崎 貴子(1)(3)(5)(7)、西山 克保(2)(4)(6)(7))(スチール・小柳 法代(1)-(7))
主な演出 高成麻畝子(1)(2)(7)、吉田  健(3)(4)(6)、那須田 淳(5)、(オープニングタイトル・松原 弘志(1)(3)(5)(7)、ガレージフィルム(2)(4)(6)(7))(演出補・中前 勇児(1)-(7)、山下 泰介(1)、中井 芳彦大山晃一郎泉  正英)(記録・田中久美子(1)(2)(5)(7)、金子 洋子(3)(4)(6)(7))
原作 五十嵐貴久「パパとムスメの7日間」(朝日新聞社)
局系列 JNN
制作会社 (制作・TBSテレビ)(製作著作・TBS)
制作 (制作担当・中川 真吾(1)-(7))(制作主任・佐藤 文隆(1)(3)(5)(7)、福澤 大輔(2)(4)(6)(7))(制作進行・金杉 直子、篠崎 泰輔)(番組デスク・小澤 通子(1)-(7))
音楽 山下 康介、(音楽コーディネーター・溝口 大悟(2)-(7))(選曲/音響効果・北澤 寛之(1)-(7))(MA・備後正太郎(1)、宮崎 匡宏(2)-(7))
主題歌 YUKI「星屑サンセット」(作詞・YUKI、作曲・mugen、編曲・YUKI&玉井 健二湯浅  篤mugenStrings Arranged・弦  一徹)(EPIC レコード ジャパン
撮影技術 小林 純一(1)-(7)、田中 浩一清水 優次長濱  誠、(TD・本木 明博(1)-(7)、山本 博俊(1))(CA・中村 純一寺田 将人菅沼 雄介)(映像・安部 講志(1)-(7))(照明・鵜飼隆一郎(1)-(7)、清喜 博二成田卓告嗣山下 明弘)(音声・和久井良治(1)(3)(4)(6)(7)、小高康太郎(2)(5)(7)、小泉 一真猪狩 香菜)(編集・並木 加代(1)-(7))(CG・田中 浩征(1)-(7))
ビデオ DVD:発売済
HP
美術 (美術デザイン・船山和歌子(1)-(7))(美術プロデューサー・青木ゆかり(1)-(7))(美術制作・矢部 香苗(1)-(7)、河野 美保)(装置・秋山 雷太(1)-(7))(操作・佐藤  敦(1)-(7))(装飾・藤田 明伸(1)-(7)、山田孝太郎石丸 礼子)(イルミネーション・玉川 鈴子(1)-(7))(建具・大崎 健一(1)-(7))(植木装飾・石灰 末展(1)-(7))(生花・遠山  徹(1)-(7))(衣裳・鳥居 竜也(1)-(7)、平田 博美)(コスチュームデザイナー・加藤 和孝(1)-(7))(スタイリスト・笹谷 監子笹谷 藍子?)(1)-(7))(持道具・宮崎 里絵(1)-(7))(ヘアメイク・山口亜希子(1)-(7)、熊田美和子(1)-(7)、濱田 晃奈)(化粧品容器協力・HONDA PLUS(1)-(7))

Tag Cloud

タグはありません。

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供