• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ父の日スペシャル パパの涙で子は育つ(新聞ラテ欄表記…「父の日スペシャル パパの涙で子育つ(表記ママ) ママが実家へ…うろたえるパパ…涙も辛さも吹きとばせ!シングルパパの愛と涙の奮闘記感動実話・ニッポンのお父さんへの応援歌」)

2006年、春、家族4人を乗せた車が成田空港へ向かう。運転するのは上山良平(江口洋介)。助手席には妻・オレンジ(カティプールワンホン)、後部座席には息子のイサヤ(嘉数一星)とユウタ(加藤翼)。結婚して11年、出会ってから17年の妻、オレンジが子供たちを置いて母国・タイへ帰ってしまうのだった。良平の心の中は真っ暗なのに対し、妻・オレンジは笑顔で良平や子供たちのもとを去っていく。良平の手には妻から離婚届が手渡されていた。この日から、良平と子供たち3人の格闘の日々が始まるのだった。良平はドキュメンタリーの世界で評価を得ているフリーのテレビ・ディレクター。順調な日々を送っていると思っていたが突如直面することになった厳しい現実に「プライベートでは失格人生」と自分の無力を突きつけられる。「ゴメンな、イサヤ、ユウタ」良平は涙をこらえることができなかった。良平は早朝から起き出し子供たちのために朝食を用意し、もうすぐ4歳になるというのにおねしょの治らないユウタのおむつを替え、必死の思いでイサヤを学校に送り出す。イサヤが通う学校の担任・平沢先生(山下容莉枝)もイサヤの身なりの乱れから異変を察知し、良平を学校に呼び出す。そんな中、良平の企画が通りあらたなドキュメンタリー作品に本格的に取りかかることとなる。うれしいながらもさらに多忙を極めることとなり、母、礼子(草笛光子)の助けを借りながらも仕事と家事の両立に次第に良平の心も体もすさんでいく。疲れ切った良平の姿をプロデューサーの横井(林隆三)やADの斉藤幸一(勝地涼)も見ていられないのだった。順調に作品が完成した後、あらたに半年に渡る撮影を要する長期企画の話が良平のもとに入ってくるが、悩んだ末断ってしまう。そんな時に妻のオレンジが突如現れる。自分にすぐに頼って新たな仕事に向かおうとする良平の姿に失望したオレンジはすぐにタイへ戻ってしまう。追い打ちをかけるように良平を襲う、突然の母・礼子の死。良平は死亡届と離婚届を同時に提出することとなってしまった。 預金も底をつきかけ、すべてを失った良平。良平の企画が放送にこぎつけられることとなるが良平のすさまじい現状を見た周囲の人間たちは良平に再婚を進めるのだった。あるインターネットの再婚者紹介サイトを斉藤に勧められた良平は、試しに登録してみるのだった。意外にも、1週間後、ある一人の女性から返信が来ていた。川村ふみか(薬師丸ひろ子)、離婚経験あり、女手一つ女の子を育てているシングルマザーからの返信だった。いつのまにか、良平は川村ふみかとのメール交換を心の支えにしていくようになる。良平の人生に大きな変化が起きようとしているのだった。【以上、フジテレビ広報資料に一部役名・出演者名を補足。補足・練馬大根役者】撮影協力・元気寿司、東京スター銀行、牛込成城幼稚園、成田国際空港、東京都日野市、日野市教育委員会、とちぎフィルム応援団、とちぎえ~ぞ~支援隊、那須ハイランドパーク、Corrow Handor Club。協力・ベイシス、フジアール、バスク、緑山スタジオ・シティ。映像協力・フジテレビ。医事監修・西脇 俊二。車輌・ドルフィンズ。【データ協力・練馬大根役者、@】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2007/06/15~2007/06/15
放送時間 21:00-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 金曜プレステージ
主な出演 江口 洋介薬師丸ひろ子草笛 光子嘉数 一星加藤  翼向井地美音勝地  涼林  隆三カティプールワンホン山下容莉枝、(VTR出演・増田 太郎)、水野 智則大塚 ちか萩原 利映寺清水まゆみ芝崎  昇香取 廣美土田アシモ持田  篤)、テアトルアカデミー、トライアルプロダクション、栃木市の皆さん
主な脚本 吉田 紀子
主なプロデューサ 横山 隆晴高橋 萬彦、(AP・江崎 陽子)(広報・小中ももこ)(スチール・副田 宏明
主な演出 若松 節朗、(オープニングCG(OPに表示)・GONZO)(スケジュール・岩田 和行)(演出補・森  宏治)(記録・寺田 まり
原作 (原案・込山 正徳「パパの涙で子は育つ」(ポプラ社刊))
局系列 FNN
制作会社 (制作著作・CX)
制作協力 共同テレビジョン
制作 (制作担当・中保 眞典(中保 真典))
企画 横山 隆晴吉田  豪
音楽 (選曲・塚田 益章)(MA・亀山 貴之
主題歌 (オープニングテーマ(OPに表示)・Sun Min「Love You.」(ビクターエンタテインメント))(エンディング曲(OPに表示)・松 たか子「「イナーシアイナージア…誤り)」(BMG JAPAN))
撮影技術 (技術プロデューサー・石井 勝浩)(TD・北山 善弘)(撮影・伊藤 清一)(照明・高橋 幸司)(映像・矢沢 由邦)(音声・渡部 満裕)(編集・新井 孝夫)(ライン編集・伊藤 裕之)(オープニングCG(OPに表示)・GONZO
HP
美術 (美術プロデューサー・杉川廣明)(デザイン・〓木 陽次〓=木偏に青青木 陽次))(デザイン助手・安部  彩)(美術進行・村上 勇人)(大道具・澤野 伸司)(装飾・武藤 順一佐々木 敬)(持道具・佐々木理恵)(衣裳・中野 晴海)(スタイリスト・島津 由行)(ヘアメイク・荒井 智美)(フラワーコーディネイト・藤原佐知子)(植木装飾・宍戸 康文

Tag Cloud

良平 イサヤ ユウタ オレンジ 江口洋介 子供たち 薬師丸ひろ子 川村ふみ 妻・オレンジ 返信 横山隆晴 ちぎる 離婚届 学校 日野 吉田紀子 上山良平 草笛光子 企画 加藤翼 医事監修・西脇 試し 治る 嘉数一星 吉田豪 登録 向かう 林隆三 こぎつける すさまじい

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供