• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ中学生日記 六月のバレンタイン 防犯カメラメール(防犯カメラで文通)

東桜中には、不審者の侵入を監視するため5年前から防犯カメラが設置されている。しかし、不審者があらわれたことはない。それでも、まさかに備えて防犯カメラは毎日まわっている。ある日の下校途中、交通事故で東桜中の女生徒が亡くなった。その父親は、娘の最後の姿を求めて防犯カメラの映像が欲しいと学校に申し出る。教師がビデオを確認すると、事故の日の映像に亡くなった生徒が映っていた。しかし、2年B組の荒川響も一緒だったため、教師は響の了解を得ることにした。響と亡くなった生徒は親しい間柄ではない。だがこの一件以来、自分が死んだら大阪で単身赴任している父が見る最後の映像は、この防犯カメラの自分なのかも…と考えるようになる。そんな折母親から、父の居る大阪に引っ越そうといわれる…。【以上、NHK広報資料より引用】【役名(演技者)】荒畑勇吉先生(多田木亮佑)。
キー局 NHK ETV 放送曜日 放送期間 2007/05/12~2007/05/12
放送時間 21:30-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 (中学生日記)
主な出演 多田木亮佑荒川  響藤本喜久子
主な脚本 原田 裕文
主な演出 佐々木正之
局系列 NHK
制作会社 NHK(名古屋放送局)
音楽 菅谷 昌弘

Tag Cloud

荒川響 多田木亮佑 防犯カメラ 不審者 原田裕文 映像 亡くなる 東桜 藤本喜久子 教師 生徒 最後 大阪 下校 了解 女生徒 まわる 備える 菅谷昌弘 B組 あらわれる 申し出る 欲しい 佐々木正之 親しい 自分 単身赴任 交通事故 確認 映る

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供