• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ土曜ワイド劇場30周年・年末特別企画 終着駅の牛尾刑事VS事件記者冴子 一冊のミステリーが招く殺人連鎖!!新宿高層ホテルと越前海岸~女ふたり運命の絆の謎!?森村誠一の殺人の詩集

新宿西署の牛尾刑事(片岡鶴太郎)と事件記者・冴子(水野真紀)が、難事件の真相に迫る。新宿西署管内のホテルで俳優・君津(井上純一)が転落死した。同伴の女性の調査が始まる中、牛尾は遺体のそばに落ちていた小説本に注目。二人の男が破滅への道をたどる物語で、牛尾は主人公二人が君津と作者の矢沢(益岡徹)ではないかと推理する。そのころ、冴子は矢沢の取材に同行していた。そんな中、冴子のライバル記者・緒方(船越英一郎)が、君津とホテルにいたという香(前田愛)を連れて牛尾の元を訪れる。事情聴取した牛尾は、香が君津の死とは無関係だと確信。だが数週間後、香が何者かに殺される。【以上、インターネットTVガイド(東京ニュース通信社)より引用】車輌:ストロングワーク。撮影協力:北陸・山代温泉 雄山閣、飛騨高山温泉 宝生閣、越前海岸 金龍、越前町観光協会、山代温泉観光協会、高山市観光協会、小山町フィルムコミッション、福井フィルムコミッション、金沢ウエストウッド、英雅堂グループ、財団法人日本地図センター、ジュンク堂書店 新宿店。【データ協力:イタミで見たい】
キー局 EX 放送曜日 放送期間 2006/12/23~2006/12/23
放送時間 21:00-23:21 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場
主な出演 片岡鶴太郎水野 真紀岡江久美子船越英一郎船越栄一郎)、原 日出子益岡  徹辰巳 琢郎秋野 太作津坂 匡章津坂まさあき)、増沢  望前田  愛井上 純一でんでん篠塚  勝石井 洋祐二瓶 鮫一梅津  栄江良  潤田窪 一世千葉 誠樹石原 和海笠井 一彦浦山  顕宇山 けん浦山 可児)、北見  誠小井塚 登山崎 進哉(正しくは「崎」の「大」は「立」)、川島 宏知林 可奈子栗原 剛太山本  斉中浜奈美子根本 泰彦大森 華恵、福井市の皆さん、山代温泉の皆さん、東映アカデミー、トライアルプロダクション、藤プロダクション
主な脚本 池広 一夫
主なプロデューサ 若松  豪(東映)、佐藤 凉一佐藤 涼一)(EX)、塙  淳一、(広報担当:豊島 晶子(EX))(スチール:田村 光広文化工房))
主な演出 (監督:池広 一夫)(助監督:宮坂 清彦)(スクリプター:菅 真彩子
原作 森村 誠一「殺人の詩集」(講談社刊)
局系列 ANN
制作会社 東映、EX
制作協力 (企画協力:角川書店)
制作 (制作担当:山田 光男、塚本 幸雄)(製作主任:大橋 和男)
音楽 大野 克夫、(選曲:小原 孝司)(音響効果:阿部 作二大泉音映))(MA:山本 逸美)(音楽協力:テレビ朝日ミュージック)
主題歌 (エンディングテーマ:kiroro「もう少し」(ビクターエンタテインメント))
撮影技術 小野  進、(照明:本田 純一)(VE:勝又 章浩)(録音:遠藤 和生)(編集:松竹 利郎)(VTR編集:来栖 和成)(技術:オーエイギャザリング)(仕上協力:映広
美術 赤塚  訓、(装置:百地 正志紀和美建))(装飾:岡本 國昭岡本 国昭)(大晃商会))(持道具:薮本 麻衣)(メイク:入江 正幸入江美粧)、越智 雅代(水野真紀担当))(衣装:森口 誠治東京衣裳))(スタイリスト:上山 和子

Tag Cloud

牛尾 君津 水野真紀 片岡鶴太郎 矢沢 池広一夫 冴子 観光協会 北陸・山代温泉 ライバル記者・緒... 雄山閣 金沢ウエストウッ... 岡江久美子 英雅堂グループ 事件記者・冴子 ホテル 宝生閣 前田愛 金龍 新宿西署管内 新宿西署 若松豪 益岡徹 破滅 同行 そば たどる 佐藤凉一 注目 原日出子

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供