• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ特別企画 Disneyドラマスペシャル(ディズニードラマスペシャル)(本篇では「THE WONDERFUL WORLD of Disney」と表示) 星に願いを-七畳間で生まれた410万の星-

人付き合いが苦手な一面と、一つのことに熱中し、そのためなら人並みはずれた行動力を示す情熱的な面をあわせ持つ、一人の青年・大平貴之(堂本剛)。小学3年のときにプラネタリウムを見て、「自分でこんな星空を作りたい」と思ったのをきっかけに、七畳間の自分の部屋でひたすらプラネタリウム作りに没頭する日々を送っていた。貴之は、ある大学で宇宙物理学を研究している武田邦明(藤木直人)と出会い、意気投合するが、星は見て楽しむものだ、と考える貴之に対し、武田は星を見て理論的に宇宙を考えるタイプ。学会の準備を貴之に頼みながらも、貴之の幼なじみ・陽子(優香)も加わって、なぜかプラネタリウム作りに付き合わされる武田。写真館のひとり娘の陽子は先生になる夢を抱く明るい女の子。貴之のプラネタリウム作りを小さい頃から応援してきた。学会も成功し、海外の研究所への派遣も決まり、順風満帆に見える武田。そんな時、陽子の祖父が倒れる。貴之は周囲の状況もそっちのけで、自分のことに精一杯。それぞれの夢に向かって生きる3人の間に生まれるほのかな恋心、その前に立ちはだかる壁、そして挫折…。貴之を取り囲む人間関係と揺れる心の動きを描きながら、ひとりの人間として成長していく姿をつづる。【以上、フジテレビ広報資料より引用】「実話部分とフィクション部分を上手く融合させた物語でした。藤木直人氏が演じた武田と優香嬢が演じた佐藤の二人にまつわるエピソードが完全なフィクション部分だったようですが、この二人を絡めることで主人公の成長が描かれていました。物づくりの情熱、それを継続する力、発想力に凡人ではない才能を発揮する主人公の「人間」の部分での未熟さが前半では描かれ、自分の未熟さに気づいた主人公の対応の未熟さや頑なさが中盤に描かれます。後半はその頑なさを主人公が乗り越えることで成長を提示します。エピソード自体は奇をてらわないオーソドックスなものでしたが、オーソドックスなだけに心にしみる部分がありました。仲代達也氏演じる天文館の館長と堂本剛氏演じる主人公の対峙する場面の台詞がとてもよかった。「ここ(心)が痛むのは、新しい自分が生まれようとする音だ」思わず感涙しました。金子ありさ氏の脚本は今まであまり好みではないことが多かったのですが、この作品は好きな作品として記憶にとどめておこうと思います。惜しむらくは大杉漣氏と鶴見慎吾氏が演じた主人公の上司の描き方が浅かったこと。前半で大杉漣氏演じる上司は主人公の「プラネタリウム制作」に全く理解を示さないのですが、後半に鶴見慎吾氏演じる上司が主人公が開発したプラネタリウムの利権を不当に奪おうとすると、それを阻む行動を起します。ところが大杉連氏演じる上司がそういう行動をとろうとする心情の変化を示すエピソードはほとんどありませんでした。それだけに唐突な行動に見受けられ、そこが残念だったかな。鶴見氏なんてここのところ小悪党を演じさせたら右に出るものがいない感じなのに、活躍の場がほとんど用意されていなくて、それも残念だったかな。まぁ、2時間ものでは主要3人を丁寧に描いたら他の人物まで掘り下げるのは不可能なのかもしれませんが。ディズニーに思い入れのない私としては劇中音楽でディズニーの名曲が流れてたことが、このドラマにどんな功を奏したのかは不明でした。正直、ディズニー音楽である必要なかったかも(苦笑)。【この項、文・kaya】」撮影協力・東京工芸大学、共立女子大学、東京海洋大学、東海大学医学部附属八王子病院、イーター電機工業、日本航空、品川インターシティ、池之端商和会、ブックファースト、横浜市交通局、入山製作所。映像協力・NASA・JAXA。特別協力・日本科学未来館。協力・融合事務所、フレッシュハーツ、学校法人東放学園、LIBERTY INTERNATIONAL SCHOOL TSUKUBA、五藤光学、OFFICE J&H、NASA、SSEC。メガスターII常設館・川崎市青少年科学館、日本科学未来館。その他の番組内クレジット・「All Disney Elements(C)Disney Enterprises, Inc.」。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2005/08/26~2005/08/26
放送時間 21:00-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 金曜エンタテイメント
主な出演 堂本  剛優香藤木 直人大杉  漣鶴見 辰吾仲代 達矢毛利  衛(日本科学未来館館長)、宇津宮雅代宇都宮雅代)、森下 哲央川口 翔平福地亜紗美相島 一之中丸 新将姜  暢雄山本  清浜丘 麻矢川村 陽介吉満 涼太宝積 有香小宮久美子高杉 航大村上 新悟本郷  弦田中弘太郎岡田 雄樹竹内 友哉野久保直樹シンシア村上弘一郎阿部 六郎新井 量大神崎 智孝宮田 景介鈴木 達也砂川 政人小川 拓哉須永  慶(表示なし)、小山 弘訓(表示なし)、石川 泰子(クレジット表示未確認)、(協力・芸優、フジテレビクラブ会員の皆さん)
主な脚本 金子ありさ
主なプロデューサ (プロデュース・関谷 正征(CX))(プロデュース補・見戸 夏美)(ホームページ担当・須之内達也)(スチール・得本 公一)(広報・加藤麻衣子)(Disney Unit・(Executive Producer・Michael Healy)(Producer・小田  充))
主な演出 川村 泰祐(CX)、(演出補・本間 利幸)(記録・恩田 一代
原作 (原案・大平 貴之「プラネタリウムを作りました。~7畳間で生まれた410万の星~」エクスナレッジ刊)
局系列 FNN
制作会社 CX、(共同制作・ウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナル ジャパン)
制作 (制作担当・片岡  智)(制作主任・菅村 実雪、白井 麻理)(Disney Unit・(Business Affair・田中 久也))
企画 大多  亮(CX)
音楽 「WHEN YOU WISH UPON A STAR」Music・Jesse McCartney、「REACH FOR THE STARS」Music Producer・Matthew GerradMusic・Robbie Nevil)(Disney Unit・(Musich Producer・Steven Vincent))、(選曲・藤村 義孝)(音響効果・近藤 隆史)(MA・荒川  望
撮影技術 須藤 康夫鈴木 富夫、(技術プロデュース・瀬戸井正俊)(技術・高津 芳英)(照明・藤原 武夫)(音声・金子  徹)(映像・松田 年世)(録画・中村  宏)(編集・落合 英之)(ライン編集・小林 一雅)(協力・ビデオスタッフ、東新、渋谷ビデオスタジオ)
HP
美術 (デザイン・荒川 淳彦)(美術プロデュース・柴田慎一郎)(美術進行・村上 勇人)(持道具・佐藤 秀治)(大道具・宮本 昌和)(装飾・久保田善行)(衣装・横田 尊正)(スタイリスト・高見 佳明)(メイク・藪西 智美)(アクリル装飾・石橋 誉礼)(電飾・鈴木 健也)(視覚効果・江崎 公光)(植木装飾・原  利安)(特殊美術・日下 信二)(CGプロデューサー・高橋 美香)(CGディレクター・鈴木 鉄平)(タイトルロゴ・久保田 幸)(CG協力・大平技研)(フードコーディネーター・住川 啓子

Tag Cloud

貴之 堂本剛 演じる 主人公 プラネタリウム作... 武田 藤木直人 優香 ディズニー フィクション部分 鶴見慎吾 上司 Disney プラネタリウム 示す 学会 来館 行動 自分 成長 大杉漣 金子ありさ 描く 陽子 前半 部分 見る 人間 生まれる 考える

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供