• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ天花 総集編(ルビ…てんか)(第1回「杜の都のジュリエット」、第2回「最高の初恋」、第3回「一人の保母として(一部資料では「一人の保育士として」)」、最終回「果たされた約束」)

2004/3/29-9/25に放送された作品の総集編。第1回「杜の都のジュリエット」(12/29(水)13:05-13:50)、第2回「最高の初恋」(12/29(水)13:50-14:35)、第3回「一人の保育士として」(12/29(水)14:35-15:20)、第4回「果たされた約束」(12/30(水)13:50-14:35)。当初放送予定は(1)→12/29(水)12:15-13:00、(2)→12/29(水)13:05-13:50、(3)→12/30(木)12:15-13:00、(4)→12/30(木)13:05-13:50。【以上、文・練馬大根役者】「杜の都・仙台に生まれ育った高校三年生・佐藤天花(藤澤恵麻)は、仙台七夕祭りの夜、許婚を名乗る青年・鈴木竜之介(平山広行)と出会う。二人の結婚はお互いの祖父同士が決めた約束だと知り、天花は激しく動揺するが、一目で竜之介に恋心を抱くようになる。やがて、コメ作り一筋の祖父・信一郎(財津一郎)に背中を押された天花は東京に出て保育士を目指すことを決意する。(第1回「杜の都のジュリエット」)」「東京で保育士見習いとして働き始めた天花(藤澤恵麻)だったが、親友の薫(市川実日子)が竜之介(平山広行)に一目ぼれをして、天花を巻き込んだ三角関係に発展する。天花を深く傷つけた竜之介は僧侶になるため修行に出る。3年が過ぎたある日、竜之介が突然帰って来た。4歳の時に生き別れになっていた母・陽子(涼風真世)が重い病に冒されていることを知り、修行を中断したのだった。天花の強い思いを知った竜之介は自分の修行の足らなさを痛感し、天花と別れ、再び修行に専念することを決意する。天花は、竜之介への思いを封印し保育士として生きていく道を選ぶ。(第2回「最高の初恋」)」「相徳寺保育園で慢性的な赤字経営の責任を取って美子(富司純子)が園長を辞任する。後任の園長は「儲かる保育園」を目指すと宣言。働く親たちのニーズの多い夜間保育を始めることになり、天花(藤澤恵麻)は今まで関わりあうことのなかったさまざまな親子の問題に直面することになる。保育士としての天花の成長を喜んでいた美子が、突然の病で息を引き取り、天花はあらためて美子の思いを継いで自らが目指す保育を実現しようと誓う。(第3回「一人の保母として」)」「修行を終えて住職を継ぐために相徳寺に帰ってきた竜之介(平山広行)は、保育園の閉園を決断する。赤字続きの保育園を閉園しろという檀家の意向に逆らえなかったのだった。天花(藤澤恵麻)は、自分の保育園を作るために仙台に帰る。一度は、別々の道に分かれたかに見えた天花と竜之介だったが、二人は最後には全ての障害を乗り越え永遠の愛を誓い合う。それは、昭和から脈々と続いた二つの家族の思いが実現された瞬間だった。(第4回「果たされた約束」)【この項、NHK広報資料より引用】」撮影協力・宮城県仙台市、宮城県松島町(1)(2)、東京都武蔵野市、瑞巌寺(1)(2)。保育監修・石井 哲夫。保育指導・蓬生 君子。仏事指導・金嶽 宗信。かまぼこ製作指導・横山 征三(1)。応援指導・法政大学応援団(1)。手打ちうどん指導・武蔵野手打ちうどん保存普及会(2)(4)。和裁指導・草川 重良(3)。放送時間…BS-2:12/30(木)16:00-19:00。【データ協力:練馬大根役者、法水】
キー局 NHK 放送曜日 水・木 放送期間 2004/12/29~2004/12/30
放送時間 13:05-13:50 放送回数 4 回 連続/単発 単発
番組名 連続テレビ小説
主な出演 藤澤 恵麻藤澤 惠麻藤沢 恵麻)、片平なぎさ香川 照之平山 広行平山 浩行)、市川実日子(1)(2)(4)、中嶋 朋子中島 朋子)、富司 純子藤  純子寺島 純子冨司 純子)((4)は写真)、中村梅之助加賀まりこ財津 一郎竹中 直人サエコ石野 真子石野 眞子)、辰巳 琢郎(2)-(4)、柳沢 慎吾(2)-(4)、毒蝮三太夫(2)-(4)、内海 桂子(4)、小林 勝也(1)(2)(4)、岩本 多代(1)(2)(4)、杜 けあき(4)、ダンカン(4)、片山 怜雄(3)(4)、宮地 雅子佐藤 正宏(1)(2)(4)、孕石 きよ高山  広(1)(2)(4)、山下容莉枝(1)、松井 涼子(3)(4)、俊藤 光利(3)(4)、木村 佳乃(1)(3)、サンプラザ中野(1)(2)(4)、涼風 真世(2)、星野 真里星野 真理)(2)、吹越  満(2)(3)、黒田アーサー(3)(4)、板尾 創路(1)、いしかわじゅん(2)、小倉 久寛(2)、国生さゆり(3)、左  時枝(3)、奥貫  薫(3)、布川 敏和(3)、黒沢あすか岡坂あすか)(3)、伊藤 裕子(3)、三輪明日美(3)、大島宇三郎(3)(4)、大塚 良重(3)、藤田 宗久(1)、ホンマタカシ(1)、関  貴昭岡  貴昭)(1)、長谷野勇希(1)、保科 光志(1)、安田 佳史(1)、山本 隆行(1)、出合 正幸(1)、佐藤 貴之(1)、小林 元樹(1)、真山 章志真山 章司)(2)、尾関 伸嗣(2)、酒井 麻吏(2)、谷川  俊(3)、金杉 太朗金杉 太郎)(3)、麻里 万里麻里 万理)(3)、藤代三千代(3)、木内 友三(3)、山本 康平(4)、河本 千明(4)、藤井  悠(4)、田中 允貴(4)、山崎  満(4)、柊  紅子(4)、真柴 幸平(4)、古田 大虎(1)(2)(4)、高橋 一太(1)(2)、清水 敬太(1)(2)、澤畠 流星(1)(2)、梅澤 太一(1)(2)、甲野 優美(1)(2)、千葉 理奈(1)(2)、浦岡 桃子(1)(2)、佐藤 香奈(1)(2)、河野 梨花(1)(2)、上向 一平(2)、真嶋  優(2)-(4)、佐野 観世(2)、村石麿由登村石磨由登)(2)(3)、村山 紗弥(2)(3)、鈴木 颯人(2)(3)、佐々木泰喜(2)-(4)、中澤 花恋(3)(4)、水落 海斗(3)(4)、佐藤 愛美(3)(4)、工藤あかり工藤ゆかり)(3)(4)、佐藤 涼平(3)(4)、椿  泰我(4)、田中 冴樹(4)、藤村 耕平(4)、小倉 史也(4)、平野 萌香(4)、矢端 吏結(4)、仙台市のみなさん(1)(4)、エンゼルプロ劇団ひまわり倉田プロ(1)(2)、セントラル子供タレント(1)、テアトルアカデミー、劇団東俳(1)-(3)、クロキプロ(1)(2)、アルファセレクション(2)、舞夢プロ(2)-(4)、法政大学応援団のみなさん(1)、(仙台ことば指導:大友 町子)(語り:山根 基世アナウンサー)
主な脚本 (作・竹山  洋
主な演出 長沖  渉加藤  拓勝田 夏子(2)(3)、大原  拓(3)、菓子  浩(2)、大杉 太郎(2)、土屋 勝裕(4)、(擬斗・深作  覚(1))(記録・塩井ヨシ子
局系列 NHK
制作会社 NHK
制作 (制作統括・佐野 元彦)
音楽 村松 崇継、(音響効果・片平 洋資(1)(4)、西ノ宮金之助(2)、三谷 直樹(3))(ギター指導・塚田  剛(1)(2))
主題歌 MISIAミーシャ)「名前のない空を見上げて」(詞・MISIAミーシャ)、作曲・玉置 浩二)、(挿入歌(クレジット表示なし)・平山 広行「少年時代」(1))
撮影技術 岡田  裕(1)(4)、中村  忍(2)、宮路 信広(3)、(技術・森本 祐二(1)(4)、雨海 祥夫(2)、室  敏雄室  敏男)(3))(照明・佐野 清隆(1)(4)、井内  実(2)、青井 紀子(3))(音声・奥山  操(1)、中本 一男(2)、仲野 俊幸(3)、若林 政人(4))(映像技術・近藤 寿紀近藤 寿起)(1)、竹屋 佳亮(2)、五十嵐正文(3)、兼沢 将人(4))(編集・水島 清子(1)(4)、城島 純一(2)(3))
HP
美術 西之原 豪(1)(4)、犬飼 伸治(2)、掛  幸善(3)、(美術進行・柿崎 恒明(1)(4)、山口 範子(2)、鴨原 広起(3))(題字・竹山  洋

Tag Cloud

天花 藤澤恵麻 竜之介 (水) 保育士 修行 平山広行 保育園 美子 閉園 (木) 思い ジュリエット 片平なぎさ 園長 約束 目指す 帰る 仙台 実現 誓う 香川照之 初恋 果たす 継ぐ 東京 最高 仏事指導・金嶽 知る 決意

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供