• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ流転の王妃・最後の皇弟 戦乱の愛 真実の物語~ラストエンペラーの時代を生きた夫と妻の波乱の生涯~ 第一夜 第二夜

エランドール賞作品賞受賞作品。第12回橋田賞受賞(龍居由佳里)対象作品。文化庁芸術祭参加作品。テレビ朝日開局45周年記念特別番組。1937年、日満親善のシンボルとして結婚した溥傑(竹野内豊)と浩(常盤貴子)。溥傑の兄・溥儀は浩が日本のスパイではないかと疑うが、溥傑は浩を深い愛情で包む。一方の浩も、愛新覚羅家の一員として誠心誠意夫に尽くし、二人は固い絆に結ばれた夫婦として幸せな日々を過ごしていた。しかし、太平洋戦争に突入していた日本が敗戦を迎えると共に、満州国も崩壊。ソ連参戦や中国人の反乱の中、溥傑はソ連に逮捕され、浩は中国兵に囚われてしまう。約2年後、浩はようやく日本への帰国を果たすが、溥傑の消息は不明のまま。当時国交のなかった日中の壁に阻まれ、夫の無事さえ確認できない日々が続く…。そんなある日、浩の娘が中国の周恩来首相に、父の無事を祈る手紙を書いたことから事態は急展開。溥傑がソ連の収容所にいることが判明しるが…。時代の激流に引き裂かれた夫と妻が再会するためには、さらに16年という長い時間が必要だった…。【以上、テレビ朝日広報資料より引用】新聞ラテ欄見出しは以下のとおり。「流転の王妃・最後の皇弟 ~第一夜~ラストエンペラーの時代、戦乱に咲いた百年の愛!政略結婚で激動の満州へ…それは運命の出逢いだった!!涙と感動の実話 ~第二夜~戦乱に引き裂かれた愛!満州国崩壊、7000キロ逃亡の旅、16年の別離、娘の死…感動の実話ついに完結!!」。車輌・ファン(1)(2)、フェネック(1)(2)。ロケ協力・北海道ロケーションサービス(1)(2)、宗谷支庁(1)(2)、稚内市(1)(2)、豊富町(1)(2)、士別市(1)(2)、旭川コンベンションビューロー(1)(2)、上士幌町(1)(2)、さっぽろフィルムコミッション(1)(2)、稚内砂利(1)、東日本海フェリー(1)(2)、山形大学工学部(1)、文翔館(1)(2)、千葉県フィルムコミッション(1)、千葉市教育委員会(1)、東京国立近代美術館工芸館(1)、WEDDING REPORTS NIHONKAKU(1)、横浜フィルムコミッション(1)、ニューグランドホテル(1)、富士サファリパーク(1)(2)、北九州フィルムコミッション(1)(2)、西日本工業倶楽部(1)(2)、きっさステーション(2)、竜ヶ崎飛行場(2)、東京ロケーションボックス(2)、東京都庭園美術館(2)、東京湾フェリー(2)ほか。撮影協力・ミサワシティ(1)(2)、くるま道楽(1)(2)、鈴木商会(1)(2)、和久井商会(1)(2)、前田オート(1)(2)、コンスピリート(1)(2)、関西ロケーションサービス(1)(2)、スタジオビー・アール・イー(1)。美術協力・麻雀博物館(1)(2)、中國屋(中国屋)(1)(2)、日活芸術学院(1)(2)、さくらクレパス(2)、ほか。資料/映像提供・朝日新聞社(1)(2)、毎日新聞社(1)(2)、読売新聞社(1)(2)、テレビ朝日映像(1)(2)、アニドウ・フィルム(1)、ABC(1)、NHK(1)、靖國神社(靖国神社)(1)。中国スタッフ・(中国語指導・陶   力(1)(2))(協力・北京市観光局(1)(2))。中国ロケスタッフ・(通訳(クレジット表示なし)・劉  鴻雁、田尻 聖子、徐   洋、馬  春蘭、唐  燕燕、塚越 博隆、王   旭、出   和、呉   媛、屋葺 素子、出和 暁子、村上 信明、橋本 恵子。第二夜の放送枠は日曜21:04~23:21。なお、関西地区のみ第一夜の放送枠は、土曜21:00~23:48。
キー局 EX 放送曜日 土日 放送期間 2003/11/29~2003/11/30
放送時間 21:00-23:45 放送回数 2 回 連続/単発 単発
番組名 テレビ朝日開局45周年記念特別番組(新聞ラテ欄表記:文化庁芸術祭参加 ドラマスペシャル)
主な出演 常盤 貴子(1)(2)、竹野内 豊(1)(2)、反町 隆史(1)(2)、江角マキコ(1)(2)、段田 安則(1)(2)、木村 佳乃(1)(2)、天海 祐希(特別出演)(2)、竹中 直人(特別出演)(1)(2)、王  伯昭(1)(2)、仲村トオル(友情出演)(2)、劉   丹(1)(2)、伊東 美咲(1)、野際 陽子(1)(2)、岩崎ひろみ(1)(2)、北村総一朗北村総一郎)(1)(2)、市川 由衣(1)(2)、早瀬英里奈(2)、椋木 美羽(1)(2)、黄  愛玲(1)(2)、浜田  学(1)、草笛 光子(特別出演)(1)、久本 雅美(特別出演)(1)、西島 千博(1)、上田 耕一(1)、梅垣 義明(1)、かとうかずこかとうかず子)(2)、中丸 新将(2)、渡辺  哲(2)、李   丹(1)、翁  華栄(1)、李  雨禹(1)(2)、韓  国飛(1)(2)、森迫 永依(1)、山城 毬花(1)、早河 瑠花(1)、鶴田 明巳(2)、谷部 実紅(1)、山口 美香(2)、宮沢 美保(1)、上杉 二美(1)、渡辺 寛二(1)、村田 則男(1)、山本 龍二(1)、平尾  仁(1)、岩尾万太郎(1)、稲井田 純(1)(2)、石井 揮之(1)、伊藤  拓(1)(2)、以倉いずみ(1)、石橋  祐(1)、内田 文吾(1)、正源 敬三3バカヘッズ3ガガヘッズ))(1)、坂元 貞美(1)、加山  到(1)、小舘 絵梨(1)(2)、福寿 奈央(1)(2)、宍戸 麻衣(1)(2)、鈴木 康介(1)(2)、品田 康久(1)(2)、白州 本樹(1)(2)、本城  憲(1)(2)、望月 秀人(1)(2)、真矢野靖人(1)(2)、桝谷  裕(1)(2)、斉藤 和彦(1)(2)、岩橋 泰弘(1)(2)、浜中 博史(1)(2)、白岩 美樹(1)、原 千果子(1)(2)、荒牧 大道(1)、猪俣 俊明(1)、新納 敏正(2)、井川 哲也(2)、中丸シオン(2)、垂澤 和成(2)、佐田 リサ(2)、博通 哲平(2)、薄   宏(1)(2)、王   亮(1)、張   沫(1)、張  春祥(1)、邵  達余(1)、俊   君(1)、談  莫東(1)、何  昇平(1)、李  イエ(1)、厳  龍振(1)、王  継東(1)、趙  小群(1)(2)、候   偉(1)(2)、呉   航(1)(2)、王   偉(1)(2)、王   輝(1)、王  利国(1)、黄   実(2)、張   寧(2)、○  翼平○の偏は急から心を除いたもの旁はおおざと)(2)、王  巧雲(2)、莫  偉文(2)、劉   暢(2)、米   米(2)、宇  明忠(2)、チャン・チンホイ(2)、ポール・カミンスキ(2)、パリセイブ・セルゲイ(2)、アナトリ・クラスノブ(2)、中華芸能(1)(2)、稲川素子事務所(1)(2)、芸プロ(1)(2)、ヤマプロダクション(1)(2)、スターダス21(1)(2)、テアトルアカデミー(1)(2)、セントラル子供タレント(1)(2)、富良野塾(1)、稚内市のみなさん(1)(2)、豊富町のみなさん(1)(2)、士別市のみなさん(1)(2)、旭川市のみなさん(1)(2)、札幌市のみなさん(1)(2)、山形市のみなさん(1)(2)、北九州市のみなさん(1)(2)、(ナレーション・仙道 敦子(1)(2))(操演・タカハシレーシング(1)(2))
主な脚本 龍居由佳里(1)(2)
主なプロデューサ (チーフプロデューサー・五十嵐文郎(EX)(1)(2))(プロデューサー・中込 卓也(EX)(1)(2))(協力プロデューサー・飯塚 正彦(1)(2)、森  雅弘(1)(2))(AP・奥住 尚弘(EX)(1)(2)、中川 慎子(EX)(1)(2)、木下はるか(EX)(クレジット表示なし))(宣伝・中村 雪浩(EX)(1)(2)、平  美樹(EX)(クレジット表示なし)、永末 理奈(EX)(クレジット表示なし))(HP担当・櫻井真奈美(EX)(1)(2))(インターネット・西  勇哉(EX)、鈴木さやか(EX))(HPデザイン・rhythm factory(クレジット表示なし))(スチール・森田 俊明(1)(2))(ポスターデザイン・上原愛一郎(ライト社)(クレジット表示なし))
主な演出 (監督・藤田 明二(共同テレビ)(1)(2))(監督補・萩原 孝昭(1)(2))(助監督・小池 哲夫(1)(2)、常廣 丈太(EX)(1)(2)、小林 祐介(1)(2)、工藤 貴紀(1)(2)、府川 亮介(1)(2)、山形 亮介(1)(2))(記録・斉藤  文(1)(2))(擬闘・FCプラン(1)(2)、佐々木修平(クレジット表示なし))、(中国スタッフ・(助監督・姜  文平(クレジット表示なし)))(中国ロケスタッフ・(助監督(クレジット表示なし)・張   歌大村 義宏張   勇呂   武
原作 「「流転の王妃」の昭和史」愛新覚羅浩著(主婦と生活社刊)、「溥傑自伝」愛新覚羅溥傑著(河出書房新社刊)、(原作協力・福永 娉生(1)(2))
局系列 ANN
制作会社 EX
制作協力 シネハウス(1)(2)、中国メディア(1)(2)
制作 (制作統括・早河  洋(EX)(1)(2))(制作担当・牧  義寛(1)(2))(制作主任・石井 仁朗(1)(2)、谷  正光(1)(2)、佐々木 治(クレジット表示なし))(制作進行・松村 真子(1)(2)、高橋久美子(1)(2)、新井富美子(1)(2))(エキストラ(クレジット表示なし)・山中 良一、細井  学)(中国スタッフ・(制作主任・張  圭斌(クレジット表示なし))(制作・陳   奇(1)(2)、沈   彬(1)(2)、王   亭(クレジット表示なし))(劇務主任(クレジット表示なし)・李   平、馬  春蘭、沈   彬))
企画 (編成担当・上田めぐみ(EX)(1)(2)、樽井 勝弘(EX)(1)(2)、松久 智治(EX)(1)(2))、(中国スタッフ・(協力プロデューサー・李  晨生(1)(2)、任  小燕(1)(2))(プロデューサー・李  愛国(クレジット表示なし)))
音楽 葉加瀬太郎(1)(2)、(音楽協力・テレビ朝日ミュージック(1)(2))(音響効果・大貫 悦男(1)(2))(MA・亀山 貴之(1)(2))
撮影技術 川田 正幸(1)(2)、篠田 忠史(1)(2)、(技術プロデューサー・佐々木俊幸(1)(2))(CA・船坂 浩司(クレジット表示なし)、冨永 健二(クレジット表示なし))(照明・米田 俊一(1)(2)、小松 武久(EX)(1)(2))(LO・清喜 博二(クレジット表示なし)、小野村宗則(クレジット表示なし)、草刈 幸正(クレジット表示なし))(音声・竹中  泰(1)(2))(VE・植木 康弘(1)(2)、阿部 友幸(1)(2))(BOOM・神波 哲史(クレジット表示なし)、池谷 鉄兵(クレジット表示なし))(編集・山本 正明(1)(2))(ライン編集・浅沼美奈子(1)(2))(インフェルノ・青山 洋詠(1)(2))(CG・山本 貴歳(EX)(1)(2))(技術プロデュース補・長谷川美和(クレジット表示なし))(技術協力・バスク(1)(2))、(中国スタッフ・(照明・魏  子輝(クレジット表示なし))
HP
美術 高見 和彦(EX)(1)(2))(デザイン・橋本  潔(1)(2))(美術制作・井蹟 伸介(EX)(1)(2))(美術進行・猪俣 正隆(1)(2)、町山 充洋(クレジット表示なし))(装置・藤崎百合馬(1)(2)、田村憲太郎(1)(2))(大道具・松野 秀生(1)(2)、真次 智樹(1)(2)、森永 伸一(クレジット表示なし))(建具・船岡 英明(1)(2))(装飾・新井 敏郎(1)(2)、田川 省信(クレジット表示なし))(持道具・東  克典(1)(2))(衣裳・森脇  茂(1)(2)、宮田  薫(クレジット表示なし)、滝波  誓(クレジット表示なし)、渡辺 桂子(クレジット表示なし))(着物スタイリスト・冨田 伸明(1)(2))(美粧デスク・北森 久光(EX)(1)(2))(メイク・山崎  彰(1)(2)、津留ルミ子(1)(2)、森崎須磨子(1)(2)、田中  士(クレジット表示なし))(美粧・水上 摂子(クレジット表示なし))(結髪・平野 勝由(1)(2)、本田 文子(クレジット表示なし))(電飾・青葉  亮(クレジット表示なし))(造園・白井  和(1)(2))(消え物/生花・石橋恵三子(クレジット表示なし))(特殊書き物・安原  宏(クレジット表示なし))(特殊効果・高橋 信一(1)(2))(土木・岩崎 裕彦(クレジット表示なし))(美術車輌・飯塚 輝男(クレジット表示なし))(美術協力・テレビ朝日クリエイト(1)(2)、俳優座劇場(1)(2))、(中国スタッフ・(美術・満  四紀(1)(2)、孫  宝池(クレジット表示なし))(道具・番  文企(クレジット表示なし))(効果(雨、雪)・趙  会生(クレジット表示なし))(煙火・馬  文波(クレジット表示なし))(武器・李  春貴(クレジット表示なし))(衣裳・劉  建華(1)(2))(メイク・張  万象(1)(2))

Tag Cloud

溥傑 常盤貴子 竹野内豊 ソ連 戦乱 龍居由佳里 引き裂く 反町隆史 日本 一夜 感動 千葉 春蘭 和久井商会 ロケ協力・北海道... 王妃・最後 田尻 実話 時代 満州国 WEDDING 葉加瀬太郎 テレビ朝日開局 出る 放送枠 祈る 中国人 江角マキコ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供