• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ麻婆豆腐の女房

中華の鉄人・陳建一の母で、料理の神様といわれる陳建民の妻、陳洋子の生涯を描いた、「麻婆豆腐の女房」をドラマ化。高度成長期の60年代、ほとんど誰も四川料理を知らなかった時代に四川料理の店を出し、メニューの一つのマーボー豆腐を今、子供も知っている人気料理にまで育て上げたサクセスストーリーを、中国人・陳建民と日本人・洋子の国際結婚をした夫婦のエピソードを下敷きにした大人のドラマ。夫婦の絆のすばらしさ、一生懸命生きることの爽快さを描く。【以上、NHK広報資料より引用】「温かい作品でした。松坂慶子氏演じる「女房」が全てのドラマ。おおらかで嫌味のないポジティブさだけでなく拗ねたり戸惑ったりする人間臭さが魅力のキャラクターでした。ドラマを観るたびに毎回イイ気分にさせてもらいました。やっぱりドラマはキャラクターですね。物語だけが動いていても魅力的にはなりません。登場人物が登場人物として劇中で息をするから面白い。閉塞感漂う現代を時代背景にしてああいう物語は描けないのかもしれないけど、でもだからこそ「この先に待ってる未来はきっと明るい」と思えるような作品が観たいです。「ママは神様がくれた一番の宝物」武田鉄矢氏独特の台詞回しがずっと頭に残っています。【この項、文・kaya】」各話サブタイトルは以下の通り。第1回「夢はふるさとの味」、第2回「二週間だけの夢」、第3回「ママは宝物」、第4回「家族はひとつ」、最終回「新たなる挑戦」。風俗考証・天野 隆子。
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 2003/05/12~2003/06/09
放送時間 21:15-21:58 放送回数 5 回 連続/単発 単発
番組名 月曜ドラマシリーズ
主な出演 松坂 慶子武田 鉄矢松平  健高橋ひとみ布川 敏和田村 高廣田村 高広)、池内 淳子絵麻緒ゆうえまお)(2)-(5)、関口 知宏森田 彩華田辺 季正友井 雄亮徳山 秀典市川  勇(1)、酒井 敏也(1)、山崎 大輔(1)、住田  隆(1)、石田 太郎(2)(3)(5)、前田 耕陽(2)(3)(5)、真砂 皓太(2)、瀬野 和紀(2)(3)(5)、本田 大輔(2)(3)(5)、松美 里杷まつみ・さとわ松本 松江松本マツエ松美さかえ)(2)、宮脇 敏基(3)、野崎 数馬(3)、大関  真(3)、ロバート・ボールドウィン(3)、グレゴリー・ペッカー(3)、野村 佑香(4)(5)、二木てるみ(4)(5)、野村 宏伸(5)、八木橋 修(5)、岩下 孝子(5)、山中 茂輝(5)、青木 真麻(5)、中島  奏(5)、瀬尾 智美(5)、中村 元則(5)、放映プロジェクト(1)(3)(5)、(中国語指導・鮑  智行)(栃木ことば指導・岩下 孝子(1)-(4))
主な脚本 前川 洋一
主なプロデューサ 大下 晴義
主な演出 赤羽  博(1)(2)(5)、久保田 充(3)(4)、(記録・鈴木美惠子(1)(2)(5)、根本  純(3)(4))
原作 吉永みち子「麻婆豆腐の女房」より
局系列 NHK
制作会社 (制作著作・NHK)(共同制作・NHKエンタープライズ21、テレビランド)
制作 (制作統括・安原 裕人、浅野加寿子)
音楽 小六禮次郎、(音響効果・下城 義行
撮影技術 山中 敏康、(技術・高田  裕)(照明・田淵  博)(音声・中前 哲夫)(映像技術・竹若  章)(編集・佐藤 雅之
HP
美術 清水袈裟寿、(美術進行・池田 幸雄

Tag Cloud

武田鉄矢 松坂慶子 四川料理 宝物 神様 前川洋一 観る キャラクター 女房 登場人物 ドラマ ママ 陳洋子 鉄人・陳建一 人気料理 陳建民 中華 麻婆豆腐 風俗考証・天野 高度成長期 嫌味 夫婦 松平健 サクセスストーリ... イイ 久保田充 物語 作品 赤羽博 知る

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供