• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データここに人あり(第139回)若い葦

東京に近いある小都市を舞台として町に巣くう不良高校生の組織にひきずりこまれそうになった一高校生が悩みとたたかい、そしてそれを助けた教師、父親、友人の愛情や友情を描いたもの。【以上、朝日新聞1960/05/18付より引用】「実話に取材した人間ドラマを扱ったオムニバスドラマシリーズ「ここに人あり」のなかの1作。ラジオ放送開始時から活躍し、一線を退いていた往年のNHKアナウンサー大羽仙外が番組解説を行ったシリーズでテレビ放送の利便性を生かし、時事的なテーマを取り上げた話も多い。【この項、文:のよりん】」
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1960/05/18~1960/05/18
放送時間 21:30-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 (ここに人あり(第139回))
主な出演 大塚 国夫高橋 健二大木 正司穂積 隆信花岡 菊子、(解説・大羽 仙外
主な脚本 (作・野崎 氏治
局系列 NHK
制作会社 NHK

Tag Cloud

高橋健二 大塚国夫 大木正司 不良高校生 ひきずりこむ 巣くう 小都市 花岡菊子 近い ラジオ放送開始 番組解説 利便性 羽仙外 NHKアナウンサ... 退く 一線 往年 悩み オムニバスドラマ... 取り上げる 高校生 友情 扱う 愛情 教師 穂積隆信 実話 多い 取材 助ける

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供