• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データらせん

のろいのビデオテープをめぐる恐怖を描いたドラマ『リング・最終章』の続編。前作の「13日後に見たものを死に至らしめる」というビデオテープから今回は別の形に姿を変えて現れる貞子の恐怖を描く。怨念、祟りなどの日本古来の土俗的なオカルトの要素にウィルス、DNA操作、クローンなどの近科学的な要素を交え新しいタイプの「恐怖」を描き出そうとした。以前殺人が起きたオフィスビルで、6人が死亡する不可解な事件が発生。一人生き残った美咲(須藤理彩)の証言から現場の指紋を調べると、そこにはすでに死刑に処された人間の指紋があった。【以上、文・古崎康成】撮影協力・東日本旅客鉄道(4)、東京薬科大学(1)(2)(4)(6)(8)(9)-(11)、日立物流(1)-(13)、ビックカメラ(4)(5)、山梨交通(4)、MOBY DICK(8)、東洋情報システム(1)(2)、関西ペイント(1)、調布学園短期大学(1)(2)、厚生中央病院(1)、FLAGS VISION(2)(3)(12)、宮坂医院(2)、たま日吉台公園(2)、横浜船員保険病院(3)、Round-1 GROUP UNIVERSAL(3)(4)、厚木スタジオ(3)(4)、ピア(6)、ホテルストラーダ新宿(6)、MOBY DICK(8)、飛鳥ホテル(10)、たちばな(10)、TDKテクニカルセンター(13)、ピーピーエス通信社(13)ほか。医事監修・嶋武 博之(8)-(10)(12)(13)、内田威一郎(8)-(10)(12)(13)。タイトルバック協力・マルチメディア研究センター、ヨネ・プロダクション、スタジオ美峰。車輌・フィールドワーク(1)-(12)、進藤 敬一(13)、関  尚人(13)。スタントコーディネート・剱持  誠(剣持  誠、劔持  誠、釼持  誠)(4)(5)(9)-(11)(13)。映像協力・奇跡体験! アンビリーバボー(1)。美術車輌・中司 裕二。撮影車輌・八木 孝洋。スチール・藤平 清史(12)(13)、川澄 雅一。協力・ベイシス。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1999/07/01~1999/09/23
放送時間 22:00-22:54 放送回数 13 回 連続/単発 連続
番組名 木曜劇場
主な出演 岸谷 五朗(1)-(13)、吉本多香美(1)-(13)、内藤 剛志(1)-(13)、田辺 誠一(1)-(13)、純名 里沙純名 りさ)(1)-(13)、矢田亜希子(1)-(13)、野村 佑香(1)-(13)、須藤 理彩(1)-(4)(7)(12)、街田しおん(1)-(13)、升   毅(1)-(4)(6)-(8)(10)-(12)、東根作寿英(1)-(13)、及川 麻衣(1)-(7)、梓 真悠子(1)-(12)、大河内 浩(1)-(3)(6)(7)(10)、工藤 雅哉(1)-(3)(5)-(10)(13)、中根  徹(1)-(4)(7)、矢沢 幸治(1)-(3)(7)、濱近 高徳(2)(3)(11)(12)、吉満 涼太吉溝 涼太…誤り)(3)、井上  浩(3)、佐藤  旭(3)、南場千絵子(3)(4)(7)、池田 武志(3)、掛川 裕彦(8)、陰山  泰(4)-(7)、大島 優子木村 多江(6)-(11)(13)、円城寺あや(4)(5)、問田 憲輔(4)(5)、伊藤 正博(4)(5)、矢田絵実理(4)、濱本 絵理(4)、長棟 嘉道(4)、沼崎  悠(6)、石山 博士(6)(7)、有福 正志(1)、佐々木雅人(1)、加賀谷純一(1)(9)(10)、野村 信次(1)(2)、市村  優(1)、矢田絵実理(1)(4)(9)(10)(12)、濱本 絵理(1)(4)(10)(12)(13)、北村 実季(1)、奈良崎まどか(1)、上野平 貴(1)、田中 明人(1)(2)(4)(7)、掛川 裕彦(1)-(4)(6)-(8)(10)(11)、朝コータロー(1)(2)、伊藤  眞(2)、山田 百貴(2)、角田 栄二(4)(5)、長棟 嘉道(4)-(7)、高野 弘樹(4)、中田 靖宏(4)、玉寄兼一郎(4)、福沢  潤(4)、藤井 絵梨(4)、北村小百合(4)、臼井 秀信(5)、大島 優子(6)(7)、沼崎  悠(6)、船田 千秋(6)、前田 悠衣葦川  牧前田 真里)(7)、山下 和敏(7)、山崎 岳大(7)、松田 朋枝((7)では松田 朋恵)(7)(10)、品川 景子(9)、甲本 雅裕(11)(12)、長岡 尚彦(10)-(12)、小高のりこ(10)(11)、杉山奈美枝(10)、松谷 照寿(11)、顆家 大地(10)-(12)、小野 正詩(10)(11)、金谷 昂紀(10)-(12)、木下 ●人●慧人?)(10)-(12)、久保 孝典(10)-(12)、吉川 貴正(10)-(12)、飯塚 恭平(10)-(12)、岩尾 康延(11)、鬼塚啓之進(12)、安広 法生(12)、新山 和敬(13)、鴇田 祐穂(13)、比企しのぶ(13)、放映プロジェクト(1)-(13)、(スタント・SAM(9)-(11)(13))
主な脚本 蒔田 光治(1)(2)(4)(5)(7)(8)(10)(12)(13)ほか、(リサーチ・朝倉 燎子(8)、原  美玲原  美鈴)(8))(テクニカルライター・根岸 貴久(1)-(4)(7)(8)(10)-(13))
主なプロデューサ (プロデュース・加藤 正俊)(プロデュース補・柳川由起子)(広報・為永佐知男(CX))
主な演出 木下 高男(1)(2)(4)(6)(8)(11)(13)、西谷  弘(3)(5)(7)(9)(12)、都築 淳一(10)、(タイトルバック・西村  了佐藤  仁)(助監督・北川 敬一)(演出補・都築 淳一(1)-(9)(11)-(13)、山下 学美(3)-(10)、小山田雅和(10)、宮部 智泰(13))(記録・斉藤  文(1)(3)(5)(8)(10)(12)、西澤香陽子(2)(4)(6)(9)(11)(13)、幸縁 栄子幸緑 栄子)(7))
原作 鈴木 光司(「らせん」)
局系列 FNN
制作会社 共同テレビジョン、CX
制作 (制作主任・持田 一政(1)-(13)、石井 仁朗(1)-(13)、渥美 勝明、碓井 祐介)
企画 清水 賢治長部 聡介(CX)、(企画協力・東宝(1)(2)(4)(5)(7)(8)(10)(12)(13)、蒔田 光治東宝)(3)(6)(9)(11))
音楽 Dennis Martin、(音響効果・藤村 義孝石井 和之片倉 大輔(13))(MA・古跡 奈歩)(音楽協力・フジパシフィック音楽出版)
主題歌 rough laughrough rough)「誰がために鐘は鳴る」、(挿入歌・COLOR「DOUBLE OR NOTHING」)
撮影技術 磯貝 喜作津田 豊滋北山 善弘(13)、山崎 伸一河江 祐輔海江田博章渡邉 晃一、(技術プロデュース・佐々木俊幸)(TD・北山 善弘(1)-(12)、白田 龍夫(12)(13))(照明・花村  浩(1)-(13)、北條  誠村岡 春彦南  棋鳳磯部 大和黄  鈷杏杏はただしくは大の下に口という字が対になっている))(映像・高梨  剣高梨  創))(スタジオクレーン・船坂 浩司)(音声・小池 利幸(3)-(13)、菊池 正嗣(1)、堀  知也(13)、錦織 雅彦(2)(13)、谷部  剛(13))(VTR・渡部  営(1)、宇野 知之(2)-(13))(編集・山本 正明)(ライン編集・飯塚  守藤田 尚人)(CG・美峰)(技術プロデュース補・友部 節子)(技術デスク・松下 真史)(協力・バスク
HP
美術 (美術プロデュース・板村 一彦)(デザイン・柳川 和央)(美術進行・村上 勇人)(大道具・西田 裕一竹田 政弘水上  仰)(建具・阿久津正巳)(装飾・吉原 芳郎小池 敦之)(持道具・蓮尾 曜子薩田有紀子)(衣裳・渋沢  茂熱海 里穂中村  忍)(メイク・小山 徳美水落万里子)(特殊メイク・織田  尚(8)-(10)(13))(アクリル装飾・磯  高志(1)(2)、中村 哲治(3)-(13))(電飾・谷口 雅彦太田真由美)(造園・潟山 直希)(美術デスク・江尻苗穂美)(協力・フジアール

Tag Cloud

鈴木光司 岸谷五朗 吉本多香美 DICK MOBY ビデオテープ 恐怖 蒔田光治 要素 指紋 DennisMa... 日本古来 ほか 川澄 TDKテクニカル... 釼持 美術車輌 内藤剛志 ウィルス オフィスビル クローン 調布学園短期大学 処す 剣持 純名里沙 東京薬科大学 厚生中央病院 関西ペイント 長部聡介 西谷弘

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供