• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤

ドラマ 詳細データケイゾク

テレビドラマデータベース選出1999年度総合ベストテン第1位。ギャラクシー賞受賞(中谷美紀)対象作品。警視庁の花、捜査第一課の中にある「捜査二係」。迷宮入りの事件「ケイゾク」を専門に扱う、この部署が舞台の刑事ドラマ。東大卒の新任の中谷美紀の特異なキャラが話題を集めた。西荻弓絵の素朴な脚本から遊びをまじえながら世界を広げていく演出スタッフの力量が特筆される。ところどころに入る細やかな遊びと小ネタのこだわりが楽しい。当初は中谷美紀・渡部篤郎主演で企画されたが渡部篤郎に映画の話があり三上博史に変更となったが、発表後「最初に聞いていた話と内容が違う」として三上博史が降板し、映画の話が延期となった渡部篤郎が再度主演に決まった。「ちょっとしたきっかけからテレビドラマを観て、とまらなくなる--ということは、めったにない。今年は、それが、いきなり、きた。一月二十八日号に書いた『ケイゾク』(TBS)で、妙に気をもたせる展開にひっぱられて、最終回まで観てしまった。このドラマは、中谷美紀に女コロンボを演じさせるというアイデアがすべてで、彼女の髪が臭いというような台詞は女性脚本家でなければ絶対に書けない。アイデアと演出(堤幸彦)によって、中谷美紀がブレイクした。【この項、小林信彦・著「アリーに首ったけ」(「最良の日、最悪の日」(文春文庫刊)所収)より引用】」車輌:松下 健二(4)-(11)、八島 和晴(3)、小松崎 厚、小坂 圭亮、宮崎 一也、橋本 広志、渡辺 二郎。ロケーション協力:EHUKAI(1)、横浜椿研修所(1)、ザ・プラトンホテル(1)、佐川航空(1)、メルサスビル(1)、東名企業(1)、東海大学医学部付属病院(2)、金子研修所(2)、品川プリンスホテル(3)、オノデン(3)。【データ協力:栄司】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1999/01/08~1999/03/19
放送時間 22:00-22:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
番組名 金曜ドラマ
主な出演 中谷 美紀(1)-(11)、渡部 篤郎(1)-(11)、鈴木紗理奈(1)-(11)、野口 五郎(1)-(11)、竜  雷太(1)-(11)、長江 英和(1)-(11)、西尾 まり(1)-(11)、高木 将大高木 将夫…誤り)(1)-(11)、徳井  優(1)-(11)、矢島 健一(1)-(11)、有福 正志(1)-(11)、KEE(1)-(5)(9)-(11)、多田亜沙美(1)-(4)(9)-(11)、峯村 リエ(1)(4)-(6)(9)(11)、村井 克行(8)-(11)、偉藤 康次(8)-(11)、俵  広樹(8)-(11)、(以下、非レギュラー温水 洋一(1)、村松 利史(1)、秋吉久美子(1)、大河内 浩(1)、遠井 道憲(1)、森田 正光(1)、南  ユイ(1)(3)(9)、おはよう(1)、西田ももこ(1)、おがわひでのぶ(1)、土居 辰男(1)、八十田勇一(1)、光石  研(2)、桜  金造(2)、でんでん(2)、藤  夏子(2)、名取 幸政(2)、今江 冬子(2)、高橋  寛(2)、橋川  剛(2)、橋本 裕貴(2)、斉藤  健(2)、葛西 隆一(2)、松田美由紀熊谷美由紀)(3)、遠城 啓輔(3)、MIKI柴田 実希ミキ秋山 実希)(3)、山口馬木也(3)、久松 信美(3)、樋渡 真司(3)、立原 勇武(3)、西  美子(3)、初田 啓介(3)、川岡大次郎(4)、銀粉蝶(4)、池田 昌子(4)、津村 鷹志(4)、大島 蓉子(4)、榊原 利彦(4)、団  時朗(4)、犬山 犬子(4)、筒井真理子(5)、山上 賢治(5)、大沢 樹生(5)、江川 芳文(5)、高尾 晶子(5)、池田貴美子(5)、窪園 純一(5)、速見  領(5)、石塚  透(5)、佐々木 豊(5)、大塚 友紀(5)、泉谷しげる(6)(10)(11)、宮崎 淑子宮崎 美子)(6)、内藤 典彦(6)、日野 陽仁(6)、佐藤  裕(6)、重田 尚彦(6)、平尾 良樹(6)、秋吉 信人(6)、河村  彩(6)、村田 洋子(6)、相田 美和(6)、我孫子千香(6)、高田万由子(7)(8)、若松 武史(7)、大方斐紗子(7)、半海 一晃(7)、石山 律雄(7)、柴田 航平(7)、片山 雄介(8)、伏石 泰宏(8)、みのすけ(8)、大久保 了(8)、入江 慎也カラテカ)(8)、矢部 太郎(8)、寺田体育の日(8)、フランキー為谷(8)、森口 遙子森口 遥子)(9)(10)、前田 昌代(9)(10)、円城寺あや(9)、岡田  正(9)、前原  実(9)-(11)、福田 隆雄(9)-(11)、田良(9)、長谷川朝晴ジョビジョバ)(9)-(11)、堪野 瑛士(10)、柴崎 蛾王(10)(11)、真柴 幸平(10)(11)、中澤 明美(10)、松原 千恵(10)、佐藤 尚宏(10)、松島かなえ(10)、大倉 孝二(11)、今井 耐介(11)、芸プロ(1)-(6)(8)-(11)、劇団ひまわり(1)-(3)(6)-(11)、テアトルアカデミー(3)(8)-(10)、劇団いろは(3)(9)-(11)、少年ボーイズ(1)、GOOD MANグッドマン)(2)(10)、坂企画(5)、スペースクラフトジュニア(7)
主な脚本 西荻 弓絵(1)-(11)、清水  東(8)
主なプロデューサ (プロデュース:植田 博樹)(プロデュース補:壁谷 悌之かべややすゆき)((1)のみ「プロデューサー補」と表示)(1)-(4)(8)(9)、せんのともつぐ千野 友嗣)(5)-(7)(10)(11))(スチール:中村 光一((1)(2)のみ「スチールカメラ」と表示))
主な演出 堤  幸彦(1)(2)(4)(8)(10)(11)、金子 文紀(3)(7)、伊佐野英樹(5)(6)、今井 夏木(9)、(演出補:麻生  学(1)(2)(6)-(8)(10)-(12)、今井 夏木(3)(5)(12)、河合 勇人(4)(12)、佐藤 隆之(9)(12)、松原 由昌池辺 安智浅水 幸祐)(タイトルバック:薗田 賢次(1)-(11)、小林 孝至)(記録:奥平 綾子(1)(2)(4)(8)(10)、鈴木 一美(3)(5)-(7)(9)(11))
局系列 JNN
制作会社 (製作著作:TBS)
制作 (製作担当:山崎 康生(最終回のみ「制作担当」と表示))(制作主任:北田 宏和、金田 宗晩)(制作進行:幡野 英二、小川 勝美)
企画 (企画協力:蒔田 光治)(番宣:安倍 由美(1)-(11)、石川 文男
音楽 見岳  章、(音楽プロデュース:志田 博英渡辺 朋子)(効果:小川 広美
主題歌 中谷 美紀「クロニック・ラブ」(作詞:中谷 美紀、作曲・編曲:坂本 龍一
撮影技術 唐沢  悟(1)-(11)、斑目 重友班目 重友)(1)-(11)、橋本 尚弘三好 哲也、(技術プロデューサー:島崎 孝雄最終回のみ「技術プロデュース」と表示))(映像:吉岡 辰沖(1)-(11)、徳永 一馬)(照明:的場 謙一(1)-(11)、青木 義男阿部 慶治鈴木 博文)(音声:臼井 久雄(1)(5)(8)(9)、清水 昭人(2)-(4)(6)(7)(10)、妹川 英明金澤 康雄植村 貴弘)(編集:大野 昌寛)(CG:曽利 文彦(1)-(11)、保坂久美子)(撮影助手:小杉 智美金子 徳子杉山 紀行)(フィルム撮影助手:池内 義浩今井 孝博横田 彰司)(技術協力:池田屋、サンライズアート、TAMCO
ビデオ VHS:TBSビデオ/キングレコード、DVD:キングレコード
美術 青木ゆかり最終回のみ「美術プロデュース」と表示)、(美術制作:高田 圭三(1)(2)(4)(6)(8)(10)(11)、宮崎 保城(3)(5)(11)、白井 浩二(7)(9)(11))(装置:館山 道雄(1)-(11)、田中 裕二)(装飾:藤田 明伸(1)-(9)(11)、中川 昌平(10)(11)、鈴木 昌也田中 裕久)(イルミネーション:三沢 靖明三澤 靖明三沢 康明三澤 康明)(2)-(11))(コスチューム:二宮 恵美(1)-(11)、野中 秀俊西尾 紀子)(ヘアメイク:山下 惠子山下 恵子)(1)-(11)、内山りほこ(1)、大江 明子)(スタイリスト:平尾  俊(1)-(10))(建具:宇野景冶郎宇野景二郎)(2)-(11))(植木:宍戸 康文最終回のみ「植木装飾」と表示)(3)-(11))(持道具:柏倉 友子(1)-(11)、若園 聡子高橋 峰子)(生花:遠山  徹)(タイトル写真:小林 孝至(3)-(7))(タイトルエフェクト:飯塚  漠(8)(9)、小林 孝至(10))

Tag Cloud

中谷美紀 渡部篤郎 ケイゾク アイデア 観る 鈴木紗理奈 遊び 西荻弓絵 三上博史 清水東 映画 東名企業 横浜椿研修所 小松崎 ブレイク ひっぱる 東大卒 捜査 とまる 一也 臭い まじえる 金子文紀 野口五郎 見岳章 台詞 堤幸彦 最初

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

広 告

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供

広 告