• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データタブロイド tabloid

橋田賞受賞(脚本・井上由美子)対象作品。大新聞から駅売りの夕刊紙に左遷された女性記者・片山咲(常盤貴子)が、次々と発生する事件の現場に果敢に飛び込み、真実の報道と売れる記事とのせめぎ合いの中で悪戦苦闘していく様子を、一つの「冤罪」事件を軸に描く。【以上、文・古崎康成】「中央新聞社会部の記者・片山咲(常磐貴子)は、大蔵省幹部官僚への手厳しい取材がもとで、系列の「夕刊トップ」に左遷される。そこは、芸能人の離婚やヘアヌード写真集の記事が一面トップを飾る駅売り夕刊紙=タブロイドの編集部だった。本社の会長(大楠道代)から、年内に部数を50万部以上にしなければ廃刊すると言い渡されていた編集局長・桐野卓(佐藤浩市)は、まず売れる記事を書け、と咲に要求する。彼女は、年下の契約社員でシングルマザーの白河くるみ(ともさかりえ)と取材姿勢をめぐってせめぎ合いながらも、さまざまな事件の現場に飛び込んでいくのだった。そんな時、咲は、タレント・青島ビンゴ(中野英雄)殺害事件で一審有罪判決を受けながら、なお無罪を訴え続ける真鍋敏彦(真田広之)に面会、冤罪事件とみて取材を開始する。【この項、文・練馬大根役者】」「常磐貴子、ともさかりえ、佐藤浩市、真田広之などの芸達者たちの熱演が見れたドラマ。内容的にも、一話ずつ何らかのエピソードがありながらも、最終回にむかって編集局が追っている話があったのがひきつけられました。ともさかりえはこのドラマで一皮むけた気がします。【この項、文・れいこ】」「好きなドラマでした。井上さんの作品は、どれも推理サスペンスものとして、すぐれてるのですが、追求すべき謎が、単なる犯人探し・原因探しに終始せず、人間探求になってるところが、好きでした。柏原君が主役の回も、彼の生き方そのものを探求するというものだったし。【この項、文・Tちゃん】」最終回は拡大版(水曜21:00-22:14)。写真・青木 繰生。医学監修・横松 秀明(行岡病院)(2)。車輌・古市 俊之(10)、佐藤 智典(10)、大川 健志(10)、下野 晃水(10)、林  隆喜(10)、石本  稔(10)。撮影協力・東京生命大手町野村ビル(1)-(4)(6)-(10)、国分(1)(9)(10)、日立物流(1)-(3)(5)、アートディンク(1)-(3)(7)(10)、沖電気工業(1)、富士通アイ・ネットワークシステムズ(1)(5)、東京簡易保険事務センター(1)、寺田倉庫(1)、産經新聞浦安センター(1)(4)(10)、JIC CANAL STUDIO(1)、六本木マテリオ(2)(5)((4)ではMATELIO六本木店と表記)、玉泉寺・照隅殿(2)、神田ダイイチ(2)、横浜旭中央総合病院(3)、拓殖大学(3)、ハマゴムエイコム(4)、夜光虫(5)(6)、永生病院(5)((10)では八王子永生病院と表記)、グランドファーザーズ(5)、ラウンジCARA(5)、SERCEANT BAR(6)、品川プリンスホテル(6)、ホテルサンルート東京(7)、赤坂三共カメラ(7)、ディスカウントショップセキゼン(7)、センチュリータワー(8)、相模原大野病院(8)(9)、ホテルニューワシントン(8)、京急油壺マリンパーク(10)ほか(夕刊フジ編集局(2)、渋谷ビデオスタジオ(2)、エススリーカンパニー(2)、FCプラン(2)も「撮影協力」でクレジットされているが、「協力」の誤りと思われる)。協力・夕刊フジ編集局(1)(3)-(9)、エススリーカンパニー(1)(8)((5)(10)ではエススリーと表記)、東京MAN-ZOKUニュース(1)、FCプラン(4)(8)(10)、K&L(4)(7)(10)、アクティス(4)-(9)。【データ協力:練馬大根役者】【校正協力:のよりん】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1998/10/14~1998/12/16
放送時間 21:00-21:54 放送回数 10 回 連続/単発 連続
主な出演 常盤 貴子(1)-(10)、佐藤 浩市(1)-(10)、ともさかりえ(1)-(10)、京野ことみ(1)-(10)、柏原  崇(1)-(10)、真田 広之(1)-(10)、山谷 初男(1)-(10)、鷲尾真知子(1)-(10)、大楠 道代(1)-(3)(7)(10)、モロ 師岡(1)-(10)、酒井 敏也(1)-(10)、小雪(1)-(4)(8)(10)、田窪 一世(1)-(10)、林  宏和(1)-(10)、真鍋 尚晃(1)-(10)、岡本光太郎(1)-(10)、大島 蓉子(1)-(10)、井上 結菜(1)-(10)、春日井静奈(1)-(9)、中村みづほ(1)-(9)、山村美智子(1)(4)(6)-(10)、森下 哲夫(1)(3)(5)(6)、もたいまさこ(4)-(6)(9)、中野 英雄(1)(2)(4)(5)(8)-(10)、KEE(1)(2)(4)、水川あさみ(1)、遠城 啓輔(1)、鈴木 美恵(1)、佐古 正人(1)(5)、並樹 史朗(1)、浜田  晃(1)、呉村 哲弘(2)、光石  研(2)、金 久美子(2)、田宮賢太朗(2)、増子倭文江(2)、遠山 俊也(2)(7)(10)、康本 美紀(2)(7)、角田よしこ(2)、高杉 航大(2)、冨家 規政(3)、西田  健(3)、仁科  貴(3)、大鷹 明良(3)(5)、園田 裕久(3)、川俣しのぶ(3)、キモサベポン太(3)、竹谷 朱織(3)、野口ふみえ(3)、三浦理恵子中之島ゆき)(4)、円城寺あや(4)、清水  宏(4)、井上  浩(4)、後藤 麻衣(4)、中山貴久郎(4)、中島ひろ子(6)、山下容莉枝(5)(6)(9)、細見 大輔(6)、洞口 依子(5)(6)(10)、松重  豊(7)、立原  瞳(7)、石井 愃一(7)、河西 健司(7)、中山  仁(5)(8)、若松 武史(5)(8)-(10)、中村 繁之(8)-(10)、平光 琢也(7)(8)、望月 知子(8)、梶原  善(8)(9)、松美 里杷まつみ・さとわ松本 松江松本マツエ松美さかえ)(9)、澤口夏奈子(9)、高橋 朋子(9)、島田 彩夏(CXアナウンサー)(9)、岡森  諦(10)、西牟田 恵(10)、小原 雅人(10)、阿部 知代(CXアナウンサー)(10)、潮 香織里(10)、坂野 令奈(4)-(6)(8)(9)、山田 明郷(1)、藤田 宗久(1)、山中  篤(1)、天現寺 竜(1)、大久保 運(1)、浜田 道彦(1)、渡辺 憲吉(1)、真島めぐみ(1)、小舘 裕子(1)、三浦 義徳(1)、河田 義市(1)、偉藤 康次(1)、藤崎 卓也(2)(7)、島木ひと之(2)、小島 亜美(2)、武田 朋花(2)、高島 優子(2)、徳留 理恵(2)、上白土なお子(2)、野本 美穂(3)、石黒都記子(3)、本田 清澄(3)、杉田 桂一(3)(4)、文  宣(3)、水野友里加(3)、増田 知子(3)、大関 正義(3)、今村 公一(3)、大野 英憲(3)、梶原  桂(3)、谷藤  太(4)、岩本 多代(5)、日野 陽仁(5)、八嶋 智人(5)、池津 祥子(5)(8)、浅沼 麗子(5)、松岡 史明(5)、遠藤 光貴(5)、洞  功二(5)、南川  昊(6)、青柳 克巳(6)、西ノ園達大(6)、松浦  隆(6)、近田 久恵(6)、西川  亘(6)、中村 敦子(7)、森 みつえ(7)、舟田  走(7)、角南 範子(7)(8)、熊谷 祐子(7)、冬  雁子(7)、野村 昇史(7)、山梨ハナ(7)、佐々木 誠(7)、井川修司(7)(10)、山崎 健二(7)、伊藤  淳(8)、水野 愛美(8)、佐藤 正行(8)、前原  実(8)、島  裕二(8)、吉田 有沙(9)、藤岡 大樹(10)、岡本 浩輝(10)、遠藤たつお(10)、山中 崇志(10)、セントラル子供タレント(2)、古賀プロダクション(1)-(10)、放映プロジェクト(5)(6)(8)(10)、東京児童劇団(10)、(擬斗・佐々木修平(10))
主な脚本 井上由美子(1)-(10)、(脚本協力・大森 美香(6))(リサーチ・黒川 弘子(2)(5)(10)、武久 成之(3)、大森 美香(4)(8)(9)、吉田 裕一(6))
主なプロデューサ (プロデュース・山口 雅俊)(プロデュース補・塚田 洋子菊地 裕幸(3)-(10)、大森 美香(3)(10))(広報・石田 卓子
主な演出 河毛 俊作(1)(2)(4)(10)、石坂理江子宮本理江子)(3)(5)(7)(9)、水田 成英(6)(8)、(演出補・小林  薫佐々木詳太遠藤 光貴洞  功二松山 博明小島 秋子)(演出助手・佐々木祥太(2)、遠藤 光貴(2))(記録・堤 眞理子(1)(2)(4)(6)(8)(10)、内田 照代(3)(5)(7)(9)(10))
原作 参考図書・郷田マモラ「きらきらひかる」(2))
局系列 FNN
制作会社 CX
制作協力 夕刊フジ(10のみ)
制作 (制作担当・中川 和則、松本 洋二、由利 芳伸)((10)のみ…制作・中川 和則、由利 芳伸、岩澤 正和、巣立 恭平、網代奈緒美)(制作デスク・小笠原幸恵)(スケジュール・森保 伸二)
音楽 オリジナルサウンドトラック「タブロイド」、(音響効果・小西 善行伊東  晃(10)、松島 良子(10))
主題歌 GLAYグレイ)「BE WITH YOU」
撮影技術 加藤 文也(1)-(4)(8)(10)、伊澤 明男(1)-(7)(9)(10)、西村 孝廣(5)-(10)、長田  崇岸田 花子)(技術プロデュース・堀田 満之)(撮影助手・山本 貴洋笠井 俊和)(照明・佐々木宏文(1)(2)(4)(6)(9)(10)、和田 智裕(3)(5)(7)(10)、富沢 宴令(8)(10)、渡辺 啓史毛利 克也穴田 健二中村 貞敏)(SW・障子川雅則(2)-(10))(映像・小椋 真人(1)(2)(4)-(6)(8)(10)、武田  篤(3)(7)(9)(10))(音声・市村 雅彦(1)-(4)(10)、山根  剛(5)(6)(8)-(10)、広岡  豊谷部  剛)(録画・小田島 健秀)(VTR録画・山本 米勝((10)のみ録画と表記))(編集・石井 和男)(VTR編集・高橋  努(1)-(6)(8)-(10)、藤田とし子(7)(10))(Mix'd・蛯原 浩彦佐藤 浩二)(CG・竹内真由美水野 智世(10))(協力・渋谷ビデオスタジオ(1)(3)-(10)、ブルーパック(1)(3)-(9)、HollywoodFILM(1)、富士映画(1)(3)(4)(6)(7)(9)(10))
ビデオ VT:ポニーキャニオン
美術 (美術プロデュース・関口 保幸中川 詠之)(デザイン・根本 研ニ大澤 麻衣)(美術進行・藤野 栄治)(大道具・大地 研之(1)(3)(5)(7)(9)(10)、竹田 政弘(2)(4)(6)(8)(10)、安藤 朋希)(装飾・今村 文孝横森  剛)(持道具・寺澤麻由美武藤 浩一)(衣裳・細谷 恵子山口千恵美)(スタイリスト・西 ゆり子福田 純子岩本起法子)(メイク・陽田 尚美坂本 敦子)(視覚効果・浅田 雅美(2)-(10))(電飾・田中信太郎(1)(3)(5)(7)(9)(10))(アクリル装飾・早坂健太郎(2)(4)(6)(8)(10)、磯  高志)(生花装飾・石川 玲子)(植木装飾・原  利安)(タイトル・岩崎 光明

Tag Cloud

佐藤浩市 常盤貴子 さかり 常磐貴子 せめぐ 記事 表記 エススリーカンパ... 真田広之 FCプラン 左遷 飛び込む 井上由美子 ともさかりえ 売れる MATELIO六... 廃刊 夕刊トップ センチュリータワ... 駅売り 寺田倉庫 年内 探す 取材 現場 事件 永生病院 最終 ドラマ ひきつける

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供