• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ当番弁護士(秋のSPECIAL 当番弁護士)(当番弁護士(1))

スナックのママ、和子の夫・一郎が絞殺された。容疑者の努に地裁で懲役7年の判決が下る。努の国選弁護人・藤子は、努が逮捕直後に弁護を依頼できる当番弁護士制度を知っていれば、早い時期から公判準備ができたのに、と残念がる。再び和子の店で殺人事件が起きた。被害者は従業員の岸本で、容疑者は岸本の幼なじみ・森高だ。ちょうど当番弁護士だった藤子が森高の弁護人となる。【以上、BS日テレ広報資料より引用】一部資料では1995/10/24放送と記載されているが誤りとみられる。機材協力:ビデオサービス。車輌:ブーム。協力:学校法人東放学園、東京アナウンス学院、T.A.G、アート芸能、辻   恵、足立 光正、専修大学。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1995/10/17~1995/10/17
放送時間 21:03-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 坂口 良子小野寺 昭地井 武男あめくみちこ天久美智子)、尾美としのり斉藤 隆治中島ゆたか中西 良太宮内  洋松下  恵榊原めぐみ)、山本ふじ子高峰 圭二加島  潤樋田 慶子吉田 仁美(クレジット表示では「吉」の「士」は「土」)、小林 元樹渡辺 明子愛賀あいり真田健一郎山崎 聰弘小田草之介池ノ橋文太中舘 英暢佐々森勇二五野上 力石田 哲也八百原寿子佐々木庸子真田 大介吉野 貴宏吉田 天志片山  毅中島 信行
主な脚本 石松 愛弘
主なプロデューサ 磯田 啓二大西 悦子酒井 浩至、(スチール:川澄 雅一)(広報担当:難波佐保子
主な演出 (監督:長谷 和夫)(助監督:田村浩太朗)(記録:山下 千鶴
原作 小杉 健治「不遜な被疑者」より
局系列 NNN
制作会社 (製作・著作:磯田事務所)(制作:NTV)
制作 太田 政雄、大塚 尚史、天貝 一男
企画 長富 忠裕
音楽 大谷 和夫、(整音:中田 裕章)(選曲:茶畑 三男)(効果:脇坂 孝行)(仕上げ:映広)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:沢田知可子「Day by day」(作詞・作曲:沢田知可子、編曲:小野沢 篤、ストリングスアレンジ:服部 克久)(Wea JAPAN))
撮影技術 矢田 行男、(技術:テレニクス)(照明:服部 耐次)(録音:芦原 邦彦)(VE:小林 昭旨)(編集:松竹 利郎)(VTR編集:来栖 和成
美術 川船 夏夫、(装飾:山本 昭夫土屋 栄次)(持道具:木村 容紹)(衣裳:南  拓也)(美粧:島方 朋子)(スタイリスト:西 ゆり子

Tag Cloud

坂口良子 岸本 小野寺昭 和子 石松愛弘 太田政雄 公判準備 大塚尚史 国選弁護人・藤子 幼なじみ・森高 容疑者 専修大学 光正 森高 当番弁護士制度 地井武男 夫・一郎 学校法人東 懲役 大西悦子 当番弁護士 磯田啓二 藤子 弁護人 足立 機材協力 下る 放る ブーム 判決

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供