• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ海底人8823(「8823」にルビ「はやぶさ」が付く)(海底人一八八二三)

海底人8823こと、エルテ8823(井上信彦)は、2億年前、繁栄を謳歌しながら、彗星の大接近により海底に没したエル大陸の末裔。生命維持装置が外れて、芦ノ湖のほとりで倒れていたところを勇少年に救われる。感謝のしるしとして8823は、困ったときに自分を呼び出す笛を勇に託す。親のいない勇少年は叔父の及川博士の家に身を寄せているが、その研究を狙う者が…。【宝島社刊「別冊宝島・1960年大百科」ほかより引用】。放送枠は、第1回(1960/01/03放送)から第14回(1960/04/03放送)が日曜18:15~18:45、第15回(1960/04/12放送)から火曜18:15~18:45に移行。一部資料では放送終了が1960/04/03、全18回、または放送終了1960/07/03、全26回と記載されている。東海地区は、水曜17:20~17:50放送。【各回サブタイトル】第2部第13話(通算第26話)「宇宙旅行第1号」。【役名(演技者)】海底人8823(井上信彦)、井出博士(坪井研二)、塙さん(丸井太郎)、怪しい女(有島圭子)、杉山(直木明)、瓜川博士(斉藤清末)、日高夫人(春江ふかみ)、日高竜夫(清水了太)、ヱリ子(尾川幸子)、人事部長(大原伸一)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成(26))】 【参考資料:webサイト「Yahoo!オークション」出品台本の書影、webサイト「YouTube」、書籍「劇団ひまわり30周年史」(1981/09/22発行、発行所:株式会社劇団ひまわり)】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1960/01/03~1960/06/28
放送時間 18:15-18:45 放送回数 26 回 連続/単発 連続
主な出演 井上 信彦井上 信男)(26)、坪井 研二(26)、丸井 太郎(26)、有島 圭子(26)、直木  明(18)(19)(21)-(26)、宮沢  元(24)(26)、深川きよみ深川きよ美深川 清美)(20)-(26)、斉藤 清末斉藤 清太)(2)(21)-(26)、色川  猛(26)、春江ふかみ(26)、清水 了太(26)、尾川 幸子(26)、布施 三郎(26)、夏田 隆史(26)、辰己  稔辰己  実)(20)-(26)、錦町 慶而錦町 慶爾)(26)、大原 伸一(26)、田代 太郎(20)-(26)、間 幸太郎(20)-(26)、小林 昭男(26)、長崎  琢(26)、吉田  純(18)(19)(21)-(26)、梶村 恒男(20)-(26)、竹下 良衛(20)-(26)、原田 毬子(26)、中原美恵子(26)、大津 節子(20)-(26)、花村小百合(20)-(26)、岩井  雅目黒 幸子梶山 純子南原 洋子南  洋子)、高浜  裕色川  猛ジョウ・オハラ荒川さつき(8)、近松 敏郎近松 敏夫)(14)-(20)、神野  充(14)-(19)、梅沢  薫(14)-(19)、板谷 正夫(18)(19)、白松 栄一(18)(19)、長田 英敏鈴木 寿夫
主な脚本 黒沼  健(原作も)(26)
主な演出 (監督:中川  順中川 順夫伊世 亜夫)(26)、保田  進(26)、木俣 和夫(26))(記録:中川 亜子(26))
原作 黒沼  健(脚本も)(26)、九里 一平(クレジット表示なし)、(雑誌「少年」連載)
局系列 FNN
制作会社 大映テレビ室、CX
制作 (製作主任:風間 孝雄)
企画 香取 雍史
音楽 横田 昌久横田 雅之
主題歌 ビクター児童合唱団(作詞:黒沼  健、作曲:宮城 秀雄)(ビクターレコード)(撮影:富士重工「デビットマイナー号」、協力:日本真空工業K.K)
撮影技術 杉山 伸吉(26)、(照明:近藤兼太郎(26))(編集:中川伊世子(26))
ビデオ 大映
HP
美術 菊地  誠(26)、山崎 正夫

Tag Cloud

井上信彦 黒沼健 坪井研二 九里一平 丸井太郎 有島圭子 海底人 勇少年 ビクター児童合唱... 直木明 尾川幸子 清水了太 大原伸一 日高竜夫 横田昌久 日高夫人 放送終了 芦ノ湖 没す 生命維持装置 放送 謳歌 海底 杉山 叔父 香取雍史 接近 託す 怪しい 呼び出す

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供