• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ麻酔 ますい

讀賣テレビ年間優秀番組賞受賞作品。「『夢千代日記』などの名演出家・深町幸男がNHKを定年退職し民放ドラマに進出して間もない時期の作品。航空機の整備工場で働く高伸(渡哲也)の妻・邦子(高橋恵子)が子宮筋腫の手術を受けた。ところが、術後数日経っても邦子は麻酔による眠りから覚めず、植物状態に。麻酔医の野中(片岡鶴太郎)らにも、その理由は分からなかった。高伸ら家族は医師にすがる一方で、医療ミスの疑いを持ちはじめ、葛藤に悩む。展開はオーソドックスだが題材への取り組み方に熱意が感じられる。最終回に至りこのドラマの真の描く主題が浮かび上がる仕組みになっている。なお、原作では主人公の勤務する会社が石鹸会社となっているが、この番組のスポンサーに石鹸会社が名を連ねていたため、航空機整備工場に変更されている。【以上、文・古崎康成】一部資料には11回とある。書籍「日テレドラマ半世紀」(2005年、日本テレビ刊)ではこのドラマのジャンルを「ホームコメディ」と分類しているが明らかな誤り。
キー局 YTV 放送曜日 放送期間 1994/01/15~1994/03/26
放送時間 22:00-22:54 放送回数 10 回 連続/単発 連続
主な出演 渡  哲也片岡鶴太郎高橋 惠子高橋 恵子)、水野 真紀羽場 裕一村上 聡美浅野 忠信檀  ふみ谷村 昌彦白岩 久尚高品  剛上月左知子上月佐知子)、杉  義一深江 卓次片岡 弘貴酒井由美子根上  忠小野沢知子内藤 達也上楽 敦子西川  亘花ヶ前浩一松本 幸三柴田 暁彦白岩 久尚長野 知夏石田喜代美
主な脚本 岡本 克己
主なプロデューサ 藤田 裕一階堂 昌和(AP・井原いずみ
主な演出 深町 幸男(1)(3)、油谷 誠至、(演出助手・澤田アーサー貢初山 恭洋
原作 渡辺 淳一
局系列 NNN
制作会社 総合ビジョン、YTV
制作 (制作主任・中村 秀康)
企画 近藤  晋
音楽 加藤登紀子(音響効果・選曲・山本 文勝
主題歌 加藤登紀子「愛がとどかない」(作詞・加藤登紀子、作曲・VOICE、編曲・中村  哲
撮影技術 (技術・高津 芳英)(カメラ・村瀬  清)(照明・為貝 幸弘

Tag Cloud

渡辺淳一 渡哲也 石鹸会社 片岡鶴太郎 高橋惠子 岡本克己 高伸 麻酔 航空機 オーソドックス 植物状態 連ねる 藤田裕一 覚める 油谷誠至 仕組み 加藤登紀子 階堂昌和 スポンサー 定年退職 高橋恵子 経つ 取り組む 近藤晋 深町幸男 至る 浮かび上がる 題材 ドラマ 水野真紀

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供