• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ先生のお気に入り!

芸術高校を舞台にした学園ドラマ。芸術高校が舞台となっているだけに生徒はみなファッショナブル。ドラマ自体もそれまでの学園ドラマにありがちな設定を排し、登場する教師陣も役者自身のキャラを活かした個性ある面々を揃えた。リアリティーよりも面白さ、軽快さを強調した点が特徴だった。中でも藤谷美和子は休養あけの復帰作で「問題が起こるとプッツンして酒を飲む」という危ない教師役が印象的だった。【以上、文・古崎康成】「熱血学園ドラマ。藤谷美和子の失踪後、復帰第一作。プッツンから立ち直った藤谷のもろさと、陣内の軽快なノリ、そして生徒たちのテンポの良さは秀逸。特にL・Lブラザーズ弟は掘り出し物だ。だが、舞台が芸術高校とあって、いまいちリアリティーに欠ける。みんな、カッコ良すぎるし、高校生が同せいすんだったら、もっとコソコソやれ!(日刊スポーツ1991/07/22より引用)」。一部資料では放送終了が1991/09/13、全12回と記載されている。

Tag Cloud

藤谷美和子 芸術高校 陣内孝則 プッツン リアリティー 高木凛 学園ドラマ 樹木希林 舞台 熱血学園ドラマ 教師陣 役者自身 掘り出し物 排す 同せい ドラマ自体 藤谷 秀逸 復帰作 危ない もろさ 欠ける 引用 前田美波里 立ち直る キャラ テンポ 個性 吉田秋生 カッコ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供