• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データふぞろいの林檎たちIII

大学のワンダーホーゲル部の仲間たちが5年の時を経て、仲間の自殺未遂で再会。再び林檎たちの交流が復活する。往年のヒットシリーズのその後を描いた本作は従来の闊達なドラマ展開の魅力がないという声もあった。実際、脚本の山田太一自身がシナリオ集(マガジンハウス刊)で「一回目の仕上りを放送前にビデオで観た私は、ほとんど絶望感のようなものを抱いた」「多くの人が放送を見ないで、私の脚本だけを読んで下さることを願った」と語っている。小林薫が出演を辞退したため代役があてられた(水澤心吾)ことも残念だった。一部資料では全10回と記載されているが誤り。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1991/01/11~1991/03/22
放送時間 22:00-22:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
番組名 金曜ドラマ
主な出演 中井 貴一(3)(6)、時任 三郎(3)(6)、石原真理子石原真理絵)(3)(6)、手塚 理美(3)(6)、柳沢 慎吾(3)(6)、中島 唱子(3)(6)、国広 富之(3)(6)、高橋ひとみ(3)(6)、吉行 和子(6)、小林 稔侍(6)、水上 功治(3)(6)、柄本  明(3)(6)、裕木 奈江(3)(6)、キラーカンキラーカーン)(3)(6)、大島 搖子大島 揺子大島 蓉子)(3)(6)、畠山 明子(3)、大西 智子(6)、金谷 啓子市川千恵子根岸 季衣(3)(6)、佐々木すみ江(3)、水澤 心吾三沢 慎吾)(3)(6)、門田 圭子瀬戸陽一朗(6)、石田 太郎(3)、渡辺  哲(6)、ルビー・モレノ宮尾すすむ監物 房子篠崎 杏兵(3)(6)、宮島 里奈(3)、レックス・アンヘレス(6)、ユリエ・イクタダビーナ・ブライアン近藤  準(3)、中丸 新将小名  紫(3)(6)、近藤 優花(3)、野沢 美香(3)、角間  進(6)、芦屋 小雁(6)、大久保 鷹隈井 士門町田 幸夫(6)、増田由紀夫(6)、市瀬理都子(6)、稲川 善一本山千弥子黒柳 真一(6)、玉村駿太郎(6)、沢柳 迪子沢柳 廸子)(6)、小谷つくる(6)、笹田 留美(6)、福永 由文(6)、山下 千景(6)、山崎 紫乃(6)、桜田千枝子笹田 留美弓家 保則國井 正廣大藤 晶子
主な脚本 山田 太一
主なプロデューサ 大山 勝美、(プロデュース補・小澤 俊夫)(番組宣伝・簗瀬 潮音富村 弘子
主な演出 鴨下 信一高橋 一郎大山 勝美加藤 浩丈、(演出補・小松 貴生北村 信彦上西 広樹松井 隆義
局系列 JNN
制作会社 TBS
制作 (デスク・久慈 厚子)
音楽 (選曲・山内 直樹
主題歌 使用楽曲・サザン・オールスターズ「いとしのエリー」…番組上では表示なし)
撮影技術 (技術・佐藤賢二郎)(カメラ・杉田 謙二浜田 泰生伊藤 敏彦中田奈穂子)(VE・豊中 俊榮)(照明・小野寺瑞樹
HP
美術 (デザイン・山田  栄藤岡 貴子)(美術制作・丸山 俊史

Tag Cloud

中井貴一 時任三郎 石原真理子 山田太一 シナリオ集 ワンダーホーゲル... 山田太一自身 マガジンハウス刊 絶望感 林檎たち ヒットシリーズ 脚本 大山勝美 ドラマ展開 自殺未遂 代役 ビデオ 高橋一郎 復活 経る 願う 仲間たち あてる 手塚理美 小林薫 読む 柳沢慎吾 往年 大学 魅力

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供