• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データさすらい刑事旅情編II

各回のサブタイトルは以下のとおり。第7回「上野発 寝台特急ゆうづるの女」。【参考文献:「テレビジョンドラマ」(雑誌、齋藤耕路編集、放送映画出版刊)1990年2月号】
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1989/10/11~1990/03/21
放送時間 21:00-21:54 放送回数 23 回 連続/単発 連続
主な出演 宇津井 健三浦 洋一高木 美保布川 敏和相川 恵里蟹江 敬三林家こぶ平東 ちづる影山 仁美、(以下、非レギュラー吉行 和子(1)、生田 智子(1)、円谷  浩(1)、千 うらら笠井うらら)(1)、白川 和子(2)、丸山 秀美丸山ひでみ)(2)、冷泉 公裕(2)、白都 真理(3)、山本ゆか里山本由香利)(3)、赤塚 真人(3)、榎田 逸美(3)(16)、蜷川 有紀(4)、越智 静香(4)、中島  葵(4)、江上 真吾(4)、結城しのぶ(5)、趙  方豪(5)、井上 博一(5)、池田 克典(5)、黛 まどか(6)、森山 祐子(6)、湯浅けい子(6)、高原 駿雄(6)、島村 佳江(7)、新井 康弘(7)、江藤  漢(7)、藤巻  潤(7)、関根 孝彦(7)、おおびつ和行(7)、持丸 雅樹(7)、内田 修司(7)、大友 麻帆(子役)(7)、三原じゅん子三原 順子)(8)、小田  薫(8)、草村 礼子(8)、小倉 一郎(8)、長山 洋子(9)、井上 高志(9)、小沢 一義小沢 和義)(9)、大場久美子(10)、柳川 慶子(10)、青島 健介(10)、寺田  農(11)、段田 安則(11)、菅原 昌代(11)、千石 規子(11)、山口 果林(12)、高橋 長英(12)、ダンプ松本(12)、林  美穂(12)、海  一生(12)、仲谷  昇(12)、ドンレオ藤三(12)、米山 善吉(13)、青田 浩子(13)、井浦 秀智(13)、下川 辰平(13)、白島 靖代(14)、鹿内  孝(14)、児玉 頼信(14)、小坂 一也(14)、真実 一路(14)、園 佳也子(15)、豊原 功補(15)、向田裕美子(15)、高岡 良平(15)、塩沢 とき(16)、佐原 健二(16)、織本 順吉(17)、橋本  功(17)、大寶 智子大宝 智子)(17)、保積 ぺぺ(17)、洞口 依子(18)、川辺 久造(18)、河西 健司(18)、石井くに子(18)、徳丸 純子(18)、織田めぐみ坂口あんな)(18)、小川 隆市(18)、山本  亘(19)、藤代美奈子(19)、渡辺 祐子(19)、一柳 みる(19)、渡部 絵美(20)、大畑 美紀(20)、坂西 良太(20)、田中 隆三(20)、朝日丸虎千代(20)、大塚 良重(21)、北村総一朗(21)、汀  夏子(22)、鈴鹿 景子(22)、夏  夕介(22)、磯崎亜紀子(22)、可愛かずみ(23)、鷲生  功(23)、遠藤 征慈(23)、加藤  武(23)、鈴木 浩司小池 雄介
主な脚本 石原 武龍石原 純一)(1)(7)(10)(23)、篠崎  好(2)(6)(12)、香取 俊介(3)(8)(18)、藤井 邦夫(4)(9)(11)(19)、西岡 琢也(5)(20)、日暮 裕一(13)(15)、いとう斗士八(14)(21)、岡部 俊夫(16)、小木曽豊斗(17)(23)、高久  進(22)
主なプロデューサ 武居 勝彦(東映)、香月 純一(東映)、藤原 英一(ANB)
主な演出 (監督・長谷 和夫(1)(4)、天野 利彦(2)(3)(6)(8)(20)(21)、黒沢 直輔(5)、宮越  澄(7)(9)、日高 武治(10)(12)、山口 和彦(11)(13)(16)(23)、村川  透(14)(15)(17)、伊与田一雄(18)、息  邦夫(19)(22))(助監督・伊与田一雄息  邦夫道木 広志田村 孝蔵
局系列 ANN
制作会社 東映(東京撮影所)、ANB
制作 (制作担当・奈良場 繁)(進行主任・竹内 洪太)(制作デスク・石垣 紘一)
企画 白崎 英介(ANB)
音楽 ミッキー吉野、(音楽監督・兼松  光
主題歌 堀内 孝雄「愛さずにいられない」(作詞・松井 五郎、作曲・堀内 孝雄、編曲・芳野 藤丸
撮影技術 緒方  博並川  博
HP

Tag Cloud

三浦洋一 宇津井健 高木美保 石原武龍 上野発 篠崎好 づる 寝台特急 相川恵里 ミッキー吉野 香取俊介 香月純一 ゆう 白崎英介 武居勝彦 ANB 布川敏和 サブタイトル 各回 影山仁美 林家こぶ平 円谷浩 千うらら 生田智子 藤原英一 冷泉公裕 白都真理 丸山秀美 東ちづる 西岡琢也

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供