• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ3年B組金八先生(3)(放送上の表記は「3年B組金八先生3」(3は丸囲み))

桜中学に近い松ヶ崎中学に転勤した坂本金八(武田鉄矢)は、ここでもやはり3年B組の担任だった。新卒の副担任・真野先生(石黒 賢)の指導にいささか手を焼き、ソリの合わない教頭先生(橋爪 功)とは衝突を繰り返しながら、忙しい毎日を送っている。そんな二学期のある日、金八は生徒たちが集中力を欠いていることに気付く。やがて、かなりの生徒が朝食をきちんと摂っていないことが分かる。その背景には、さまざまな家庭の事情があった…。教室に入れない生徒、掃除をしない生徒、酒浸りの親の代わりに密かに働く生徒など、日常のなかで噴出する問題を1話完結で取り上げていく。1クールのみの放送となったこのシリーズには、第1、2シリーズのような劇的で大がかりなエピソードはない。しかし放送当時顕在化していた、それまで自明の理とされていた、社会や生活を支えてきた規範の空洞化を背景に、子どもそして教師までもが変容を遂げつつある様が描かれ、ケレン味のない秀作となっている。今作以前、このシリ-ズで扱われてきた様々な問題は、多くの場合、貧富の差を背景としたいわゆる社会的事件という観点から描かれた。しかし今作では、生徒の内面の問題としても捉えられている。のちの第5シリーズ(1999~2000)では、酒鬼薔薇聖斗事件(1997)以降、少年犯罪が社会的な問題となった状況が反映して、心理学的知見をふまえたアプローチの比重が大きくなっているが、本第3シリーズにその萌芽を見ることもできる。前年放送の『3年B組金八先生スペシャル(6)新・十五歳の母』で桜中学の養護教諭・広瀬先生役で出演していた室井滋が数学担当の田原麻知先生として、同『…スペシャル(6)』で川野君子(小川範子)の父役を演じた前田吟が、山田裕子(浦明子)の父として、第5シリーズで兼末健次郎(風間俊介)の母役を演じる田島令子が、(7)で柴田至則(原田幸一)の母として登場している。各話サブタイトルは以下の通り。第一回「ウンコの旅」、第二回「新人先生は一年生」、第三回「穴があったら入りたい」、第四回「金八の掃除戦争」、第五回「男は心だ!!」、第六回「先公なんか信じない!」、第七回「プッツン・ママ」、第八回「三年二学期・期末テスト」、第九回「俺の仕事」、第十回「進路決定・三者面談1」(1は丸囲み)、第十一回「進路決定・三者面談2」(2は丸囲み)、最終回「─最終回スペシャル─「思いっきり3年B組」」。【この項、文:練馬大根役者】」最終回のみ「最終回スペシャル・思いっきり3年B組」と題した拡大版(月曜21:00~22:24)。協力・三立建設(5)。衣裳協力・ミカレディ(11)(12)、マクベス(11)(12)、LES HALLES(11)(12)、デサント(11)(12)、斉藤ファッションズ(11)(12)。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1988/10/10~1988/12/26
放送時間 21:00-21:54 放送回数 12 回 連続/単発 連続
主な出演 武田 鉄矢(1)-(12)、石黒  賢(1)-(12)、岡本  舞(1)-(11)、室井  滋(1)-(12)、橋爪  功(1)-(12)、樫山 文枝(1)-(3)(5)(8)(12)、倍賞美津子(4)(6)(9)(11)(12)、内藤 武敏(1)-(6)(8)-(12)、岩下  浩(1)-(12)、鈴木 正幸(1)-(12)、白石 貴綱(1)-(5)(7)-(12)、江口 美穂(1)(4)(6)(9)(12)、江口 雄大(1)(4)(6)(9)(12)、吉野由起子(1)(12)、岩淵  健岩渕  健)(1)、香取 夏実(1)、笹川 龍一(1)、本庄 和子(2)、佐々木梨里(3)、田山 涼成(3)、林  靖子(5)、福島  愛(5)、川崎 枝里(5)、前田  吟(6)(10)(11)、絵沢 萌子(6)(11)(12)、頭師 孝雄(6)、川俣しのぶ(6)(10)(11)、夏川加奈子(6)(11)、篠田  薫(6)、岸野 一彦(6)、向井  薫(6)、後藤 加代(7)(11)、田島 令子(7)、梶 三和子(8)、大西加代子(8)、吉沢 梨絵(8)、五島  静(8)、松本 留美(9)、松下 由樹松下 幸枝)(9)、前沢 保美(9)、大和田多美絵(9)、鷲尾真知子(10)、有吉ひとみ(10)、木村  翠(10)、谷田川さほ(10)、立石 涼子立石 凉子)(11)(12)、寺田 路恵(11)、後藤 加代(11)、島田 果枝(11)、青木 和代(11)、中島  元(11)、芸プロ(1)-(12)、劇団ひまわり(1)-(3)(5)-(12)、劇団いろは(1)-(5)(8)(11)(12)、東京宝映(1)(3)-(6)(8)(9)(11)(12)、劇団東俳(1)(3)-(7)(9)-(11)、NAC(1)(6)、セントラル子供タレント(1)(3)-(12)、日本児童(2)-(4)(8)、テアトル・アカデミー(2)-(5)(7)、(3年B組OPロールで表示されたもの。毎回EDロールで3B全員がクレジットされた):町出 淳一(1)(8)(11)、菊池健一郎(1)(9)(11)、岩国  誠(1)(2)(4)(8)(12)、金杉 太朗(1)(8)(11)、市丸 和代(1)(3)、飯塚 園子(1)(3)-(5)(8)(11)、岸   雅((2)では3Bの表示なし)(1)-(3)(7)(11)(12)、石井 歌織(1)(2)(4)(8)、倉田 照三(2)(10)、長野  博(2)(3)(5)(7)、田賀  平((1)では3Bの表示なし)(1)(2)(12)、堀  実夏(2)(4)(8)、浦  明子(2)(6)(10)-(12)、真下 琴絵(2)(5)(7)(11)、宮島 依里((2)では3Bの表示なし)(2)、宝田 慎一(3)(7)(12)、萩原 聖人(3)(8)、原田 幸一(3)(4)(7)(12)、長瀬 潮美(3)(7)(10)、佐藤 忠信浅野 忠信)(4)、田中 直樹(4)(7)(9)、太田 晴恵(4)(7)(8)(10)、平良  健(5)(11)、森  且行(5)(7)、市川 純太(5)、池内  心(5)(8)(12)、佐川和歌子成瀬 千里)(5)(12)、林  佳子(6)、浅見 奈生(7)(9))(切り紙指導:林家小正楽(1))(ヴァイオリン指導:塚田 絢子(7))
主な脚本 小山内美江子
主なプロデューサ 柳井  満、(プロデューサー補:森  一弘
主な演出 生野 慈朗(1)(3)(4)(6)(8)(10)(12)、竹之下寛次(2)、加藤 浩丈(5)(7)(9)(11)、(演出補:上條  晃関本 浩秀片山  修竹内 秀男那須田 淳青木 隆幸小沢 通子古茂田陽子)(ファイティング・コーディネーター:國井 正廣(6)、國井 正廣&悪童児(9))(記録:大下内恵子
原作 (参考資料:家本 芳郎・著(高文研刊)「明るい学校つくる教師の知恵」(2)、関   誠:著(高文研刊)「たった一度の中学時代だから」(4)、東京新聞「教育110番の会」会報より(7)、三上  満:著(労働旬報社刊)「きみは青春をみたか」(9))(劇中朗読詩:茨木のり子「自分の感受性くらい」(8))
局系列 JNN
制作会社 TBS
音楽 城之内ミサ、(選曲:下城 義行(1)-(12))(音響:舘野 忠之(1)(3)(5)(7)(9)(11)(12)、斉藤  功(2)(4)(6)(8)(10)(12))
主題歌 武田 鉄矢「声援」(作詞:武田 鉄矢、作曲:中牟田俊男、編曲:瀬尾 一三
撮影技術 (技術:松本 修昌(1)-(12))(カメラ:中村  元(1)-(12)、小南  朗西舘 博光野条 光一中田奈穂子)(映像調整:高林 篤治)(照明:大野 治利(1)(2)(5)(7)(9)(11)(12)、河合 俊明(3)(4)(6)(8)(10)(12)、荒井 徹夫高瀬 隆治)(音声:山口  茂(1)(4)(6)(8)(10)(12)、八木沢 正(2)(5)(7)(9)(11)(12)、白川 善隆(3)、守屋 慎司高林  徹)(編集:山下 雅史(1)(3)(6)(8)(12)、小幡 正人(2)(4)(5)(7)(9)(12)、中尾  聡(10)(12)、神保 秀幸(11)(12))(協力:緑山スタジオ・シティ(1)-(10))
HP
美術 (デザイン:清水袈裟寿)(美術制作:丸山 俊史)(化粧:有田 光子森崎須磨子)(衣裳:蛭間  勇斉藤 真蔵)(装飾:加藤 義和錦織 洋史)(大道具:沢野 伸司能井 章雄伊東  実)(持道具:赤松 慶人

Tag Cloud

生徒 武田鉄矢 進路決定 丸囲み 桜中学 石黒賢 面談 最終 背景 金八 B組 スペシャル シリーズ 岡本舞 小山内美江子 坂本金八 先生スペシャル 数学担当 担任・真野先生 心理学的知見 山田裕子 変容 LES 橋爪 かなり 演じる 学期 建設 竹之下寛次 のち

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供