• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ窓の灯

久板栄二郎作で民芸のユニット出演だが特に宇野重吉はKRテレビには初出演。物語は大学受験を前にした高校生の突然の旅行を周囲の者が猛勉強のための神経衰弱とみて山の遭難事件などから自殺の不安にとりつかれて、狼狽するが無事帰宅してホッとするというもの。この無断旅行の理由も余り自分につくしてくれる継母に負担を感じたためとわかって結局まるくおさまる。【以上、朝日新聞1959/05/03付より引用】雑誌「放送ドラマ」(株式会社清和書房発行)1960年1月号では、演出:森園  忠、と記載されている。【データ協力:のよりん】【参考文献:石井ふく子著「お蔭さまで」(1993/06/20、世界文化社刊)】
キー局 KR 放送曜日 放送期間 1959/05/03~1959/05/03
放送時間 21:15-22:15 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第127回)
主な出演 下元  勉細川ちか子北林 谷栄北林 谷榮)、宇野 重吉伊藤  信
主な脚本 (作:久坂栄二郎久板栄二郎))
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 栫井  巍
局系列 JNN
制作会社 KR

Tag Cloud

下元勉 細川ちか子 北林谷栄 宇野重吉 久板栄二郎作 無断旅行 伊藤信 株式会社清和書房... 無事帰宅 放送ドラマ 神経衰弱 森園 栫井巍 遭難事件 狼狽 おさまる KRテレビ 負担 ユニット出演 民芸 大学受験 つくす 継母 わかつ 雑誌 旅行 勉強 周囲 高校生 みる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供