• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ春の波涛(春の波濤)

明治維新後、名声、富、愛、嫉妬と、4人の若者が織り成す青春模様を川上音次郎を通して描く。川上貞奴が主人公。本作の原作は杉本苑子の2本の作品とされているが、作家・山口玲子氏が自作「女優貞奴」の一部エピソードが流用されているとして著作権の侵害だとして損害賠償を求める訴訟がなされた。94/07/29に名古屋地裁で判決がおり、作品の一部が流用されていたことは認定されたがいずれも歴史的事実の域を出ていないとして著作権侵害はなかったとの判決がおり、山口氏側が控訴したが、二審でも敗訴、98/09/10最高裁でも山口氏の上告を棄却し結審した。【各回サブタイトル】第48回「抱月、逝く・舞台を退く貞奴」。【役名(演技者)】岡崎高厚(池田鴻)、小山内 薫(富川澈夫)、河野広中(小倉馨)、男(小沢章治)、増谷桑一(近石真介)、タネ(佐々木すみ江)。
キー局 NHK GTV 放送曜日 放送期間 1985/01/06~1985/12/15
放送時間 20:00-20:45 放送回数 50 回 連続/単発 連続
番組名 (大河ドラマ)
主な出演 松坂 慶子(16)(48)、中村 雅俊(16)、檀  ふみ(16)(48)、風間 杜夫(16)(48)、小林 桂樹(16)、柴  俊夫藤岡  弘伊丹 十三(16)、小林  薫松 あきら村上 弘明(16)、淡島 千景(16)、小川 知子(16)、ケーシー高峰(16)、名取 裕子(48)、滝田  栄不破 万作(16)、栗田 陽子栗田 洋子栗田よう子)、笹入 舟作笹本  顕笹本 憲史)、相原 巨典森下 愛子山本  学山本  學)(48)、青嶋 卓弘青島 卓弘)(11)(14)、土屋 嘉男(16)、五大 路子(16)、黒田 福美(16)、山本 郁子(※同姓同名の別人あり、本作出演者は1958年生まれ)(16)、高橋 悦史(16)、かたせ梨乃(16)、南風 洋子(16)、四谷シモン(16)、十貫寺梅軒(16)、五月 晴子(16)、加藤  忠(16)、剣持 伴紀(16)、東 てる美(16)、和 由布子(16)、春川ますみ(16)、尾藤イサオ(16)、西川敬三郎(16)、水谷 悟一永谷 悟一)(16)、加藤 茂雄(16)、本庄 和子(16)、小倉 雄三(16)、津野 哲郎(16)、佐藤  功(16)、有馬 光貴(16)、平井 高雄ト字たかお卜字たかお)(16)、津曲 伸子(16)、島  英司(16)、小柳 全弘(16)、池田  功(16)、西尾 頼子(16)、山口  崇(16)(48)、小倉  馨(17)、由起 艶子幸 つや子由紀 艶子)(18)、近石 真介(25)、日色ともゑ(48)、曽雌 達人中村由起子佐久間まち子関 かおり田山 涼成大山 克巳大山 勝巳)、宝木原博也瀬戸内甲斐せとうちかい)、春江ふかみ森川 正太沖  正夫森川 章玄)、新井 量大石田 太郎斉川 一夫二見 忠男西久保優美小田切優美)、古館 ゆき木村 有希古館 佑記)、蟹江 敬三弥生みつき原  一平熊谷 俊哉森  康子入川 保則川瀬小夜子川瀬ひろ子)、榎木 兵衛木夏  衛)、桂川 冬子小笠原まり子小笠原まりこ)、田辺 宏章田辺 進三)、外間 啓子溝呂木 但飯田 和平西岡 徳馬西岡 徳美西岡 德馬)、水森コウ太みずのこうさく)、杉本こず江夏 麻衣子長坂しほり)、佐古 正人佐古 雅誉)、平田 京子江藤  漢江藤 漢斉)、風間 舞子阿部 六郎井上三千男池田  鴻大野紀志夫市東 昭秀富川 澈夫富川 徹夫)、大江  徹角間  進小田島 隆小沢 章治佐々木すみ江劇団いろは(16)、劇団ひまわり(16)、国際プロ(16)、若駒(16)、早川プロ(16)、鳳プロ(16)、(茶道指導:西原 暉子(16))(三味線指導・杵屋 勝国杵屋勝一佳(16))(方言指導:大原 穣子(16))
主な脚本 中島 丈博
主な演出 清水  満田中 賢二松本 守正、(擬斗・新   実(16))
原作 杉本 苑子「マダム貞奴」「瞑府回廊」
局系列 NHK
制作会社 NHK
制作 松尾  武
HP

Tag Cloud

松坂慶子 中村雅俊 流用 判決 檀ふみ 山口 おりる 中島丈博 女優貞奴 川上貞奴 河野広中 棄却 著作権 結審 損害賠償 敗訴 著作権侵害 青春模様 最高裁 杉本苑子 タネ 名声 近石 富川澈夫 自作 田中賢二 松尾武 明治維新 作品 清水満

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供