• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ昨日、悲別で KANASHIBETSU GRAFFITI(「悲別」にルビ「かなしべつ」が付く)(昨日、悲別で…)(昨日悲別で…誤り)

日本照明家協会協会賞テレビ部門・ドラマ部門賞受賞(照明・高羽昇)対象作品。タップに打ち込む主人公(天宮良)の姿に共感が生まれた。TAP TIPSも一躍、観光名所になった。【以上、「テレパル」85/05/18号(小学館刊)より引用】。石橋冠が『二丁目三番地』以来、倉本作品を14年ぶり二作目の演出で高い評価を受けた。協力:上砂川町(1)-(13)、砂川市(1)-(13)、歌志内市(1)-(13)、空知炭鉱(1)-(13)、滝川ホテル三浦華園(1)-(13)、全日本空輸(1)-(13)、赤坂タップティップス(1)-(13)、ゆうぽうと簡易保険ホール(1)、郵便貯金会館(1)、東興管理(8)(11)、宝田芸術学園(9)、葉山マリーナ(10)、葉山ウインドサーフィンセンター(10)、三井石炭砂川鉱業所(12)(13)、住友石炭赤平炭鉱(13)、砂川南高校の皆さん(13)、上砂川駅(13)、砂川駅(13)。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1984/03/09~1984/06/01
放送時間 21:00-21:54 放送回数 13 回 連続/単発 連続
主な出演 天宮  良((1)-(7)(12)のみ、「カナシベツ新人群」と括弧書きで併記)(1)-(13)、梨本謙次郎((1)-(7)(12)のみ、「カナシベツ新人群」と括弧書きで併記)(1)-(7)(9)(11)-(13)、布施  博((1)-(7)(12)のみ、「カナシベツ新人群」と括弧書きで併記)(1)-(7)(12)(13)、石田 えり(1)(2)(5)(6)(8)-(13)、千秋  実(3)-(5)(8)(12)(13)、大滝 秀治(1)-(4)(7)-(9)(13)、五月みどり(1)-(13)、斉藤 慶子(3)(4)(7)-(9)(13)、村田 香織(1)-(4)(6)-(10)(13)、大村 波彦(1)(3)-(5)(13)、林家こぶ平(1)(3)-(6)(13)、荻島 真一荻島 眞一)(6)(9)-(11)(13)、田中 浩二(1)(2)(5)-(11)(13)、奥村  力(1)(2)(5)-(10)(13)、マーサ(1)-(13)、マンディ(1)(2)(5)-(13)、永久 健三(1)(2)(4)(5)(13)、田  真介(6)-(11)(13)、本間 窓奈(1)(2)(4)-(7)(9)-(11)(13)、今村 昌宏今村ねずみ)(1)(2)(5)-(11)(13)、原  章人(1)(2)(5)-(11)、畑井 宏彦(1)(2)(5)-(11)、阿部 克則(1)(2)(5)-(11)(13)、福井 貴一(1)(2)(5)-(10)(13)、石川三千宏(1)(2)(5)-(10)、韮沢 優一(1)(2)(5)-(11)(13)、橋本 直樹(1)(2)(5)-(10)(13)、宮   功(1)(2)(5)-(10)(13)、伊島 安章(1)(2)(5)-(10)(13)、武田 憲明(1)(2)(5)-(10)(13)、石坂  勇(1)(2)(5)-(10)(13)、藤木 佳子(1)(2)(6)(11)、室町あかね(2)(6)(8)-(10)(12)(13)、古川 真司(2)(3)(6)(8)(11)-(13)、風見りつ子風見 律子)(3)-(6)(13)、大川 直子(3)-(5)(13)、安原  敬(3)-(7)((3)は、安原  啓、と表記)、出村 勝司(3)-(7)((3)は、山村 勝司、と表記)、高木 美樹(3)-(7)、加藤 千明(3)-(5)(7)、代 日芽子(6)(8)-(13)、(以下、非レギュラー水村 泰三(1)、鶴田  忍(1)、松村 雄基(1)、河田 裕史(1)、細野 修男(1)、水橋 和夫(1)、山田 博行(1)、松本奈美子(1)、福永 幸男(1)、高橋 義則(1)、中野 章三(2)(7)、川原 暁美(2)(11)、水木  薫(3)(13)、泉 よし子(3)、益富 信孝(3)(4)、小池  栄(3)(4)、円谷 文彦(3)(4)、平尾  仁(3)(4)、吉本 選江(3)(4)、佳島 由季(3)(4)、久松 夕子(3)(4)、石黒 正夫(3)(13)、芹  明香(4)、松山 照夫(4)、水島 涼太(4)、小林 秀治(4)、谷津  勲(4)、高橋  豊(4)、谷崎 尚之(4)、権藤 利一(4)、木之元 亮(5)、佐藤 百起(5)、後藤 康夫(5)、木村 直人(5)(6)、岡本 美登(5)、東山 茂幸(5)、野村 昇史(6)(8)、西村 淳二(6)、豊原 功補(6)、田中 洋介(6)、林 亜里沙(6)、酒井 麻吏(6)(8)、村上はるみ(6)(7)、菊地かおり(6)、青木ひろみ(6)(7)、豊川 正明(6)、岩本 多代(7)、柳川 慶子(7)、四禮 正明(7)、山崎  満(7)、小沢 悦子(7)、伊達 弘国(7)、堀   勉(7)、小野 和人(7)、大和田きみ子(7)、菅原  茂(7)(8)、高津 住男(8)、頭師 孝男頭師 孝雄)(8)、石川 裕美(8)、小西美千代(8)、本間 章子(8)、秋田 秀子(8)、工藤 高久(8)、藤本 佳子(8)、津村  隆(9)、長谷川涼子(9)、森井  睦(9)、久保 道子(9)、築地  博(9)、真鍋  敏(9)、おおやま克博(9)、今井 和子(10)、番  哲也(10)、橘  りえ(10)、勝部 演之(11)、及川ヒロオ及川 広夫及川ヒロヲ)(11)、小早川正昭(11)、大林 隆介(11)、山野 史人(11)、坂本 由英(11)、野村 信次(11)、山口 純平(11)(13)、桑名 良輔(11)(13)、布施木昌之(11)、須永  慶(11)、岩尾 展宏(11)、伊藤 昌一(11)、広田 行生(11)、小川 隆一(11)、増子倭文江(11)、中山 晶江(11)、平本 晶子(11)、奥野  匡(12)、瀬能 礼子(12)、藤田 啓而(12)、左右田一平(12)、堀 勝之祐(12)、桐原 史雄(12)、松川  信(12)、下坂 泰雄(12)、大川原儀明(12)、葛原 光生(12)、五味 正雄(12)、水戸 康之(12)、灰地  順(13)、箒  克朗(13)、高島  洋(13)、加賀屋純一(13)、羽生 秀史(13)、ナカライプロダクション(1)-(13)、アカネダンスカンパニー(2)(3)(6)(8)(9)(11)(13)((2)(8)(11)(13)は、あかねダンスカンパニー、(中点なし)と表記。(3)(9)は、あかね・ダンスカンパニー、と表記)、ジャパン・アクションクラブ(5)、劇団日本児童(7)、(擬斗:西本良次郎(1)(5))(タップ指導・振付:中野ブラザース(1)-(13))(振付:室町あかね(1)-(3)(6)(9)-(13))
主な脚本 倉本  聰倉本  聡)(1)-(13)
主なプロデューサ (スチール:水谷  功(1)-(10)(13)、森田 俊明(11)-(13))
主な演出 石橋  冠(1)-(4)(8)(9)(12)(13)、小松 伸生(5)(7)(11)、中山 秀一(6)(10)、(演出補:斉藤 郁宏(1)-(13)、池添  博斉藤 員功(CTV)、藤本 一彦)(記録:唐木めぐみ(1)-(3)(5)-(7)(10)-(13)、松村あゆみ(4)(8)(9)(13))
局系列 NNN
制作会社 (製作:NTV)
制作協力 生田スタジオ、札幌テレビ放送
制作 吉川  斌、(制作補:大野 秀樹)(制作協力:上田  豊(STV)(1)-(13)、杉谷 安平(STV)(1)-(13)、林  健嗣(STV)、大橋 結花(STV)、細川 勇次(STV)、岩崎 晴夫(STV)、高橋 保夫(STV)、阿蘇 政彦(STV)、百沢 孝雄(STV)、中原 芳雄(STV)、鍋城 正夫(STV))
企画 (PR:野条 蓉子能桑 蓉子)((8)-(13)のみ野条 容子、と表記))
音楽 坂田 晃一、(効果:丸岡 宏聡(1)-(13)、諸橋 毅一
主題歌 (タイトル曲:かぐや姫「22才の別れ」(作詞・作曲:伊勢 正三))
撮影技術 片野 憲司(2)-(13)、渡部  健南  良郎葵 由紀夫市川 正明、(技術:原田 伸夫)(カメラ:片野 憲司(1))(調整:高瀬 尚一)(録画:梅津 孝一)(照明:高羽  昇(1)-(13)、野村 博幸亀谷 秀樹田中 晴夫奥山 正樹鈴木 道隆鈴木  武)(音声:中島  勲(1)-(13)、榎本 伸二山崎 善一)(編集:伊藤 信行
HP
美術 門奈 昌彦、(装置:田村 美則(1)-(13)、清  浩久)(装飾:加藤 久雄(1)-(13)、小泉 貴志)(持道具:福井 正行)(衣裳:桜井 輝行)(化粧:山崎りえ子(1)-(13)、宮川富美子)(特効:平井 隆生)(活花:鈴木さち子)(タイトル:丸山 能明

Tag Cloud

天宮良 上砂川 砂川 梨本謙次郎 石橋冠 倉本聰 布施博 浦華園 TIPS 住友石炭赤平炭鉱 赤坂タップティッ... 滝川ホテル 照明・高羽昇 砂川南高校 空知炭鉱 歌志内 三井石炭砂川鉱業... 葉山ウインドサー... 宝田芸術学園 タップ ゆうぽうと簡易保... 倉本作品 東興管理 郵便貯金会館 葉山マリーナ 観光名所 小松伸生 共感 評価 打ち込む

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供