• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ残酷な旅路 異常な一族の性的犯罪

山村美沙原作の異常な一族の性的犯罪を描いたサスペンスドラマ。父の入院費用のために61歳の会社社長の家に嫁いだ23歳の美しき女性が、会社社長の娘婿と秘密の情事を重ねる。最後の情事として旅出る二人。しかし、そこで何者かに証拠の写真を撮られる。複雑な人間関係の中で、殺人事件が発生するが…。23歳の美しい亜沙子(樋口可南子)は、入院中の父にかかる多額の治療費のために61歳の会社社長・西園秀之助(山形勲)の元に稼いでいた。しかし亜沙子は、秀之助の娘万里(谷川みゆき)の夫である達也(鹿賀丈史)と、秘密の情事を重ねていた。そんな折、万里が達也と争って里帰りした。万里は亜沙子に、達也に会って、彼の浮気と本心を確かめてほしいと頼む。亜沙子は達也に、西園家のためにも、自分たちは別れた方がいいと告げるが、達也は同意できず、最後のわがままとして、ふたりきりの旅行を提案した。旅行先で達也は、亜沙子と散歩している間、誰かに見られているような気がするといい、ふたりのスナップが収められたカメラも紛失していた。東京に戻った亜沙子は、買い物の途中、自分の籠の中に一枚の写真を見つけた。達也とふたりのスナップ写真だった。それから亜沙子の元には、男の声で写真のネガをエサに、強迫電話がかかるようになる。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】撮影協力:阿寒湖畔 ホテル市川、都ホテル東京、釧路市観光協会。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1983/01/29~1983/01/29
放送時間 21:02-22:53 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ザ・サスペンス
主な出演 樋口可南子山形  勲鹿賀 丈史吉行 和子谷川みゆき山谷 初男石田 信之柄沢 英二渡辺 啓子丸山 詠二浅見小四郎夏樹 レナ久遠 利三相原 巨典大村 美樹山本 博美
主な脚本 佐藤 繁子松平 繁子
主なプロデューサ 野木小四郎忠隈  昌(TBS)、(スチール:岩井  猛
主な演出 (監督:井上 芳夫)(助監督:竹安 正嗣)(記録:丹波 明子
原作 山村 美紗「殺意のまつり」(文芸春秋刊(文藝春秋))
局系列 JNN
制作会社 (製作:大映テレビ、TBS)
制作 (制作主任:杉山 隆夫)
企画 春日 千春樋口 祐三(TBS)
音楽 (整音:辻井 一郎)(選曲:太田 正一)(録音所:アオイスタジオ)(効果:佐々木英世東洋音響))
撮影技術 横手 丘二、(照明:岸田 国夫)(録音:片桐登司美)(編集:椙本 英雄)(色彩計測:小口  章)(仕上進行:保坂 博信)(照明助手:渡部 耕次)(録音助手:斉藤 道夫)(編集助手:青木 高伸)(ネガ編集:広田 政美)(現像所:東京現像所
HP
美術 柏  博之、(結髪:素  典子)(美術助手:沢路 和範)(衣装:富士衣裳)(タイトル:デン・フィルム・エフェクト(デン-フィルム・エフェクト))(衣装協力:フルール森  陽子鈴乃屋

Tag Cloud

亜沙子 達也 樋口可南子 山形勲 情事 万里 写真 谷川みゆき 会社社長 佐藤繁子 重ねる 鹿賀丈史 性的犯罪 ふたり 最後 美しい 秘密 エサ 娘婿 治療費 釧路 紛失 忠隈昌 一族 稼ぐ サスペンスドラマ カメラ 提案 春日千春 旅行

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供