• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ怪談 牡丹燈籠(新聞ラテ欄表記タイトル…(傑作怪談シリーズ1)怪談牡丹燈籠 恋の怨念に狂気の死霊が妖しく身もだえる)

旗本の娘お露(佳那晃子)と、長屋住まいの浪人萩原新三郎(林与一)は、ふとした出会いから相思相愛の仲となる。しばらく逢えぬ日の続いたあと、夜遅く女中お米(八木昌子)のかざす牡丹燈籠の明かりに導かれ、お露が新三郎宅をたずねてくる。次の夜もまた次の夜も…。怪談噺の傑作のひとつ「牡丹灯籠」。男と女の凄まじくも美しい悲恋ドラマ。【以上、時代劇専門チャンネル広報資料より引用】【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1982/08/13~1982/08/13
放送時間 20:02-21:48 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 時代劇スペシャル
主な出演 林  与一佳那 晃子大関 優子)、山形  勲谷   啓殿山 泰司滝田 裕介滝田 祐介)、八木 昌子絵沢 萠子絵沢 萌子松田 友絵)、ひろみどり神田橋 満堀内 一市近江 輝子三浦 徳子倉谷 礼子丘路  千山本 一郎暁 新太郎松尾 勝人
主な脚本 国弘 威雄國弘 威雄
主なプロデューサ 香取 雍史梶山 仗祐徳田 良雄、(スチール:小山田幸生
主な演出 (監督:南野 梅雄)(助監督:吉田啓一郎高司  暁(クレジット表示では「高」は「はしご高」))(殺陣:楠本 榮一楠本 栄一))(記録:野口多喜子
原作 初代三遊亭圓朝三遊亭円朝)「牡丹燈籠」
局系列 FNN
制作会社 (制作:映像京都、俳優座映画放送、CX)
制作 (製作主任:静川 和夫)(俳優事務:遠山 一次)
企画 能村 庸一西岡 善信松木 征二
音楽 津島 利章、(整音:林 土太郎)(音響効果:倉嶋  暢
撮影技術 牧浦 地志、(照明:中岡 源権)(録音:生水 俊行)(編集:谷口登司夫)(色彩技術:宮島 正弘)(照明助手:長谷川貞夫)(録音助手:高木梅之助(クレジット表示では「高」は「はしご高」))(編集助手:藤原 公司石井 和男)(現像:東洋現像所
美術 内藤  昭、(美術助手:家木 一実)(装置:馬場 正男)(装飾:藤谷辰太郎)(美粧:竹村 浩二)(結髪:石井 ヱミ石井 エミ))(衣裳:京都衣裳)(小道具:高津商会(クレジット表示では「高」は「はしご高」))(かつら:山崎かつら

Tag Cloud

林与一 佳那晃子 国弘威雄 山形勲 牡丹灯籠 三郎宅 浪人萩原新三郎 悲恋ドラマ 怪談噺 牡丹燈籠 かざす 八木昌子 長屋住まい 逢える 相思相愛 明かり 凄まじい 梶山仗祐 傑作 旗本 たずねる 香取雍史 西岡善信 遅い 能村庸一 導く 女中 谷啓 殿山泰司 出会い

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供