• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ決闘鍵屋の辻 荒木又右衛門(決闘鍵屋の辻 荒木又右衛門)

和州郡山藩主・松平忠明(林与一)の御前で、隣家に住む友人で藩剣術指南役の河合甚左衛門(田村高廣)と立会った荒木又右衛門(大川橋蔵)は、その腕を認められ、共に指南役として仕えることになる。ある日、備前岡山で、又右衛門の妻・みね(関根恵子)の弟・渡部源太夫が、甚左衛門の甥・河合又五郎(西田健)に斬殺されるという事件が起きる。岡山藩主・池田忠雄は幕府に、江戸へ逃げ旗本の安藤家に匿われた又五郎の引渡しを要求するが、安藤家はこれを拒否、外様大名と旗本の争いになる。みねの弟で源太夫の兄である渡部数馬(志垣太郎)は仇討ちの助勢を願うが、又右衛門は、兄が弟の仇を討つことは禁じられていると諭す。だが、安藤家の罠により、みねの父が斬殺されたことで、又右衛門も仇討ちを決意する。一方、甚左衛門も甥である又五郎の護衛をすることになる……。当時すでに放送回数800回を超え、東映時代劇スターとしてだけでなく銭形平次としても広く知られていた大川橋蔵が、前年の『沓掛時次郎』に続いて出演した時代劇スペシャルドラマ。義理と友情のはざまで苦悩する荒木又右衛門役を好演している。御前試合、藩主との真剣白刃取り、ラスト10分弱に及ぶ決闘シーンと立ち回りでも大いに魅せる。【以上、時代劇専門チャンネル広報資料より引用】協力:新芸術プロダクション。【役名(演技者)】荒木又右衛門(大川橋蔵)、みね(関根恵子)、河合甚左衛門(田村高廣)、松平下総守忠明(林与一)、渡部数馬(志垣太郎)、河合又五郎(西田健)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1982/05/14~1982/05/14
放送時間 20:02-21:48 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 時代劇スペシャル
主な出演 大川 橋蔵2代目)、関根 恵子高橋 恵子高橋 惠子)、田村 高廣田村 高広)、林  与一志垣 太郎内田  稔深江 章喜西田  健比企 理恵淸水 ?介清水 龍介)、津山 栄一三木  豊)、田畑 猛雄加藤 和夫牧  冬吉北原 将光五味龍太郎青山 良彦安井  孝岡田 淳二五十嵐義弘蓑和田良太簑和田良太)、森 源太郎疋田 泰盛島田 秀雄笹木 俊志矢部 義章平河 正雄波多野 博山田 克二宇治本彰子、(騎馬:岸本乘馬センター岸本乗馬センター))
主な脚本 保利 吉紀
主なプロデューサ 秋田  亨(東映)、杉本 直幸(東映)、清水 敬三(東映)、篠塚 正秀(東映)、澤井 謙爾(CX)、(スチール:下村 正利
主な演出 (監督:岡本 靜夫岡本 静夫))(助監督:内沢  豊梅原 重行)(殺陣:谷  明憲)(記録:谷野 和子
局系列 FNN
制作会社 (制作:東映(東映京都テレビプロダクション)、CX)
制作 (制作担当:藤井 雅朗)(進行主任:白浦 久義)(演技事務:坂本 藤男)
企画 高橋久仁男(CX)、衣川 篤夫新芸術プロ
音楽 神津 善行、(整音:草川 石文墨  関治堀内  厳藤本 克二
撮影技術 羽田 辰治山口 鉄雄林  健作小野 純一雨宮 良朋水嶋 淳一、(照明:佐々木政一上田 正行赤松  均横山 秀樹中川 栄二)(録音:矢部 吉三(クレジット表示では「吉」の「士」は「土」)、道倉  納立石 良二)(編集:川上  忠島村 智之岩本 光司)(現像:東洋現像所
HP
美術 下石坂成典、(美粧:林美粧浜崎 敬三坂本 勝平堤野 正直水巻 春江大鳥千代子)(衣裳:上野徳三郎小林  勝石倉 元一)(装飾:関西美工渡辺 源三小林伊之助道畑 真二)(装置:東映美術センター曽根美装中元  勇出井 督七)(背景:平松敬一郎)(小道具:高津商会

Tag Cloud

安藤家 関根恵子 大川橋蔵 又右衛門 田村高廣 渡部数馬 河合甚左衛門 甚左衛門 志垣太郎 林与一 荒木又右衛門 みね 又五郎 斬殺 旗本 仇討ち 西田健 保利吉紀 郡山藩主・松平忠... 真剣白刃 甥・河合又五郎 沓掛時次郎 河合又五郎 御前試合 藩主 神津善行 禁じる 杉本直幸 仕える 魅せる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供