• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ白い乳房の美女 江戸川乱歩の「地獄の道化師」(新聞ラテ欄表記…秋の名作推理第1弾! 白い乳房の美女 江戸川乱歩の地獄の道化師)(白い乳房の美女 江戸川乱歩の道化師)

殺人予告者「地獄の道化師」の正体は?バレエ界を舞台にした連続美女殺人事件のナゾに挑む名探偵・明智小五郎。姉妹のもとに謎のピエロ人形が届けられ、周囲で次々と怪奇な事件が起こり始める。妖しい道化師の正体とその狙いを小五郎が暴く。「名探偵明智小五郎の美女シリーズ第16作。華麗なる美女たちの連続殺人事件。今回は、バレエに生涯を捧げる二人のプリマドンナのもとへ、「地獄の道化師」と名乗る犯人から、次々と殺人予告のピエロの人形が送られる…。白井バレエ団の主宰者、白井清一(荻島真一)は、第一回公演を一ヵ月後にひかえて迷いきっていた。演目は“白鳥の湖”。練習は着々と進んでいたが、主役のオデット役に二人の候補者のどちらを選ぶか、彼には優劣がつけ難いのだった。一人は白井の後援者である病院長、相沢京介(高橋昌也)の娘、麗子(白都真理)。華やかな雰囲気はプリマにぴったりだ。もう一人は白井の現在に大きな影響を与えた今は亡きオペラ歌手、野上泰造の二女、愛子(岡田奈々)。こちらはおとめらしい清純さが捨てがたい魅力である。そんな初秋のある午後、ハイウェイで乗用車と小型トラックが接触事故を起こし、トラックの荷台から転げ落ちた石膏像の中から、若い女の惨殺死体が発見された。運搬を依頼したのは彫刻家の綿貫創人(蟹江敬三)だったが、彼にはアリバイがあった。そんな中、死体の身元が判明する。死んだのは、プリマ候補・愛子の姉だったのだ…。【この項、テレ朝チャンネル広報資料より引用】」【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1981/10/03~1981/10/03
放送時間 21:02-22:51 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場
主な出演 天知  茂岡田 奈々荻島 真一荻島 眞一)、荒井  注五十嵐めぐみ白都 真理片桐 夕子高橋 昌也柏原  貴蟹江 敬三北原 理絵茶川 一郎北町 嘉朗北町 史郎北町 史朗)、星野 晶子岡部 正純林 とおる伊藤 晶子沖  秀一中野 智行羽生 昭彦城戸  卓喜田 晋平岡本 正幸志馬 琢哉今井健太郎白石 幸子村上 記代水木 涼子小田草之介加藤 真琴渡辺 憲悟鈴木 謙一井上博文バレエ団
主な脚本 宮川 一郎
主なプロデューサ 佐々木 孟植野 晃弘(ANB)、(プロデューサー補:中川 滋弘
主な演出 (監督:井上 梅次)(助監督:増田  彬)(記録:増田 実子
原作 江戸川乱歩「地獄の道化師」
局系列 ANN
制作会社 (制作:松竹、ANB)
制作 (制作主任:大川  修)(進行:中沢 宣明)
音楽 鏑木  創、(調音:松竹映像録音スタジオ)
撮影技術 小杉 正雄、(録音:橋本 泰夫)(照明:飯島  博)(編集:鶴田 益一)(現像:東洋現像所
ビデオ DVD:キングレコード
HP
美術 川島 泰造、(装置:谷津 勝利)(装飾:磯崎  昇)(結髪:三岡 洋一)(美粧:落合 朋子)(衣裳:松竹衣裳

Tag Cloud

道化師 天知茂 岡田奈々 白井 地獄 荻島真一 正体 プリマ候補・愛子 白都真理 宮川一郎 プリマドンナ 後援者 主宰者 荷台 乗用車 転げ落ちる 美女シリーズ 演目 白鳥 バレエ 高橋昌也 ひかえる 捧げる 病院長 植野晃弘 トラック 鏑木創 佐々木孟 身元 荒井注

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供