• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データガラスのうさぎ

戦後35年、いまや風化しつつある戦争の悲惨な体験を12歳の少女の目を通して描く。「太平洋戦争末期の東京。敏子(高部知子)は小学6年生。下町でガラス工場を営む父(新田昌玄)は軍の命令で満州へ、兄2人は軍隊へ、敏子は幼い妹2人を連れて神奈川の疎開先へと、離ればなれに暮らしていた。1945年正月、一家は久しぶりの家族だんらんを楽しむ。そして1人疎開先の女学校に戻った敏子の元に、東京の下町を焼きつくす東京大空襲が起きたという知らせが届く。【この項、学研刊「1980年代全ドラマクロニクル」(TVライフ編)より引用】」高部知子デビュー作。【参考文献:川上潔・著「ブラウン管の裏側から映像美術の世界」(1987/09/10青雲書房刊)】
キー局 NHK 放送曜日 月~金 放送期間 1980/08/18~1980/09/05
放送時間 21:40-22:00 放送回数 15 回 連続/単発 連続
番組名 銀河テレビ小説
主な出演 高部 知子(6)、新田 昌玄(6)、小林千登勢大橋 芳枝日色ともゑ小坂 一也坂本 和子日高 澄子岸  正明時田  優伊藤 栄子河原崎有稀伊藤 榮子)、楠田  薫滝 奈保栄春水 嘉子二条 康子滝 ハルミ)(6)、(語り手:坂本 和子(6))
主な脚本 楠田 芳子
主な演出 都成  潔都城  潔
原作 高木 敏子
局系列 NHK
制作会社 NHK
音楽 近藤  譲
美術 川上  潔

Tag Cloud

高木敏子 高部知子 敏子 新田昌玄 疎開先 楠田芳子 下町 東京 小林千登勢 家族だんらん 高部知子デビュー... ガラス工場 風化 近藤譲 太平洋戦争末期 軍隊 大橋芳枝 離ればなれ 女学校 満州 都成潔 正月 久しぶり 命令 神奈川 日色ともゑ 焼く 知らせ 小学 楽しむ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供