• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データさすらいの甲子園 男ってどうしてそんなに馬鹿になれるの?

心の中に「幻の甲子園」を抱いたまま、社会に出た青年が、青春の夢ふたたびと草野球にのめり込んでいく。野球を軸に結び付き、ひたむきに生きる男たちの姿をさわやかに描く。高木道夫(中村雅俊)は住宅雑誌のフリー記者。中学時代に野球部のエースだった道夫は、30歳になっても野球への夢が捨てきれない。ついにメンバーを集めて草野球チームをつくった。しかし腹の出た中年や野球オンチの寄せ集めばかり。初戦は45対0で大敗してしまう…。「監督には絶対忠誠!」と絶叫する軍隊調のコミカルな監督のもとで様々な対戦相手との試合に挑む。夏目雅子と中村雅俊との駅のプラットホーム(恐らく旧上野駅)での長いキスシーンが印象に残る。青春ドラマの佳編。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1980/08/14~1980/08/14
放送時間 21:02-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 木曜ゴールデンドラマ
主な出演 中村 雅俊柴田 恭兵夏目 雅子高橋 悦史森川 正太沖  正夫森川 章玄)、山西 道広保積 ペペ佐藤 仁哉井上 高志青地 公美有川 雄司八木 昌子丹古母鬼馬二高原 駿雄岸野 一彦
主な脚本 鎌田 敏夫
主な演出 (監督・斎藤 光正斉藤 光正齋藤 光正))
原作 高橋三千綱「さすらいの甲子園」
局系列 NNN
制作会社 ユニオン映画、NTV
音楽 小六禮次郎
撮影技術 有吉 英敏

Tag Cloud

中村雅俊 夏目雅子 柴田恭兵 野球 鎌田敏夫 フリー記者 寄せ集め 結び付く 住宅雑誌 監督 草野球チーム プラットホーム 大敗 草野球 絶叫 対戦相手 道夫 キスシーン のめり込む 出る エース 試合 中年 森川正太 小六禮次郎 社会 長い 印象 つくる 男たち

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供