• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

アニメ 詳細データがんばれ!ぼくらのヒットエンドラン(がんばれぼくらのヒットエンドラン、ガンバレ!ぼくらのヒットエンドラン)

3年生が抜けた後、主将のランこと遠藤蘭が率いる因幡中学野球部は、18連敗という無残な成績だった。エースの滝も去り、学校側も公式の対外試合を認めてくれなくなったが、たとえ下手でもとにかく野球をしたいというチームの熱意を汲んだ顧問・秋山の努力で、野球部は地区大会に参加する。強豪・光陵中を相手に、技量を超えた情熱溢れるプレーで見事勝利を飾る稲葉中野球部。だが、そのために唯一の投手・剛が2回戦を前に肩を痛めてしまう。【以上、日本アニメーション番組広報資料より引用】【役名(声の演技者)】ラン(内海敏彦)、麻呂(神谷明)、剛(塩屋翼)、初人(岡村悦明)、番場(大見川高行)、彦丸(塩沢兼人)、ひろみ(松田辰也)、竹(鈴木清伸)、桜(水島裕)、淳(稲葉実)、竜(安原義人)、郁美(小山マミ)、秋山先生(納谷悟朗※クレジット表示のママ。納谷六朗の誤りではないかとの指摘が寄せられている)、るり子(荘司美代子)、ランの母(芝田清子)、剛の母(峰あつ子)、麻呂の母(花形恵子)。【情報協力:あつぽん】【参考文献:webサイト「日本アニメーション公式サイト」内の「がんばれ!ぼくらのヒットエンドラン」データ(2020/05/09参照、https://www.nippon-animation.co.jp/work/1315/)、webサイト「ニコニコ動画」】【出典:アニメ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1979/02/18~1979/02/18
放送時間 16:20-17:35 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 日生ファミリースペシャル
主な出演 キャスティング(声の出演):内海 敏彦神谷  明塩屋  翼(クレジット表示では、塩谷  翼、と表記)、岡村 悦明大見川高行塩沢 兼人松田 辰也鈴木 清伸水島  裕稲葉  実安原 義人小山 マミ小山 茉美小山 まみ)、納谷 悟朗納谷 六朗未確認、クレジット表示なし)、荘司美代子芝田 清子峰 あつ子花形 恵子、)
主な脚本 高橋 二三
主なプロデューサ 加藤 良雄
主な演出 (監督:光延 博愛)(絵コンテ:光延 博愛)(演出助手:蔭山 康生岡本 達也
局系列 FNN
制作会社 (制作:日本アニメーション、CX)
制作協力 土田プロダクション、(協力プロダクション:オムニバスプロモーション、スタジオルック、東京アニメーションフィルム、スタジオユニ、ジャック、ムクオスタジオ)
制作 (製作:本橋 浩一)(制作進行:三東宗一郎)(制作協力:(デスク:森  克彦(土田プロダクション))(制作事務:斉藤 雅子(土田プロダクション)))
企画 佐藤 昭司
音楽 京  建輔、(音響監督:斯波 重治)(効果:依田 安文石田サウンドプロ))(調整:桑原 邦男)(録音:シネビームスタジオ)
主題歌 沢田 雅博「がんばれ!ぼくらのヒットエンドラン」(作詞:田中 のぶ、作曲:佐瀬 寿一)(CBSソニー
撮影技術 (撮影監督:三沢 勝治)(撮影:金子  仁吉川 義典清水 達正)(編集:瀬山 武司掛須 秀一)(現像:東京現像所
美術 (キャラクター・作画監督:金沢比呂志)(美術監督:伊藤 るい)(原画:小川 博司小島 秀人宇都木 勇伊藤佐知子横山 光春中嶋 忠二桑原 玲子加藤 興治いしだ晋一)(動画:荒川 精基並木 正人荒木 孝子桑原  薫興村 忠美渡辺  一国島 竜二高橋 敏雄上杉 導史服部 一郎)(仕上:富岡 祐子伊東 史江荒川 典子岡本勢津子浦野 里美竹島  望関野 淑子白川 多恵浦川 真弓井之川洋子)(背景:古橋真佐子東條 俊寿西本 初枝大宮 久江加藤 隆文中山 益男

Tag Cloud

ラン 麻呂 野球部 高橋二三 対外試合 遠藤蘭 投手・剛 地区大会 郁美 小山マミ 連敗 花形恵子 峰あつ子 稲葉 学校側 荘司美代子 京建輔 塩沢兼人 稲葉実 加藤良雄 安原義人 ひろみ エース 佐藤昭司 野球 飾る 溢れる 抜ける チーム 率いる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供