• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ寺内貫太郎一家2(寺内貫太郎一家II)

巨体の名物親父(小林亜星)一家の長男(谷隼人)は婦女暴行未遂で執行猶予期間中で肩身が狭い。おまけに被害者の娘(池波志乃)と交際をはじめた。家族の愛と苦しみを明るく描く。最終回は、向田邦子が乳癌の宣告を受けた直後で、向田の頼みで久世光彦が脚本を担当した(ペンネーム・林紫乃)。一部資料にはタイトルが「寺内貫太郎一家II」とあるがこれは誤り。開始間もなく毎回の過激な喧嘩シーンを収録していて西城秀樹が骨折、休養した。【役名(演技者)】貫太郎(小林亜星)、きん(悠木千帆)、里子(加藤治子)、大助(谷隼人)、節子(風吹ジュン)、ミヨコ(浅田美代子)、トミコ(今陽子)、花くま(由利徹)、タメさん(左とん平)、イワさん(伴淳三郎)、多江(池波志乃)、テツ(白鳥哲)、りつ(緋多景子)、品川 巻(上村一夫)、伊作(坊屋三郎)、サチ子(海老名みどり)、ヘンな流し(徳久広司)、周平(西城秀樹)、郵便屋(高見守栄)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成(29)(30))】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1975/04/16~1975/11/05
放送時間 21:00-21:55 放送回数 30 回 連続/単発 連続
番組名 水曜劇場
主な出演 小林 亜星(29)(30)、悠木 千帆初代悠木千帆樹木 希林)(29)(30)、伴 淳三郎(29)、左 とん平(29)(30)、加藤 治子(29)(30)、谷  隼人岩谷  肇岩谷 隆広)(29)(30)、風吹ジュン(29)(30)、浅田美代子(29)(30)、今  陽子(29)(30)、由利  徹(29)(30)、池波 志乃(29)(30)、白鳥  哲新人)(29)(30)、緋多 景子(29)(30)、上村 一夫(29)(30)、坊屋 三郎(29)(30)、海老名みどり(29)、徳久 広司(29)(30)、西城 秀樹(30)、高見 守栄(30)、ダウンタウン・ブギウギ・バンド(宇崎 竜童ほか)、岡本 茉利岡本 茉莉)(12)、劇団いろは(29)、芸プロ(29)(30)、(技闘:国井 正広國井 正廣)(29)(30))
主な脚本 向田 邦子(1)-(28)、林  紫乃久世 光彦市川 睦月)(29)(30)
主なプロデューサ 久世 光彦宮田 吉雄
主な演出 久世 光彦(30)、服部 晴治山泉  脩(29)、秋山 征夫鴨下 信一宮田 吉雄
原作 (原案:向田 邦子(29)(30))
局系列 JNN
制作会社 (制作著作:TBS)
音楽 井上 堯之井上 尭之)、大野 克夫、(演奏:井上堯之バンド大野 克夫速水 清司鈴木 二郎佐々木隆典)、ムーンドロップス)(音響効果:平田 研吉
主題歌 「寺内貫太郎一家のテーマ」(クレジット表示なし)、(挿入歌:「北へ帰ろう」(作詞・作曲:徳久 広司)(30)、風吹ジュン「23才」、白鳥  哲「ひとりだち」)
撮影技術 (技術:相沢 征二)(映像:名佐原昭雄)(音声:大友 武士)(照明:正木 正登)(カラー調整:小野 英夫
HP
美術 (美術デザイン:清水袈裟寿)(美術制作:吉田 信雄)(タイトルデザイン:上村 一夫

Tag Cloud

小林亜星 悠木千帆 林紫乃 池波志乃 徳久広司 西城秀樹 海老名みどり 白鳥哲 谷隼人 向田邦子 久世光彦 伴淳三郎 花くま 喧嘩シーン 寺内貫太郎一家I... 名物親父 左とん平 宮田吉雄 乳癌 トミコ 巨体 肩身 風吹ジュン りつ 周平 品川 井上堯之 服部晴治 狭い

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供