• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データジキルとハイド

1969年~1970年に制作されたが3年間お蔵入りしていたいわくつきの作品。極端な善と悪の二面を持つ二重人格者の恐怖を描いた名作「ジキルとハイド」。丹波哲郎が慈木留博士を熱演。大病院の院長・慈木留博士(丹波哲郎)は、ある薬の人体実験を自らの体に行ってしまう。一部では、ナレーションは城達也だという情報がある。「放映時間は10話から23:20-0:16に変わっています。【この項、文:きーぼー】」写真協力:篠山紀信。【データ協力:きーぼー】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1973/01/09~1973/04/24
放送時間 23:15-24:11 放送回数 13 回 連続/単発 連続
主な出演 丹波 哲郎露口  茂松尾 嘉代井上 紀明三笠れい子富山真沙子(1)、小川 真司(1)、森  秋子(1)、野々 浩介(1)、銀座みゆき銀座ミユキ)(1)、須賀不二男(2)、江角 英明(2)、山谷 初男(2)(12)、愛川 ルミ(2)、ピーター黒岩(2)、石井みのり(2)、永山 一夫(3)、岸 久美子(3)、見明凡太郎(3)、柴田 昌宏(3)、三崎千恵子(3)、丘  寵児(3)、池田 忠夫(3)、横山 リエ(4)、中井 啓輔(4)、関戸 純方(4)、藤田  漸(4)、森田 育代(4)、神保 共子(4)、梅田 智子梅田 智美)(5)、武藤 英司(5)、片岡 五郎(5)、三田村賢二(5)、麻生いく子(5)、渡辺 澄子(5)、亀谷 雅彦(6)、河村祐三子(6)、中村 たつ(6)、今福 正雄今福 将雄)(6)、岡部 正純(6)、伊佐山博子伊佐山ひろ子)(6)、久里 千春(7)、中山 克己(7)、沢 りつを(7)、勝部 義夫(7)、松田 真里(7)、伴  大介伴  直弥)(7)、太地喜和子(8)、関  弘子(8)、伊達 三郎(8)、中沢 治夫剛  達人剛たつひと)(8)、山路 義人(8)、中島  元(8)、吉行 和子(9)、佐田  豊(9)、福山 象三(9)、松下砂稚子(9)、池田 昌子(10)、本山可久子(10)、吉田 博行(10)、前田 充穂(10)、佐伯  徹(10)、湊  俊一(10)、森下 哲夫(11)、石井 富子石井トミコ)(11)、加藤 春哉(11)、福岡 正剛(11)、赤塚 真人(11)、畠山  麦(11)、津田亜矢子(12)、宇佐美淳也宇佐美 淳)(12)、北原 文枝(12)、南 左斗子栗崎  碧)(12)、吉水  慶(12)、斉藤  真(12)、川島 育恵(13)、小林重四郎(13)、石田 茂樹(13)、高島 敏郎(13)、泉田 洋志(13)、永島  岳(13)、松本 染升(13)、(ナレーション・中江  真司(1)-(12))
主な脚本 大津  浩大津 皓一)(1)(4)、小川  英(2)(11)、長坂 秀佳(3)(7)(10)(13)、山田 正弘(5)、出雲 五郎長坂 秀佳)(6)(12)(13)、池田 一朗隆 慶一郎)(8)、東海林直彦(9)、山際 永三(11))(シリーズ構成・長坂 秀佳
主なプロデューサ 五社 英雄西国 慶子田畑 慶吉(プロデューサー補・石井 幸一西村  達
主な演出 五社 英雄(1)(2)、今野  勉(4)(6)、村木 良彦(3)(5)、西村  潔(9)(10)、石田 勝心(7)(8)、田畑 慶吉(12)、山際 永三(11)(13)、(助監督・鈴木 一男奥村 正彦安室  修小倉 洋二
原作 スティーブンソン「ジキル博士とハイド氏」
局系列 FNN
制作会社 東宝、CX
制作 (制作担当者・関口  孝)
企画 丹波 哲郎
音楽 泉  光二(演奏・シャープス&フラッツ
主題歌 (タイトル音楽・佐藤  勝
撮影技術 田畑 圭輔

Tag Cloud

丹波哲郎 大津浩 五社英雄 露口茂 松尾嘉代 慈木留博士 ジキル 篠山紀信 院長・慈木留博士 二重人格者 泉光二 西国慶子 ハイド お蔵入り 人体実験 城達也 いわくつき 三笠れい子 井上紀明 写真協力 田畑慶吉 ナレーション 小川英 熱演 放映 今野勉 名作 愛川ルミ ピーター黒岩 銀座みゆき

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供