• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

アニメ 詳細データ巨人の星

星飛雄馬は、子供の頃から、父・一徹より左腕投手としての特訓を受ける。父の異様な執念に一時は野球を嫌悪するが、王貞治やライバル・花形満のとの出会いで野球の素晴らしさに開眼。父考案の「大リーグボール養成ギブス」で豪速球を生み出し、「巨人の明星」を目指す。甲子園にも出場し、その後、テスト生として巨人軍に入団を果たす。ライバルの花形満や左門豊作らに大リーグボールを武器に戦う。【以上、日テレプラス&サイエンス広報資料より引用】一部資料では全放送回数が181回と記載されている。ドラマは1958年、長島茂雄の巨人軍入団発表の会場で、星飛雄馬が長島に魔送球を投げ付ける場面からはじまる。第2回「悪魔のギブス」は斎藤博の演出デビュー作。なお、アニメの制作は長期間かかるため、制作体制的には番組後半になると原作を追い越して制作する体制になっていたという。エンディングについて、東京ムービー側が用意した当初案では星飛雄馬が最後の魔球を投げ終えてそのままマウンド上で死ぬという設定だったが、よみうりテレビ側から異論が出て最終的に現在のラストに変更されたという。提供・大塚製薬。
キー局 YTV 放送曜日 放送期間 1968/03/30~1971/09/18
放送時間 19:00-19:30 放送回数 182 回 連続/単発 連続
主な出演 (声:古谷  徹井上真樹夫増山江威子加藤 精三白石 冬美八奈見乗児兼本 新吾塩見 竜介中村  正小林 清志松尾 佳子羽佐間道夫野沢 那智小沢 華子武藤 礼子大竹  宏村瀬 正彦小山 源喜矢田 耕司千葉 耕市桂  玲子小宮山 清大山のぶ代仲村 秀生永井 一郎沢田 和子沢田 和猫)、今西 正男肝付 兼太青野  武堀  絢子島田  彰松島みのり白川 澄子野沢 雅子大木 民夫筈見  純増岡  弘富山  敬宮田  光北川 国彦北川 米彦)、山本 圭子石森 達幸原田 一夫和田  啓貴家 堂子北川智恵子北川 知絵)、納谷 六朗雨森 雅司明石  一明石 速男)、井上弦太郎田中 信夫仲木 隆司島 木綿子国坂  伸城山  堅弓田 耕志仲村 秀生菅谷 政子野島 昭生野島 汎平)、)(ナレーター・小林 恭治
主な脚本 山崎 忠昭松岡 清治佐々木 守辻  真先伊東 恒久(98)(182)、伊上  勝斉藤 次郎松元  力島  修司さわきとおる佐脇  徹さわき・とおる)、吉田 喜昭山崎 晴哉(一部資料では(182))、宇佐美 寛林 すみ子鈴木 良武竹内 泰之金子  裕、(文芸・山崎 敬之
主なプロデューサ 佐野
主な演出 長浜 忠夫(181)、御厨 恭輔(181)、(演出・斎藤  博斉藤  博(2)、吉田 茂承吉田しげつぐ))(構成・長浜 忠夫)(絵コンテ・斎藤  博吉田 茂承吉田しげつぐ))
原作 梶原 一騎川崎のぼる
局系列 NNN
制作会社 東京ムービー
制作協力 Aプロダクション、映音
音楽 渡辺 岳夫
主題歌 アンサンブル・ポッカ「ゆけゆけ飛雄馬」(東京ムービー企画部作詞、渡辺岳夫作編曲)(挿入歌・ジ・エコーラ「友情の虹」(東京ムービー企画部作詞、渡辺岳夫作編曲))
撮影技術 清水 達正
ビデオ DVD:ワーナー・ホームビデオ
美術 影山  勇、(美術デザイン・小山 礼司)(作画監督・楠部大吉郎)(作画・斎藤  博

Tag Cloud

梶原一騎 星飛雄馬 川崎のぼる 山崎忠昭 野球 松岡清治 豪速球 大リーグボール 東京ムービー側 よみうりテレビ側 父・一徹 提供・大塚製薬 長島 入団 巨人軍 長浜忠夫 王貞治 制作 御厨恭輔 演出デビュー作 佐野 特訓 武器 素晴らしい 悪魔 用意 執念 果たす 佐々木守 ラスト

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供