• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女と味噌汁-その九-(正しくは「噌」の「曾」は「曽」)(女と味噌汁 その9)

長山藍子は本作ほかの演技により第5回ギャラクシー賞を受賞した。「千佳子は小桃の紹介で床屋の余吉に手入れをしてもらう。余吉は千佳子をすっかり気に入ってしまい、座敷にくる。小桃は自分と千佳子を差別するので、頭にきて千佳子に会わせないよう意地悪をする。千佳子の芸者姿を一目見て余吉は感激する。【この項、BS12トゥエルビ広報資料より引用】」【データ協力:のよりん、おもち、校正協力:ウルトラマリン】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1968/01/14~1968/01/14
放送時間 21:30-22:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第579回)
主な出演 池内 淳子長山 藍子藤田まこと林  隆三山岡 久乃桂 由季子佳島 由季宮  浩之掘越 節子堀越 節子)、大丸 二郎(クレジット表示なし)、
主な脚本 平岩 弓枝
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 橋本 信也
局系列 JNN
制作会社 (制作著作:TBS)
音楽 平井哲三郎

Tag Cloud

千佳子 長山藍子 池内淳子 小桃 平岩弓枝 芸者姿 藤田まこと 座敷 手入れ 床屋 意地悪 差別 感激 平井哲三郎 気に入る ギャラクシー賞 くる 演技 林隆三 橋本信也 受賞 掘越節子 きる 山岡久乃 紹介 桂由季子 会う 石井ふく子 宮浩之 大丸二郎

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供