• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ月曜日の男(第16回)急がばまわれ

汚職のカギを握って行方をくらました課長補佐に罪をかぶせるべく、彼を刺し自殺にみせかけようとする策謀が行われていた。探索中のJ・Jは、知りあいの純朴な少年が歌手にしてやるといわれて殺し屋になっているのを知りがくぜんとする。歌手志望の少年に守屋浩がふんし大活躍する。【以上、読売新聞1961/11/06付より引用】連続ドラマ『月曜日の男』(放送期間:1961/07/17~1964/07/27、全159回)の1本。提供:ロート製薬。【役名(演技者)】持統院丈太郎(待田京介)、小太郎(守屋浩)。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1961/10/30~1961/10/30
放送時間 21:30-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 連続
主な出演 待田 京介守屋  浩矢代 京子北町 史郎直木 美沙
主な脚本 北川原俊一郎
主なプロデューサ 飯島 敏宏
局系列 JNN
制作会社 松竹テレビ室、TBS
音楽 沢田 駿吾
主題歌 水原  弘「月曜日の男」(作詞・持統院丈太郎飯島 敏宏)、作曲・沢田 駿吾

Tag Cloud

守屋浩 待田京介 北川原俊一郎 矢代京子 直木美沙 がくぜん 課長補佐 少年 みせかける 歌手志望 持統院丈太郎 知りあい かぶせる 策謀 小太郎 汚職 してやる 北町史郎 ふんする くらます 探索 カギ 殺し屋 刺す 歌手 沢田駿吾 ロート製薬 握る 行方

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供