• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ三行広告(第5回)共同出資者を求む

小川秀夫演出による初期のドラマ。「3月1日にフジテレビは開局したが、この日に彼の最初の一話完結放送の連続ドラマ『三行広告』の第一回「妻を求む」が放送された。このシリーズは、30分のオリジナルドラマであり、新聞の三行広告に出てくる素材をネタにして脚本を作り上げた。台本ごとに何かを試み実験を行った。例えば、セットの様式化や照明だけのノーセット主観的カメラワークで、一人称ドラマ、セリフなしのドラマ、中継用超望遠レンズをスタジオに持ち込み、クローズアップ中心のドラマ作りをするなど、8ヵ月間で32本(※注 当データベースが調べた結果では34本)のドラマを演出、当時考えられるありとあらゆる試みを実践した。「草創期当時には何でもできた。そしてこのころにさまざまな映像表現の手法を身につけた。まったく一日も休みなく働き通した。我ながら感心するほど頑張った時代である」と懐かしんでいた。【以上、志賀信夫著「映像の先駆者125人の肖像」(2003/03/30発行、日本放送出版協会刊)より引用】」【参考文献:「東京五局放送 テレビ・ドラマの記録」(「季刊テレビ研究1」(1959/07/25発行、編集人:森谷巌、みすゞ書房刊)掲載)】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1959/03/29~1959/03/29
放送時間 22:11-22:45 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 伊達  信杉  葉子小夜 福子
主な演出 小川 秀夫
局系列 FNN

Tag Cloud

伊達信 杉葉子 広告 小夜福子 ドラマ クローズアップ中... 台本ごと ノーセット主観的... 求む 小川秀夫演出 中継用 完結放送 望遠レンズ 映像表現 実践 草創期 懐かしむ ドラマ作り 試み 開局 オリジナルドラマ 小川秀夫 手法 試みる ネタ 頑張る 持ち込む セット スタジオ 時代

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供