• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ特別企画 赤ひげ(新聞ラテ欄表記…不朽の名作黒沢明ドラマスペシャル 赤ひげ)

黒沢明監督作品をドラマ化。エリート医生が、通称「赤ひげ」の医者としての生き方に触れ、成長していく姿を描く。幕府の御目見医を目指し長崎で蘭方医学を修めた登(伊藤英明)は、江戸に帰るなり、貧しい庶民のための医療施設・小石川養生所を訪問することになる。赤っぽいひげを蓄え「赤ひげ」と呼ばれる所長の去定(江口洋介)は、登に養生所勤務を命じる。先輩の半太夫(山田孝之)や玄三(原田泰造)と畳一枚ない養生所に住むことになったことを不本意に思う登は、酒を飲み、反抗する。だが、養生所でさまざまな患者たちの人生に触れ合ううちに、赤ひげの人間の尊厳を知る医者としての生き方や人間的な魅力を知り、自身も人間として大きく成長していく。【「週刊TVガイド」(東京ニュース通信社)より引用】「時代劇としてはさしてケレン味を押し出してはいない。セットや小道具や衣装に手が掛かっていた割には、あっさり味の作品。ここいら辺は現代劇メインの監督の演出による味だろう。でも、役者にはお芝居をさせていたのには好感。ラストシーン、黄色いフユシラズ。真冬でも次々と花をつける花だと妻がいってました。この花の花言葉ではなく、この花の咲きようがこの作品のメッセージなら、この作品は評価していいのかなと思います。【この項、文・gto】」車輌・中小路 充。特機・西村伊三男、佐藤 哲治。協力・カネボウコスミリオン、関西ロケーションサービス。撮影協力・ベラビスタ境ガ浜、みろくの里。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2002/12/28~2002/12/28
放送時間 21:30-23:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ゴールデンシアター
主な出演 江口 洋介伊藤 英明山田 孝之星野 真里星野 真理)、ともさかりえ鈴木  杏松下 由樹松下 幸枝)、八千草 薫(特別出演)、浅野ゆう子原田 泰造長谷川京子宮沢 りえ小林  薫中山  忍中村壱太郎上田 耕一鷲尾真知子片桐はいり広岡由里子山谷 初男緋田 康人火野 正平山口美也子石橋 蓮司平田  満田窪 一世小野 武彦秋山菜津子神山  繁まついきよし田村たがめ東田 達夫山本 竜二山崎 貴司中村 京子楠  年明松村 康世松田  和川上 玲奈爰野 寛太エクラン演技集団K&U
主な脚本 井手 雅人小国 英雄菊島 隆三黒澤  明黒沢  明)、(脚本協力・伊川 尚孝
主なプロデューサ (プロデュース・西岡 善信(映像京都)、酒井  実(映像京都)、保原賢一郎(CX))(プロデュース補・見戸 夏美)(広報・小田多恵子)(スチール・日下 和美
主な演出 河毛 俊作(CX)、(演出補・山下 智彦山本 一男)(演出助手・岡  哲朗)(殺陣・宇仁 貫三)(記録・堤 眞理子堤 真理子))
原作 山本周五郎「赤ひげ診療譚」、(原作協力・C.A.L.
局系列 FNN
制作会社 CX
制作協力 映像京都
制作 (制作担当・丹羽 邦夫)(制作主任・小西 剛司)(俳優担当・岡原 伸幸)
企画 (企画協力・黒澤プロダクション)(編成・金井 卓也松崎 容子
音楽 石田 勝範、(音響効果・小西 善行近藤 隆史)(Mix'd・蛯原 浩彦
撮影技術 森田  修星谷 健司、(技術・フジテレビ制作技術部)(技術プロデュース・堀田 満之)(撮影助手・金原 美穂)(映像・小田島健秀)(VTR・小川 栄治)(照明・美間  博)(照明助手・藤川 達也)(音声・市村 雅彦)(音声助手・山根  剛)(編集・小泉 義明)(VTR編集・高橋  努勝又 秀行)(CG・竹内真由美)(協力・松竹京都映画撮影所共同テレビビデオ事業部
美術 西岡 善信(映像京都)、丸井 一利、(美術助手・山本 絵里)(装飾・島村 篤史)(装飾助手・清水与三吉)(衣裳・鍛本美佐子)(床山・八木かつら)(メイク・山崎 邦夫広瀬紀代美)(結髪・大槻 隆子)(題字・山崎 慶子)(協力・新映美術工芸高津商会嵯峨映画松竹衣裳

Tag Cloud

江口洋介 伊藤英明 赤ひげ 養生所 山田孝之 井手雅人 医者 小国英雄 生き方 黒沢明監督作品 エリート医生 養生所勤務 ケレン味 医療施設・小石川... 撮影協力・ベラビ... 作品 成長 修める 人間 哲治 尊厳 黄色い ラストシーン 太夫 思う 抗する 石田勝範 知る 河毛俊作 ともさかりえ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供