• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データシルエット劇 「走れメロス」太宰 治 原作(シルエットドラマ 走れメロス)

第10回芸術祭参加作品。影絵ドラマ。紀元前360年。シシリー島シラクサの町にやってきた羊飼いのメロスは、不審な侵入者として捕われ3日後に処刑されることになる。妹の結婚式のため帰してほしいと嘆願するメロスに、国王は「身代わりに立つものがいるのなら」と言う。そして、石工のセリヌンティウスが身代わりを買って出た。結婚式を終えたメロスは、豪雨と強風、様々な障害もはねのけセリヌンティウスが処刑される広場へ向かう…。【役名(声の演技者)】メロス(桑山正一)、ディオニス王(久米明)、セリヌンディウス(小沢重雄)。【参考文献:NHKクロニクル(2018/08/14参照、http://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/)】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1955/11/12~1955/11/12
放送時間 20:00-20:40 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 文部省芸術祭参加番組
主な出演 かかし座、(声:桑山 正一久米  明小沢 重雄)(語り手:加藤 幸子
主な脚本 江田 和雄、(脚色:かかし座文芸部
主な演出 萩原良太郎
原作 太宰  治
局系列 NHK
制作会社 NHK
音楽 今井 重幸

Tag Cloud

メロス 太宰治 かかし座 セリヌンティウス 江田和雄 処刑 身代わり セリヌンディウス シシリー島シラク... 石工 ディオニス王 結婚式 捕われる 今井重幸 嘆願 影絵ドラマ 強風 国王 侵入者 萩原良太郎 豪雨 広場 帰す 小沢重雄 障害 飼う はねる 終える 久米明 芸術祭参加作品

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供