• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ半熟卵

3姉妹とその母親が繰り広げるホームコメディ。「「Egg 1 -ママのお見合い-」…大場家は女ばかりの四人家族。大黒柱の町子(篠ひろ子)は六年前に夫を亡くしてから、女手ひとつで三人の娘を育ててきた。長女・結花(田中律子)、次女・歌南(内田有紀)、三女・菜生(ともさかりえ)は年ごろのせいもあって恋の悩みはつきない。近所のラーメン屋店長・小柳(田原俊彦)は町子に思いを寄せていた。ある日、町子が見合いをすることになった。付き添いを頼む町子をよそに娘たちはデートに出発。しかたなく町子は、ひとりで相手の冴木(萩原流行)との約束の場へ向かう。【この項、ザ・テレビジョンより引用】「「Egg 2 -嘘の合宿-」…歌南が陸上部の合宿だと嘘を付いて光児と外泊しようとする。しかし、光児は親戚の結婚式に出席しなければならなくなって計画はダメになる。そこで歌南は透と大接近、それでも歌南は外泊をせずに帰ってくる。【この項、文市村】」「「Egg 3 -三角関係-」…歌南(内田有紀)は透(大浦龍宇一)に徐々にひかれはじめていた。ある日、親友の典子(秋本祐希)が歌南に相談をもちかけてきた。典子も透のことが好きだというのだ。歌南は悩みながらも応援すると約束してしまう。また結花(田中律子)は丸山(森脇健児)という婚約者がいるにもかかわらず上司の松島(鶴見辰吾)と食事の約束。菜生(ともさかりえ)も教師の小沢(高知東急)にあこがれているようすだ。そんな中、歌南は透が典子のために男に殴られているところを目撃し、ショックを受けた。一方、結花は松島と二人きりの場面を町子(篠ひろ子)に見られてしまう。「Egg 4 -恋のバトル-」…歌南(内田有紀)は透(大浦龍宇一)に自作の弁当を届けるため、アイスホッケーの練習場へ出向いた。そこで透から翌日に控えた試合を見にきてほしいと言われる。同じころ、結花(田中律子)は婚約者の丸山(森脇健児)を差し置いて、上司の松島(鶴見辰吾)とデートの約束。菜生(ともさかりえ)はあこがれの教師・小沢(高知東急)に近づこうと、好きでもないリスの飼育係を引き受けた。そんな折、歌南はポーイフレンドの光児(加藤晴彦)からもサッカーの試合を応援にくるよう頼まれた。悩んだすえ、当日は光児の試合を観戦に行くが、途中で思い直して透のもとへと駆けつける。「Egg 5 -恋の決着-」…透(大浦龍宇一)をめぐる三角関係のおかげで、歌南(内田有紀)と典子(秋本祐希)は気まずい仲になってしまった。学校でもいがみあってばかりで、歌南は心苦しい。そのころ、突然歯が痛くなった松島(鶴見辰吾)は、結花(田中律子)の紹介で、丸山(森脇健児)の歯科医院を訪問。結花との仲を邪推する丸山と口論になった。一方、あこがれていた教師の転任後、気が抜けたような菜生(ともさかりえ)は、順(森田剛)との仲もなかなか進展しない。そんな中、歌南は典子のあまりにも冷たい態度に落胆し透に相談。透の働く居酒屋に典子を呼び出し、話し合ってみようとする。「Egg 6 -ママのときめき-」…ある日、町子(篠ひろ子)は亡き夫・昌彦の後輩・山田(小野寺昭)と出会った。懐かしさも手伝って町子は山田にひと目ぼれ。一方、歌南(内田有紀)は透(大浦龍宇一)の部屋に遊びにいくが、置いてあった女物の化粧品を発見し、けんか別れになる。そんな中、町子は山田とデートの約束。二人は透の居酒屋を訪れる。「Egg 7 -ときには水着で-」…町子(篠ひろ子)が町内会のイベントの幹事をすることになった。日ごろ運動不足を感じていた町子は、季節はずれの水泳大会を企画。小柳(田原俊彦)らの手を借りながら準備を進める。結花(田中律子)にいいところを見せようと丸山(森脇健児)、松島(鶴見辰吾)も参加を宣言する。一方、歌南(内田有紀)は透(大浦龍宇一)と口げんか。さらに、菜生(ともさかりえ)が光児(加藤晴彦)に関心を寄せている。その後、歌南は光児と下校途中、透と典子(秋本祐希)がいっしょのところに出くわしショックを受ける。そんな中、水泳大会が開催。透や光児たちもむりやり参加させられてしまう。「Egg 8 -湯気の中からアイラブユー-」…町子(篠ひろ子)らが仙台・秋保温泉へ出かけることになった。水泳大会で誰の手にも渡らずじまいだった、賞品の旅行券を使ってしまおうというのだ。もちろん、結花(田中律子)たちも同行。丸山(森脇健児)も歯科医院の慰安旅行をとりやめて参加、歌南(内田有紀)も透(大浦龍宇一)を誘って出発する。秋保温泉は町子が死んだ夫と新婚旅行で訪れた土地。だが、思い出にひたる間もなく町子はギックリ腰に。歌南らは町子を置いて名所巡り。その途中、女占い師(橋本貴佐絵)と遭遇する。進展のない結花と丸山の仲を案じた歌南歯、二人に結婚を勧める卦を出すよう、占い師に強要する。「Egg 9 -恋の予報は雨模様-…アメリカへのアイスホッケー留学が決まった透(大浦龍宇一)。出発前日、歌南(内田有紀)は透と会うが、留学の話ばかりの透に怒りを爆発。当日になり、見送りに行かないという歌南を町子(篠ひろ子)が空港へ連れて行く。「Last Egg -それぞれの聖夜」【この項、「ザ・テレビジョン」より引用】」小橋めぐみのドラマデビュー作。本放送時、関西では全9回の放送で最終回のみ金曜19:30-20:54のワイド枠(サブタイトル「半熟卵最終回スペシャル お騒がせ!史上最強美女家族!!今年の聖夜は素敵に恋を」)だった。しかし実際のオリジナル版は全10回・各54分だった模様で現在再放送される場合は全10回でオンエアされている。本放送時に関東を含めた地域では1994/12/23終了、全10回でオンエアされた可能性が高い【この項、情報提供・市村】。撮影協力・ホテルヨコハマ(1)、そごう(3)、國學院大學たまプラーザキャンバス(3)、東横学園女子短期大学(3)、タイトーインゲームワールド(3)ほか。車輛・麻生リース。撮影協力・ホテルヨコハマ(1)、デザイナーズコレチオーネ原宿店(1)、武蔵小山パルム(1)(5)-(7)、SOGO(2)-(7)(9)(10)、國學院大学(国学院大学)たまプラーザキャンパス(2)-(7)(9)(10)、高田馬場シチズンアイススケートリンク(2)(4)(5)(9)、東横学園女子短期大学(3)-(7)(9)(10)、タイトー イン ゲームワールド(3)、ROY'S(3)、Restaurantグランリスィエ(6)、秋保グランドホテル(8)、紅葉城(8)、イースタン観光バス(8)、松島港観光汽船(8)、エスポートミズノ(10)、UNITED COLORS OF STATION 表参道店(10)。美術協力・美津濃、エフ・マイアミ商事、TISSOT、CABOCHON(2)-(10)、WORLD SPORTS PLAZA(2)(6)(7)(9)(10)、マルエム松崎(5)、清水産業(6)、DIAMOND JEWERY(10)。衣裳協力・YUKI TORII CAMPUS、チクマ、JUN、CHOUETTE NANA、ニチメンインフィニティ、Vert Dense(1)(2)(4)、ハーバード(1)(2)(10)、ミス・ブロリー(1)(9)、GALERIE VIE(1)(2)(4)(6)(9)(10)、MARY QUANT.(1)、ABX(1)(2)、mode LYNDA Co.,Ltd.(1)(2)、JUST BIGI(1)・i2)、ALBA ROSA(1)(2)(5)(6)(8)、MADAME NICOLE(2)(3)、マックレガー(2)-(10)、FORSET(2)(3)、ミカレディ(3)(7)-(10)、MADONNA(3)、MAYUMI NISHIDA(3)、MOSCHINO(3)-(6)、VALENTENO GARAVANI(3)(4)、PROCHOWNICK(3)、SEAGEANT BAR(3)、BILL BIASS(3)、nicole(3)、ニチロ毛皮(4)、KAZUHIKO KISHIMOTO(4)、PEYTON PLACE(4)(5)、Jane Marple(4)(6)(7)(10)、HAMENETT ACTIVE LONDON(5)(6)、BILLBLASS(5)、SUPER LOVERS(5)-(10)、JEAN NASSACS CO., LTD.(5)(6)(8)-(10)、キャサリン・ハムレット・ロンドン(5)(6)、ミス・ブロリー(6)-(8)(10)、パメラポポ(6)-(10)、italyard co.ltd(7)、NICE CLAUP(7)、コットンフィールド(7)-(10)、ジオン商事(7)-(10)、FLANDRE CLUB(8)(9)、E'DASH(8)-(10)、桂由美ブライダルハウス(8)、principe(9)(10)、トゥモローランド(9)(10)、ballsey(9)(10)、IKUKO(10)、他。映像協力・ビデオ発売・CIC・ビクタービデオ、パラマウント映画『ゴースト ニューヨークの幻』(ビデオライブラリー)(1)、全日本プロレスリング(6)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1994/10/21~1994/12/23
放送時間 20:00-20:54 放送回数 10 回 連続/単発 連続
主な出演 篠 ひろ子(1)-(10)、内田 有紀(1)-(10)、田中 律子(1)-(10)、ともさかりえ(1)-(10)、田原 俊彦(友情出演)(1)-(10)、森脇 健児(1)-(10)、萩原 流行(1)、大浦龍宇一(1)-(10)、内田あかり内田 明里)(1)-(10)、鶴見 辰吾(1)-(10)、加藤 晴彦(1)(2)(4)-(10)、秋本 祐希(1)-(10)、小橋めぐみ(1)-(8)、森田  剛(1)(3)-(10)、稲森いずみ(3)-(5)(7)-(10)、水谷あつし(2)-(5)(7)(9)(10)、星  遙子星  遥子星 ようこ)(4)(7)、清水由貴子(3)、きよ彦(3)-(5)(7)(10)、浅見真公人(1)、池田 貴族(1)-(8)、遠藤 一彦(1)(3)(6)(9)(10)((9)のみクレジット表示なし、(10)は写真)、高知 東急高知 東生)(3)(4)、芹沢 名人(3)、中島 義実(2)-(7)、武川 修三(3)、早川 絵美(1)、戸田 都康(1)、小野寺 昭(6)、森 富士夫(2)、麻生 千穂(2)、古谷 美央(4)(5)(7)-(9)、三田 恵子(4)、植田あつき(5)(7)(8)、鶴見 享司(5)(7)、金田 耕司(5)(7)(8)、渥美  博(5)、伊藤 康二(5)、白鳥智恵子(6)、おりも政夫(7)、綾田 俊樹(7)、菊池 麻希(7)、麻生 菜月(7)、松本 洋奈(7)、藤原 新吾(7)、水森コウ太みずのこうさく水野こうさくみづのこうさく)(8)、橋本貴佐絵(8)、松原 佳子(8)、中田 優子(10)、青木 忠宏小西 邦夫小林アキショー斎藤 麻里篠田 高信玉置 克己中沢 大介オフィス佐々木FCプラン(1)(3)、芸プロ(1)(3)、ウウプランニング(1)、ファーストプロモーション(1)(4)(7)、ISM(1)(7)、劇団ひまわり(2)(3)(10)、劇団東俳(2)-(10)、あすなろプロモーション(8)、SOS(8)、クラップ(9)、(カーアクション・スーパードライバーズ(1)-(10))
主な脚本 梅田 みか
主なプロデューサ (プロデュース・楠田 泰之柴崎  正)(スチール・萬山 昭祥)(広報・八木 祐子(CX))(アシスタントプロデューサー・鷲頭 雅英
主な演出 楠田 泰之(1)-(3)(5)(8)(10)、柴崎  正(4)(6)(7)(9)、(演出補・飯島 真一)(ファイティングコーディネイト・佐々木修平)(記録・馬場 徳子
局系列 FNN
制作会社 AVEC(アベクカンパニー)、CX
制作 (制作主任・鈴木 和晶)
企画 阿部 祐三宅間 秋史(CX)、金田 耕司(CX)
音楽 (音響効果・下城 義行)(選曲・山内 直樹
主題歌 内田 有紀「TENCAを取ろう!~内田の野望」(作詞・広瀬 香美川咲 そら、作曲・筒美 京平、編曲・松本 晃彦、(キングレコード))、(エンディング曲(クレジット表示なし)・大浦龍宇一・内田 有紀「ヘイ・ポーラ」(1)-(3)(6)-(9)、大浦龍宇一・内田 有紀「見上げてごらん夜の星を」(4)(5)、(主な出演者全員で)「見上げてごらん夜の星を」(10))
撮影技術 村瀬  清(1)-(4)、迫  信博(5)-(10)、(技術・高津 芳英(1)-(4)、村瀬  清(5)-(10))(技術プロデュース・中村  彰)(照明・海保 栄吉)(映像・作田 和夫)(音声・竹山 裕隆)(編集・船崎 亮一リョーイン))(VTR・山本 米勝)(技術協力・渋谷ビデオスタジオ)
美術 (デザイン・水上 啓光)(美術制作・上村 正三)(美術進行・永田 勝明)(大道具・岡部 高二)(装飾・兼田 一雄)(持道具・清家 正文)(視覚効果・高橋 信一)(電飾・田中信太郎)(アクリル装飾・礒  高志)(衣裳・片岡 英樹)(スタイリスト・野呂 牧子増田 恭子(1)(2)、浅川 久美(7)-(10))(衣裳コーディネイト・大森 茂雄)(メイク・及川 英子ストロベリーキッス))(オープニングCG・ARTWORKS)(イラスト・吉富 貴子)(美術協力・フジアール

Tag Cloud

歌南 町子 Egg 内田有紀 結花 光児 篠ひろ子 丸山 田中律子 菜生 典子 森脇健児 大浦龍宇一 松島 さかり 水泳大会 秋本祐希 約束 鶴見辰吾 ミス・ブロリー 田原俊彦 試合 聖夜 歯科医院 デート 参加 梅田みか あこがれる 居酒屋 相談

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供