• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ教師びんびん物語(1)

銀座の小学校を舞台に、大きな理想主義を持つ熱血教師・徳川龍之介(田原俊彦)と、龍之介を慕う後輩・榎本英樹(野村宏伸)の活躍を描く学園ドラマ。「ラジオびんびん物語」に続くびんびんシリーズ第二弾(「あのTVドラマをもう一度」より一部改変)。五十嵐淳子が7年ぶりにドラマ出演。一部資料には放送終了が88/07/27とあるがこれは誤り。また、一部資料には放送開始が1988/04/11と記載されている。装飾協力・NHK日本発条株式会社シートシート生産本部インテリア部、松下通信工業。ロケ協力・東海大学東京短期大学部、小川解体(1)、東急百貨店日本橋店(3)、日比谷シャンテ(5)、フランボア(5)、サンマリーナ(6)、東興ホテル(7)、銀座・呉服の東宮(11)、東京飯田橋 ホテルエドモント(12)、メンバーズクラブ JET STREAM(12)、大和生命ビル(12)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1988/04/04~1988/06/27
放送時間 21:00-21:54 放送回数 13 回 連続/単発 連続
主な出演 田原 俊彦野村 宏伸紺野美沙子五十嵐いづみ(1)-(9)、五十嵐淳子萩原 流行阿藤  海阿藤  快)、佐藤  允(1)(3)(5)(9)-(13)、大竹まこと(1)-(10)(12)(13)、五代 高之(1)-(7)(11)((11)は回想、クレジット表示なし)、長塚 京三(2)(3)(7)(10)(12)(13)、麻丘めぐみ(3)、岡本  麗(7)、室田日出男(8)、ヒロコ・グレース(10)、平 幹二朗(11)(12)、立原 麻衣塚田きよみ橋本かほる橋本 薫子)、中島夕紀絵岩瀬 威司川名 浩介川名  誠佐藤 宏介関根 信行(1)-(3)(12)(13)((12)は回想、クレジット表示なし)、高名 健一(1)(12)(13)((12)は回想、クレジット表示なし)、高橋  学得平  誠西村 豊史阿部亜由美五十嵐吉織江口  雅小桑佐和子小林妃水子中里 真美東山 美鈴渡辺 美恵野村 昭子(1)(5)、中沢 敦子(1)、園田 裕久(2)、田岡美也子(2)、加賀谷純一(2)、田村 元治(2)、加藤  治(2)-(4)(7)、後閑 常光(2)(13)、島田  淳(2)、辻  広一(2)、中原 丈雄(3)、庄司 永健(3)、きたろう(3)、古坂るみ子(3)、高師 美雪(3)、佐々木 敏(3)、明石 知也(3)、芳野亜梨沙(3)、情野真由美(3)、加藤 善博(4)、児玉 謙次(4)、藤崎 卓也(4)、光岡湧太郎(4)、真鍋  敏(4)、平野 令子(4)、不破 万作(5)、野村 ちこ(5)、森山 米次(5)、川口 東五(5)、平  圭子(5)、泉  晶子(6)、夏川加奈子(6)、小杉 ゆり(6)、小宮 孝泰(7)、大友龍三郎(7)、三田村賢二(7)、梶  周平(7)、中村ゆうじ中村 有志)(8)、穂高  稔(8)、松尾 文人(8)、永谷 悟一(8)、中島  元(8)、杉山 政幸(8)、伊東あつ子(8)、槇 ひろ子(8)、大川万裕子(8)、岡部 真美(8)、八木志津子(8)、今野 敬子(8)、石原 則直(8)、橋本 一輝(8)、藤谷奈々子(9)、二谷 里恵(9)、西城真由美(9)、西条 希美(9)、生駒 利治(9)、烏山 一江(9)、浅野今日子(9)、斉木しげる(11)、菅田  俊(11)(12)、野村 信次(11)、山口 純平(11)、木村  翠(11)、青木 和代(11)、長沢  大(11)、秋野 陽介(12)、藤原  晋(12)、松下 泰知(12)、半海いづみ(12)、矢野 和弘(13)、鳳プロ劇団日本児童((1)では日本児童)(1)-(3)(5)(6)(9)(11)-(13)、東京宝映(1)(2)(4)-(6)(9)(12)(13)、いろは(1)、トミーズカンパニー(1)、劇団東俳(3)(5)-(7)(11)-(13)、稲川素子事務所(3)、劇団若草(4)(6)(9)(11)-(13)、新音楽協会(4)、ジェー・シー・ピー(8)、(スタント・ワイルドスタントチーム(1)(13))
主な脚本 矢島 正雄
主なプロデューサ 柴田  徹森田  要中山 秀一(1)-(7)(9)(11)-(13)、(プロデューサー補・上木 則安上米 則安))(スチール・大野 博史)(広報担当・吉見 健士(CX))
主な演出 赤羽  博(1)(2)(5)(6)(9)(11)(13)、雨宮  望(3)(4)(7)(12)、中山 秀一(8)(10)、(演出補・太田 雅晴)(記録・小倉千加子(1)-(4)、林 満利子(5)-(13))(殺陣・柴原 孝典(2)(3))(振付け・ボビー吉野
局系列 FNN
制作会社 東宝、CX
制作 (制作主任・福士  茂)(制作進行・小畠 公和)
企画 津島 平吉東宝)、前田 和也(CX)、亀山 千広(CX)
音楽 馬飼野康二、(効果・鈴木 晴夫
主題歌 田原 俊彦「抱きしめてTONIGHT」(作詞・森  浩美、作曲・筒美 京平、編曲・船山 基紀、(ポニーキャニオン))(クレジット表示なし)
撮影技術 増井 初明、(技術・桜井  茂)(照明・横路 和幸)(音声・北村 達郎)(調整・千葉  研)(編集・安西  智)(技術協力・東通)(スタジオ・目黒スタジオ)
ビデオ DVD:フジテレビ(2011/08)
美術 (美術デザイン・金子 幸雄)(美術制作・北谷 岳之)(美術進行・小口 賢司)(大道具・東宝ビルト)(装飾・高津映画装飾)(衣裳・京都衣裳)(メイクヘアー・ユミ・ビュアクス

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供