• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ千草検事シリーズ 青いカラス連続殺人 女の肌を焼く恨みの炎(誤り…千種検事シリーズ)

巧妙に仕組まれた連続殺人事件のアリバイ工作に、敏腕検事が挑戦する。あるスナックで、水戸大悟(志賀圭二郎)という雑誌記者が、毒入りコーヒーを飲んで死んだ。他殺の疑いもあり、東京地検の検事・千草泰輔(片岡孝夫)が、捜査に乗り出す。カギは、死の直前に口にした「青鴉(あおからす)」ということば。大手拓次の詩の一節だ。折も折、出版社に勤める吉野奈穂子(林寛子)という女が訪ねてくる。千草の大学時代の友人で、文芸評論家の真木英介(船戸順)が、長野県小諸で行方不明になったという。大手拓次論を執筆の最中だった。さっそく、千草と奈穂子は小諸へ。手がかりを握る森田香世(浅茅陽子)に会って驚いた。千草がなじみのクラブのママではないか。【以上、「ザ・テレビジョン」(角川書店刊)1986/07/25号より引用】【役名(演技者)】千草泰輔(片岡孝夫)、吉野奈穂子(林寛子)、森田香世(浅茅陽子)、大川雄策(藤岡琢也)。
キー局 ABC 放送曜日 放送期間 1986/07/19~1986/07/19
放送時間 21:02-22:51 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場
主な出演 片岡 孝夫片岡仁左衛門)、林  寛子浅茅 陽子藤岡 琢也本田博太郎船戸  順清水 章吾花木 章吾)、宮内 順子伊藤 幸子新村 礼子香川 三千小川 隆市後藤 加代安江ひろみ丸山 詠二山口 嘉三北村 晃一加地健太郎有働 智章菊地 陽子吉田恵美子片岡松三郎片岡仁三郎初代))、伊東 雅子逢坂 秀実福家 美峰金沢  和徳石 光浩佐久田欣也長江 洋平志賀圭二郎
主な脚本 国弘 威雄國弘 威雄)、井上 芳夫
主なプロデューサ 野木小四郎中間 正成八田 榮一(ABC)、岡本 悦治(ABC)、(スチール:竹内 健二
主な演出 (監督:井上 芳夫)(助監督:米山  紳)(記録:高山 秀子
原作 土屋 隆夫(「盲目の鴉」より)
局系列 ANN
制作会社 (製作:大映テレビ、ABC)
制作 (制作主任:加治屋常幸)(制作進行:松川 充雄)(仕上進行:鈴木 達夫)
音楽 (整音:辻井 一郎)(選曲:山本 逸美)(録音所:アオイスタジオ)(効果:佐々木英世東洋音響))
撮影技術 山崎  忠、(照明:大久保武志)(録音:芦原 邦雄)(編集:椙本 英雄)(撮影助手:和田  泰)(照明助手:木下 伸一)(録音助手:本城 敏也)(ネガ編集:広田 政美)(編集助手:青木 高伸)(現像:東京現像所
美術 柏  博之、(結髪:石井かずこ)(美術助手:赤塚  訓)(衣裳:富士衣裳)(タイトル:デン・フィルム-エフェクト(デン・フィルム・エフェクト))

Tag Cloud

片岡孝夫 林寛子 土屋隆夫 千草 吉野奈穂子 森田香世 浅茅陽子 小諸 井上芳夫 国弘威雄 大川雄策 青鴉 文芸評論家 最中 毒入りコーヒー 敏腕検事 船戸順 一節 アリバイ工作 あおい なじみ 雑誌記者 中間正成 カギ 他殺 大学時代 長野 連続殺人事件 飲む 握る

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供