• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ京都慕情殺人事件 -あなたは愛のために死ねますか-

古都・京都の季節のうつろいと祭を軸に展開される、山村美沙原作の推理サスペンス・ドラマ。秋の京都、御所を出た時代祭の行列の中で「紫式部」が殺され、現場に京扇子が残された。死因は草履に仕込まれていた毒針による中毒死。直前に支度をした歌舞練場で彼女に草履を渡したのは和装学院講師の白川由美子(水沢アキ)だった。その後も関係者が連続して不審な死を遂げるが、それぞれの現場には、いつも華やかな舞扇が残されていた。京都府警の刑事(長門裕之)が捜査を開始するが…。【以上、日本映画専門チャンネル広報資料より引用】雪が舞う京都の美しい冬の風景がしっとりとした雰囲気を醸し出して他の山村美紗作品の映像化とはひと味違った仕上りとなっている。水沢アキも好演している。脚本の綾部伴子は執筆を終え次の仕事にとりかかっている際にこう記している。「火曜サスペンス『京都慕情殺人事件』で五人毒殺、気分爽快。もしかしてサドッ気があるのかも。現在、金曜女のドラマスペシャルで苦しんでいます。苦も亦、楽しいと負け惜しみを発揮。どうやらマゾッ気もあるようです。きびしい冬というのに風邪もひかず可愛気はありません。【この項、文:綾部伴子氏(「放送作家情報8(1985/03、社団法人日本放送作家協会刊)より引用)】」ロケ協力:京都 北野天満宮、兵庫県城崎郡竹野町、奥城崎シーサイドホテル、株式会社互助センター 玉泉院、インテリアショップ玉姫。【役名(演技者)】白川由美子(水沢アキ)、森 和彦(中山仁)、橋口部長刑事(長門裕之)、石岡教授(中村竹弥)、三木陽子(夏樹陽子)、三木潤介(根上淳)、上条沙代子(長谷川待子)、岸 るり子(山村紅葉)、小林達夫(浅井謙)、藤枝重太郎(伊達三郎)、春千代(藤村薫)、豆春(桂川京子)、杉浦捜査一課長(永野辰弥)、小川主任(森章二)、三沢刑事(伊庭剛)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1985/03/19~1985/03/19
放送時間 21:02-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 水沢 アキ中山  仁長門 裕之中村 竹弥夏樹 陽子根上  淳長谷川待子山村 紅葉浅井  謙伊達 三郎藤村  薫桂川 京子永野 辰弥森  章二伊庭  剛滝  譲二竹内健太郎小柳 圭子長田 友子徳永まゆみ田村 麻実)、山村嵯都子和田かつら三星登史子伊波 一夫淀神 勝利岡田 雅江平井  靖、(方言指導:朝永 桐世、)
主な脚本 綾部 伴子
主なプロデューサ 嶋村 正敏島村 正敏)、井尻 新一佐々木康之、(スチール:牧野  譲)(広報担当:中原 修一
主な演出 (監督:松尾 昭典)(監督補:皆元洋之助)(助監督:原田 真治原田 眞治))(記録:野口多喜子
原作 山村 美紗「扇形のアリバイ」-文芸春秋刊-
局系列 NNN
制作会社 (製作:ユニオン映画、NTV)
制作協力 (製作協力:京都映画)
制作 (製作主任:静川 和夫)(進行:西村 維樹)
企画 小坂  敬山本 時雄
音楽 三枝 成章三枝 成彰)、(調音:本田 文人)(選曲:鈴木 信一)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:岩崎 宏美益田 宏美)「橋」(作詞:山川 啓介、作曲:木森 敏之)(ビクターレコード))
撮影技術 藤井 哲矢、(照明:南所  登)(編集:園井 弘一)(録音:田原 重綱)(色彩計測:渡辺 伸二)(現像:東洋現像所
美術 太田 誠一、(装飾:草川  啓)(小道具:高津商会京阪商会)(衣裳:松竹衣裳)(美粧:八木かつら)(装置:新映美術工芸)(衣裳協力:優雅なきもの 藤むらさき、丸池藤井株式会社)

Tag Cloud

水沢アキ 白川由美子 綾部伴子 草履 長門裕之 中山仁 京都 豆春 三木陽子 和装学院講師 時代祭 京扇子 石岡教授 山村美紗作品 井尻新一 三沢刑事 春千代 伊庭剛 長谷川待子 現場 残す 毒針 玉泉院 きびしい 山村紅葉 季節 三枝成章 毒殺 嶋村正敏 可愛い

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供