• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

アニメ 詳細データプラレス3四郎(プラレス三四郎…誤り)

プラモデルのプロレスラーをマイコンで操作して戦わせる子どもたちが主人公。「「プラレス」とは、パソコン制御で身長30㎝前後のプラモデルロボットをリング上で戦わせる、近未来のホビー&格闘技。柔道家の家に生まれながら町道場を継がず、「仲間プラモ」という会社を設立した素形健三郎は、新しいプラレスラーの開発を急いでいた。しかし、その途中で何者かにより殺害され、研究資料も盗み去られてしまう。その健三郎の夢を継ぎ、世界に君臨するプラレスラーの完成を目指す決心をしたのが、長男の3四郎だった。心の奥には、きっとその世界を目指せば父の仇が必ず現われる、というひそかな計算があった。今日子、章太、哲也、伸次という4人の仲間の協力を得て、3四郎は自ら作り出した柔王丸というプラレスラーと共に、全日本プラレス選手権会場へ乗り込んだ。【この項、ファミリー劇場広報資料より引用】」協力・プロダクションルーズ、創映。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1983/06/05~1984/02/26
放送時間 17:00-17:30 放送回数 37 回 連続/単発 連続
主な出演 (声の出演・)間島 里美間嶋 里美)、猪瀬 明子本多知恵子柴田 秀勝安藤ありさつかせのりこ古谷  徹井上  瑶渡部  猛塩沢 兼人龍田 直樹窪田  等佐藤 正治木原征二郎木原正二郎)、二又 一成倉川きよみ中島 千里雨宮 一美森  功至広瀬 正志沢木 郁也鈴置 洋孝川島千代子高木 早苗鈴木 富子頓宮 恭子三ッ矢雄二玉川砂記子玉川紗己子)、池田  勝重田千穂子若本 紀昭若本 規夫)、戸谷 公次塩屋 浩三及川ひとみ島田  敏田中 和実神谷  明田中 康郎野島 昭生野島 汎平)、大森 章督田中 秀幸鶴 ひろみ山田 俊司キートン山田)、屋良 有作田中 亮一曽我部和行辻村 真人加藤 正之中野 聖子筈見  純小山 茉美片岡 富枝大林 隆介山田 栄子飯塚はる美丸山 詠二吉田理保子寺田  誠小滝  進滝  雅也増岡  弘三田ゆう子玄田 哲章門谷 美佐杉山佳寿子中谷 ゆみ水鳥 鉄夫松岡 文雄塩屋  翼藤本  譲、(ナレーション・窪田  等)(マネジメント協力・青二プロダクション)
主な脚本 (シリーズ構成・藤川 桂介)(脚本・藤川 桂介(1)-(3)(7)-(9)(13)-(15)(18)-(20)(22)(26)(27)(32)-(37)、武上 純希(4)(6)(11)(16)(21)(24)(28)(31)、寺田 憲史(5)(10)(12)(17)(23)(25)(29)(30))(文芸担当・武上 純希
主なプロデューサ 大貫伊佐雄片岡 義朗
主な演出 (チーフディレクター・湯山 邦彦)(演出・石田 昌久落合 正宗小鹿 英吉小熊 公晴関田  修湯山 邦彦越智 一裕沖倉 純平石川 康夫)(コンテ・藤原鉄太郎落合 正宗石田 昌久小鹿 英吉石崎すすむ衣里 友孝金田 伊功小熊 公晴湯山 邦彦越智 一裕堀  兼一遠藤 克己沖倉 純平
原作 牛  次郎神矢みのる(週刊少年チャンピオン連載、秋田書店刊)
局系列 JNN
制作会社 東宝、旭通信社
制作協力 カナメ・プロダクション
制作 (制作担当・長尾 聡浩)(制作デスク・武井 康公)(制作コーディネーター・川田 大三)(進行・池田 昭浩、政木 伸一、尾形 浩三、村竹 保則、堀内 吉雄、森田 正男)
企画 春日  東
音楽 槌田 靖識山本 武雨)、(音響監督・松浦 典良)(レコード・ビクターレコード)(音響制作・現)(効果・伊藤 克己)(調整・高橋 弘幸)(録音・整音スタジオ)
主題歌 片桐 圭一「夢操作P.M.P.1」「クラフト・ラブ」(作詞・牛  次郎)(作曲・謝花 義哲)(編曲・槌田 靖識
撮影技術 イマジネーションロングランプロ、(編集・掛須 秀一)(特殊効果・田中 孝夫スタジオ2001中島 正之)(現像・東京現像所
美術 (美術監督・水野尾純一勝又  激)(キャラクター・デザイン・いのまたむつみ)(作画監督・いのまたむつみ影山 楙倫)(メカニックデザイン・小原 渉平豊原 隆寛)(原画・金田 伊功ほか)(タイトルデザイン・マキプロダクション、安食 光弘

Tag Cloud

間島里美 牛次郎 神矢みのる 猪瀬明子 プラレスラー 本多知恵子 継ぐ 戦う プラレス プラモデルロボッ... 健三郎 安藤ありさ プラモデル 柔王丸 目指す 町道場 伸次 槌田靖識 春日東 大貫伊佐雄 操作 片岡義朗 リング 世界 身長 君臨 計算 今日子 柴田秀勝 決心

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供