• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ性的犯罪(新聞ラテ欄表記…「性的犯罪・レイプ!閉ざされた愛の真実」)

密室で起きた強姦未遂事件。裁判でまったく異なる証言をする男と女。スキャンダラスな事件を通して、愛の真実を問う現代版「藪の中」。エリート係長の英夫(風間杜夫)は部下の由美子(原田美枝子)に求婚するが、色よい返事がもらえない。思いあまった英夫は、由美子の肉体を奪おうと、ひとりで残業していた彼女に襲いかかった。由美子は英夫を告訴し、事件は大々的に報じられてしまった。【以上、「週刊TVガイド」1982/07/02号(東京ニュース通信社刊)より引用】「エリート社員のオフィス内における婦女暴行事件を通じて、現代社会を、人間の悲しさを冷徹に見つめたドラマだ。大手損保会社の社員、深田(風間杜夫)は部下のOL、由美子(原田美枝子)を好きになり、残業で二人だけになった深夜、社内で彼女に襲いかかる。過保護に育てられた彼は、世間の〝手続き〟を知らず、体を奪うことで結婚できると信じている。さらに由美子のアパートまで同行した彼は、居合せた彼女の婚約者・工藤(森本レオ)を刺した。由美子は深田を告訴し、事件は法廷で争われるが、深田と由美子の証言は全く食い違う。由美子は過去に何人かのエリート社員を手玉にとってきた。この事件も合意の上の出来事だったのかもしれないが、真相はまったく〝籔の中〟である。実際にあった事件をもとに、神野洋三の原作を井沢満が脚色、鶴橋康夫が演出した。人は衝動的に行った行為に、後から都合のよい論理をつけるものだが、その論理は男と女ではもともと違う。この作品も「性犯罪」ではなく「性〝的〟犯罪」である部分に演出者の鋭い視点がくみとれる。【この項、毎日新聞1982/07/01付「視聴室」より引用(署名:佐)】」仙台ロケを敢行。
キー局 YTV 放送曜日 放送期間 1982/07/01~1982/07/01
放送時間 21:02-22:51 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 木曜ゴールデンドラマ
主な出演 原田美枝子近藤 正臣風間 杜夫森本 レオ原田大二郎小林 昭二内藤 武敏伊藤 幸子
主な脚本 井沢  満
主な演出 鶴橋 康夫
原作 神野 洋三
局系列 NNN
音楽 樋口 康雄

Tag Cloud

由美子 神野洋三 原田美枝子 深田 英夫 風間杜夫 井沢満 論理 近藤正臣 告訴 事件 エリート社員 残業 襲いかかる 鶴橋康夫 部下 奪う 性犯罪 仙台ロケ 証言 居合せる 合意 手玉 もらえる 密室 樋口康雄 問う 見つめる 原田大二郎 敢行

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供